テンペルリッター

登録日 :2011/10/07(金) 08:50:35
更新日 : 2016/05/30 Mon 07:06:02
所要時間 :約 3 分で読めます





新聖堂騎士団航空兵


格闘ゲーム『エヌアイン完全世界』に登場するキャラクター


◆人物
羽付き兜に蛇腹剣を持った大柄な女性。眉目秀麗でスタイルも良いが、表情は冷たい。
生身で空を飛び、旧人類狩りと称し虐殺を行う。
性格は冷酷非情。武人のような言い回しを好むが、やっていることは皆殺しである。
人斬りの快楽を味わい続けた末に精神が破綻し、最後は血迷い仲間にも刃を向けることとなる。

◆性能
剣によるリーチの長い攻撃と奇襲性の特殊技を使い立ち回り主に空中戦がメインとなる。
全体的に大振りな攻撃が多い点は不律と似ているが、一撃のダメージはそれほど高くない。
代わりにコンボが意外と繋がるため、手数で攻めてくことになる。
このキャラのみ攻性防禦の反撃に壁張り付けがある。

しかし、何より痛いのが見た目とは裏腹に防御力が最下位グループであること。
地上技の性能も良くないため総じて弱キャラと認識されている。
ただし、独特の性能の技が多いので、対戦相手が慣れていないうちは結構強い。

◆特殊技
  • 地擦り天舞(6B+B+B)
下段判定の鋭いスライディングから空中に打ち上げて斬る
途中から空中完全煉鎖や必殺技、特攻技にキャンセル可能で空中コンボにも移行できる
メリットが非常に大きいがガードされると全キャラで反確なので極めてハイリスクハイリターン。

  • 唐竹割り(6C)
「舞い上がれ!」の掛け声と共に剣を振り下ろす中段技
当たれば敵が高く打ち上がるので余裕をもって空中コンボに移れる
が、中段技の宿命か発生が遅く、掛け声も相まって見切られ易いとこれまたハイリスクハイリターン。
ガードされた後の反撃技も結構ある。

  • 円月斬(空中2攻撃)
空中で静止して下方向に剣を振る
慣性を無視した動きの上に中段属性で発生も早めなのでめくりやガード崩しに優れる
が、コンボには移行できない

◆必殺技
  • 真空斬(空中236攻撃)
剣を振り風の塊を放つ。地面に到達すると地を這う飛び道具となる。
主な用途はコンボパーツ及び牽制、A〜Cで射出距離が変わる。
特攻版は4つの塊を放つ。

  • 滅心斬(空中214攻撃)
空中で翻り突進、弱版のみ地上目掛けて降下突き。
壁張り付け出来るので空中コンボの締めに。
特攻版は多段ヒット後なぎ払う。
  • 落鳥斬(22攻撃)
唯一の地上必殺技。飛び上がり上方突き、中強版は更に追撃する。
特攻版は上方突き→降下斬り→上方突き→前方突進、最後は壁張り付け出来る。

◆最終特別攻撃
  • 戦術螺旋斬(空中ABC同時押し)
吹き荒れよ嵐!天誅!
蛇腹剣を解き振り回す非ロック乱舞技。
広範囲を一気に絡め捕ることが出来る。
そして極めつけはフィニッシュの 。大打撃の時に画面にでかでかと映る尻は圧巻である。色んな意味でテンペルリッターの代名詞と言える技である。

◆完全神殺
戦術落星斬(完全世界発動中ABD同時押し)
斜め上方に突進しなぎ払う。落鳥斬の上位版といったところか。他キャラと違い対空技なのでスカると多大な隙が出来てしまう。



◆余談
その正体は ヴァルキュリア をオリギナールとするクローン。物語中で航空兵は複数体いるようだが他キャラストーリー中は 一体も出てこない プレイヤー専用キャラである。
っていうかラスボスがこのキャラのコンパチキャラだししょうがないね。
漫画家G=ヒコロウのお気に入りキャラ。



「戦士ならば追記修正するのだ。」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: