ガン×ソード バラエティアルバム 「いつだって波乱ヴァン丈」

登録日 :2011/02/23(水) 23:16:58
更新日 : 2016/06/03 Fri 00:23:25
所要時間 :約 5 分で読めます




ガン×ソード バラエティアルバム「いつだって波乱ヴァン丈」とは、TVアニメガン×ソード GUN SWORDのドラマCDである。

が、本編の設定を無視したりギャグ満載だったりと非常にカオスなことになっている


○はじめに
ウェンディによる悲しいお知らせ


○第一幕『いつだって波乱ヴァン丈 幼児篇』
よい子が集まる宇宙のどん底エンドレス幼稚園の日常が描かれる。

数々の異名を持つ。今は夜明けのヴァン。
幼稚園の雑費の40%は彼の名前の書き換えに当てられている。

強ければ良い、力があれば良いという考えだが自由時間にはトンネルを掘っていた。

  • ジョシュア
僕です!ジョシュアです!
情状酌量の「ジョ」、羞恥プレイの「シュ」、アセトアルデヒトの「ア」、ジョシュアです!

  • ミハエル
園内きっての美幼児。素直で先生の言うことを守るよい子。

  • カルメン先生
エンドレス幼稚園の掟「先生を敬え、先生にかしづけ、先生に迷惑をかけるな」からわかるようにちょっと変な先生。
具合の悪くなったミハエルを保健室につれて行くが……

  • ヴァンジョー(CV.銀河万丈)
幼稚園児なのに良い声でナイスミドルな言い回し。
ヴァンの親友らしいが誰もその存在を知らなかった。カルメン先生のことが好き。


○幕間劇『ファサリナさん』
自分は足手まといなのでは?と悩むウェンディ。そこにお色気お姉さんファサリナさんが現れて……

  • ウェンディ
ヨロイの免許はない、料理も得意ではない、と自分は邪魔なのでは?と悩んでしまう。

ウェンディにマスコットとしての在り方を伝授する。
どら猫をくわえたお魚を裸足で追いかけている途中だった。


○第二幕『いつだって波乱ヴァン丈 青雲篇』
エンドレス中学に入学したヴァン達の青春を描く

  • ラッキー番長
レイに果たし状を渡し決闘を挑んだ。バカ。

  • レイ
無駄だとわかりながら決闘に行った。
いわく「男には無駄とわかっていても命と時間と交通費をかけなければいけない時がある」らしい。

  • ジョシュア
モデルガンに木刀をくっつけた「ガン×ボード」を開発。レイの決闘についていった。

  • ユキコ
真面目な委員長でレイの決闘を止めようとした。ヴァンに「レイが好きなのか」と聞かれ赤面しながら教室を出ていくが……

  • ヴァン
中学生の男子には毛と猥談のことしか話すことがないらしい。

  • ヴァンジョー
ユキコを籠絡するために画策する。カルメン先生のことはきっぱり諦めたらしい。

  • ミハエル
エンドレス中学きっての美少年で教室でもハンサムシートに隔離されている。
「ハンサムの何が悪い!ハンサムだって人間だ!」


○幕間劇『カギ爪相談』
こんにちは、カギ爪相談室のお時間です。
今日もちびっ子からお年寄りまで幅広い年齢層から寄せられたらお悩みを、同士のカギ爪で握り潰して頂きたいと思います。同士、宜しくお願い致します。

略してカメオ。
童貞の清らかさを熱弁する。相談者に的確なアドバイスを送る。

  • ファサリナ
番組の進行役。

  • プリシラ
最初の相談者。質問内容は
「私には今好きな人がいます。どうしたらいいですか?」
好きな人の特徴は無職で非常識で童貞らしい。

  • 匿名希望
次の相談者。知り合いのおじいちゃん達が店に入りびたって困っているらしい。


○第三幕『いつだって波乱ヴァン丈 迷走篇』
とりあえず就職率500%を誇るエンドレスアニメーター学院に進路を決めたヴァン。しかしそこにいたのはいつものメンバーで…

  • レイ
冒頭でいきなり失踪する。

  • ジョシュア
原画と動画を同時に書ける画期的な作画マシンを開発した。レイを追っかけていった。

  • ヴァン
やりたいこともなく就職も進学も面倒だったためこの道を選んだ。
今までにないアニメを作ると意気込む。

  • ヴァンジョー
ヴァンのことはなんでも知っている。
一足先に大人の階段を登ったらしい。

  • ミハエル
アニメを「生涯をかけるに値する素晴らしいもの」だと思っている。
アニメで一番重要なのは止め絵の書き込み。

  • プリシラ先生
アニメの動きを研究するためにヴァンとミハエルを決闘させた。


○幕間劇『レイさん』
ヴォルケインをスーパーヴォルケインに改良中のレイさん。そこに隙を持て余したプリシラがしりとりをしようと持ちかける

  • レイさん
別にしりとりなんてしたくはないのだが、プリシラのペースに乗せられてしまう。
何故かネガティブな単語しか浮かばない。

  • プリシラ
執拗に「と」で攻める策士。


○第四幕『いつだって波乱ヴァン丈 落陽篇』
大人になって会社員になったヴァン。新入社員のカギ爪と夢について語るが……

  • ヴァン
無職ニート引きこもり用の新型ヨロイの企画書を書いた。
カギ爪の相談にのる。

  • ヴァンジョー
エンドレス商事社長。新入社員のカギ爪の男と握手を交わすが……

  • ミハエル
企画部課長。全長40mの妹型ヨロイ「ウェンディ1号」の企画を提案する。

  • ウェンディ
特別に雇われたちびっ子OL。お茶くみ係。

  • カギ爪の男
エンドレス商事の新入社員。非常にドジっ子。

  • カルメン
情報処理課。46番目の秘密は右の耳が動かせること。
ミハエル「どこかでお会いしませんでしたか?」

  • プリシラ
ミハエルにもっと筋肉を付けるよう提案した。
ミハエル「あの……どこかで会いませんでしたか?」

  • ユキコ
酔っ払ったカルメンの相手をしていて妙な既視感を感じる。

  • ファサリナ
ミハエルとヴァンはバカな所が似てると思っている。

  • ジョシュア
行方不明になったレイを探しながらおでんの屋台を営んでいる。

  • レイ
コッ コッ……


○エンディングテーマ S.O.S
ピンクレディーのカバー曲。


○おわりに
殆ど出番のなかったカメオの一言


○キャストトーク
何故かSOSに関するトーク縛り




S…修正等
O…お願い
S…します。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/