天魔・宿儺

登録日 :2011/10/08(土) 20:36:10
更新日 : 2017/03/25 Sat 23:25:51
所要時間 :約 4 分で読めます






もしかしてお前、変態なのか?



天魔・宿儺(てんま・すくな)
CV:ルネッサンス山田/前田剛 PC版/CS版


夜都賀波岐の1柱たる男。右側面に着けた般若の面と女物の着物を着崩した格好等、覇吐以上にかぶいた格好の青年で常に軽薄な態度が目立つ。
が、それ故に真意を見抜く事は難しく、逆に相手の心根を見透す等、夜都賀波岐随一得体の知れない存在である。


【性格】
基本的に飄々とした態度でそれは西側の人間に対しても変わらない。
覇吐ら東征軍の面々に何かしらの期待のような物をかけている節があるが真意は不明。
そんな事もあり、夜都賀波岐に対して不都合な事をやらかす時があるので、夜刀を除いた天魔との関係は芳しくない部分があるが、本人は夜刀の為に動いていると胸を張っている。
他の天魔に悪感情を持っている等は一切なく全て皆の勝利の為の行動である。
ただし、大獄に対しては別で、どういうワケなのか悪意の籠った皮肉を言う等して突っ掛かっている。

戦いにおいては4丁拳銃と未来予知に等しい「勘」による体捌きを生かした変幻自在の戦いぶりを見せる。
またどういうワケか宿儺に近付けば近付く程、歪みや術、太極が使いにくくなり、近接戦では高位の歪み者でも常人並に格を落とされてしまい、これは同格の天魔でも例外ではない。
事実上、歪み者や天魔といった 人間の範疇外の存在では宿儺を害する事は不可能である


【太極】


アセトアミノフェン アルガトロバン アレビアチン エビリファイ クラビット クラリシッド グルコバイ

ザイロリック ジェイゾロフト セフゾン テオドール テガフール テグレトール

デパス デパケン トレドミン ニューロタン ノルバスク

レンドルミン リピトール リウマトレック エリテマトーデス

ファルマナント ヘパタイティス パルマナリー ファイブロシス オートイミューン ディズィーズ

アクワイアド インミューノー デフィシエンスィー シンドローム

――太・極――

無間身洋受苦処地獄(マリグナント・チューマー・アポトーシス)ゥ!!


異能を消す空間を作り上げる能力。
異能を生かした身体能力すら殺す歪み殺しの力。
元になった渇望は 「異能に頼って真面目に生きていない奴のことを絶対認めない」「現実に嫌気差したからって、神様に甘えてんな」「マジ要らねえよ。てめえらみてえな腐れ神」
神や神から与えられた異能に頼り縋る人間の全否定と神からの解放の願望を込めた異能である。

諏訪原で覇吐や刑士郎の渾身の一撃を指先で止め、宗次郎の刀による突きすら指先で弾く等、歪みを殺された東征軍を児戯の如く弄んだ。
これを力づくで破るのは不可能である。
また太極の理を乗せた弾丸を対象に打ち込む事で距離が離れても、歪みの恩恵を殺したままにできる等、まさに覇吐達にとっては真の意味で天敵にあたる存在。
異能相手では無敵の力だが、東の住民からしてみれば自分達の力をも殺す能力であり、つまりは夜刀が維持する穢土の理すら崩壊させかねないので常世らからは若干警戒されている。
随神相は宿儺に酷似した男の顔と女の顔の「両面」を持つ巨人。戦いの際には巨大な2丁拳銃を出し、強烈な砲撃を繰り出す。

凶悪すぎる異能であるが、神から自立し異能の全てを放棄し手放した 「人間」 と対峙した場合、この太極は敵に対して何の効果も発揮せず、逆に宿儺自身から神の加護を全てを喪失させてただの「人間」に変えた末に、この太極も消滅するという諸刃の剣のような異能である。

ちなみに詠唱は アポトーシスや癌に関連した実在する薬品や病気の名前をひたすら早口で羅列していく とんでもないもの。
正しく声優の本気である。


【エリー・ストライフ】
諏訪原にて東征軍の前に現われた海外の女性軍人。
化外の歌に誘われ、この地に流れ付いた様子………嘘です。
正体は宿儺のもう片方の魂が具現化した存在。
つまりは宿儺もまた母禮等と同様、2つの旧世界の英雄の魂を持つ天魔なのである。
当初は軍人らしく礼儀正しい面を見せていたが、本性を表してからは、享楽的な雰囲気の女性となり、あの 六条さんをも打ち取り 、東征軍を翻弄した。
戦闘では軍刀を使ったが、刀身外の対象の首を飛ばしたあたり彼女も条理外の力を行使できる様子。
彼女と分離している宿儺は力を十全に発揮出来ないがそれでも夜行の太極を封じる程の力を見せた。
2人が1人になった時こそ、宿儺は戦神としての面を出す。



以下、ネタバレ













神号は遊佐司狼及び本城恵梨依。
前述のように宿儺もまた母禮と同じく2つの魂の融合体であるが、母禮とは異なり、2つの魂を別々にし、別行動をとる等、器用な運用が可能。


【関連人物】
天魔・夜刀
一番のダチ。宿儺と彼は表と裏の関係にある。
夜刀も砕けた口調で宿儺に接している。
穢土を存続させる夜刀。
穢土を崩壊させようとする宿儺。
本来なら敵対してもおかしくはないのだが?

天魔・大獄
不倶戴天の宿敵。
何故か、互いに疎ましがっている節があり、それは両者それぞれと夜刀の関係にあるらしい。
ちなみに両者が殺し合いをおっぱじめると 穢土が崩壊し、夜刀ら他の夜都賀波岐も消滅する


坂上覇吐
微妙に自分と被ったカブキ者。
彼の特異性にいち早く気付く。
余談だが本作発表当時、覇吐がルネ山キャラでは?と噂された事があり、恐らくスタッフのお遊び的やり取り。何でもルネ山キャラはイ○ポと決めているらしく、主役を張ることは有り得ないらしい。ちなみにこれ、ものすごく重要な裏設定だったりする。
更に余談だが竜胆は蓮の転生と噂された(笑)

凶月刑士郎
どういうワケか彼をやたら挑発し、刑士郎もまた宿儺に原因不明の殺意を抱く。
どうやら旧世界と関係があるらしいのだが……



エリー「追記・修正しなよ、司狼」
宿儺「あいよ、エリィ」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/