カイネ(NieR Replicant > Gestalt)

登録日 :2011/06/19(日) 20:42:56
更新日 : 2017/04/06 Thu 21:27:44
所要時間 :約 5 分で読めます




この狂った世界で過ごす時間がまだ少しでもあるのなら…

奴の刃になって死んでやる!

PS3、XBOX360用アクションRPG、NieR Replicant/Gestaltの登場人物。
CV:田中敦子

崖の村出身の銀髪の可憐な容姿をした女戦士。
獲物は刃がノコギリのようにギザギザした二本の剣で魔法も操る。
左半身を包帯で覆い隠しているが、他の部分は下着姿と露出が激しい。

乱暴で品がなく、口を開けばピー音が入り、気に入らなければ拳で片をつける暴力女。

封印されし言葉を探しに崖の村に訪れたニーアと出会ったことから数奇な運命を辿ることになる。


以下ネタバレ含む。





  • 両性具有
幼少期は両性具有と言う理由で酷いイジメを受けていたが、唯一の肉親である祖母の影響を受け可憐な容姿とは裏腹に豪快で粗暴な言動が目立つ逞しい女性へと成長していった。
作中では崖の村の住人に忌避されたり、サウンドノベルで触れられる程度のエピソードではあるが、資料集に掲載されているSSでは 「マモノを狩った後は性欲が収まらなくなる」 と言うことが判明したりかなり掘り下げられている。
なお、両性具有なのは1400年と言う長きに渡り継続されてきたレプリカントシステムのエラーによるもので、彼女のゲシュタルトは普通の女性で配偶者もいる。
余談だがDLCのコスチュームにするとかなりモッコリなカイネが見られる。
また、カイネ誕生のきっかけは女性スタッフ(腐女子?)の「男のヒロインを作って下さい」と言う要望を横尾が曲解して応えたため。


  • マモノ憑き
両性具有と共にカイネが周りから忌み嫌われている原因。
ある時、カイネは大型のマモノの襲撃を受け祖母を殺され、自身も瀕死の重傷を負う。この際にカイネはマモノ、テュランに半身を奪われマモノ憑きとなる。
これによりカイネは人間離れした戦闘力や、マモノの声が聞こえるなど特殊な力を得た。
カイネが下着姿なのは、幼少期の迫害の反動から女を強く印象づけるようになったためもあるが、肌を露出させ日の光を嫌うマモノの侵食を防ぐためでもある。
また左半身を包帯で隠しているのはカイネなりのテュランへの配慮である。
自身も嫌うマモノ憑きになっても、そこから得られる力なくして祖母の仇を討てないことは分かっているのでテュランとは利害が一致し協力関係にあると言える。



マモノ、そして祖母の仇であるフックへの憎悪のみを生きる理由としてきたが、ニーアがフックを殺したため生きる理由を失う。
その後は封印されし言葉を探すニーアのために剣を振るうようになる。

少年期終盤にて、ニーアの村を襲った大型のマモノ、ジャックと交戦し、エミールの石化能力を使いジャックを封印
自身は石化してしまう。

数年後、実験兵器7号として生まれ変わったエミールの力で復活。
その後はヨナを助けるニーアに協力するようになる。
この頃からニーアに思いを馳せるようになる。


  • 戦闘面
二刀流と魔法使いを駆使して戦う。
攻撃力は高め。
ちゃんと指示しないと敵に特攻し、すぐ死ぬ。
エミールにしろカイネにしろ戦闘面における彼らはほぼ空気。


以下更なるネタバレ





Aエンド
魔王を倒し、無事ヨナを助け出したニーアを見てその場を後にする。
「カイネ!」
「お兄ちゃん!見て!」

Bエンド
エンディング自体はさほどカイネにスポットは当てられていないが、テュランが喋り、マモノに字幕が付く。
2周目からが本番である。

Cエンド
魔王を倒した後の話。
カイネの中のマモノがテュランでさえ止められない程暴走してしまう。
ニーアはカイネを殺すか、生かすかの選択を迫られる。

Dエンド
自分でプレイすることを推奨する。

Eエンド
とっとと戻って来い。
この腐れ※★◯▲野郎!!

余談だが、彼女のセリフに頻繁に入る修正音だが、語感が変にならないようにCVを務めた田中敦子氏はちゃんと綺麗に言ってくれたらしい。
無修正パッチはまだですか?
ちなみに箱○版だと普通に フ××ク だの アス××ル だの言う。流石日ごろからファックが飛び交うアメリカは格が違った。字幕はPS3版の流用だが


アーケードゲーム「ロードオブヴァーミリオンRe:2」に、実験体7号と共に参戦している。

■種族:魔種
■コスト:20
■レアリティ:SR
■HP:430
■移動速度:4
■ATK:70(闇単数)
■DEF:40
■FS:パワー ゲート Wサーチ
■SS:なし
■特殊技 てめえの★※$を¥△&♯!
自身の攻撃力を一定時間上げ、通常攻撃が貫通する。さらに、弱点が消える。
■Illust:藤坂 公彦

素のスペックの時点で高い攻撃力を備えておきながら、さらに自身強化の特殊と超攻撃的な性能。
魔種はフェアリーをはじめ同Verで参戦した駄肉など強力な味方強化があるため、それらと組み合わせることにより闇属性を弱点とする神族でなくとも悲鳴をあげることになる。
もちろん淫乱姉妹によって骨抜きになった相手を掘ってもよし。
ただし、耐久面は高くないので過信は禁物。
実験兵器7号と同じデッキに入れ100勝すると、称号【迸ル狂気】が獲得できる。
どちらも強力な使い魔なので魔種と不死のどちらをメインにしてもいいが、この時点で闇に30コスト割いているので優秀な闇属性使い魔が入れにくくなるのには注意。
今日もどこかでガチガチになったカイネの得物に貫♂通された女神女子高生の悲鳴があがっている事だろう。
男子高生がアッーされている事もあるが。


【ドラマCD】
Dエンディング後の話。
ニーアが良かれと思ってしたことが原因で、埋めることのできない心の虚を抱えている。
死んだ依頼主(男)を、依頼主の妹がいる前でバンッ!バンッ!した。
何をしたのか想像してからブックレットの解説を読むと…

私立レプリカント高校では、学ランを来てニーア達を応援した。
ニーア曰く「すごい似合ってる」




さっさと追記、修正しろ!この×◯▲!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/