カエル(クロノ・トリガー)

登録日 :2009/05/27(水) 09:24:51
更新日 : 2017/07/01 Sat 15:41:29
所要時間 :約 4 分で読めます






共に戦ってくれ、サイラス!

カエルはクロノ・トリガーの登場人物。
本名はグレン。中世に登場する、カエルの顔をした剣士。


過去に親友サイラスを魔王に殺されており、その時に魔王によりカエルへと変えられてしまう。

テーマ曲「カエルのテーマ」のかっこよさやその生き様から、プレイヤーから世界一格好いいカエルと評判。登場シーンからかっこよさ全開。

能力は物理重視な万能型といったところ。
水属性魔法が使える、回復魔法も習得できる等魔法も頼りになる。

武器には特定種族に対して攻撃力増加等の効果を持つものがあり、ハマるとかなりのダメージを叩き出す。
また、専用アクセサリの勇者バッジを装備すると最終武器のグランドリオンのクリティカル率が上昇する。


因みに、グランドリオンは、唯一周回プレイの際に持ち越せない最終武器である。(イベント進行に必須のキーアイテムでもあり、終盤には性能強化のイベントもある為)

尚、ステータス画面の顔グラフィック等を見るとトノサマガエルかダルマガエルであると思われる。

どうでもいいことではあるが、グランドリオンは強化前と後でクリティカル演出が微妙に違ってたりする。


ストーリー
出会いは中世。背後から奇襲されたルッカを颯爽と助ける。
「最後まで気をぬくな、勝利によいしれた時こそスキが生じる」

ルッカはカエル嫌いで仲間になるのも嫌がるのだが、この出会いから少しずつ心を開いていく。
「……。カエルも悪くないもんね」

その後しばらくは仲間にならないが、魔王討伐の為にグランドリオンと勇者バッジの2つを揃え、話しかけると仲間にする事が出来る。

魔王城へ乗り込む為に魔岩窟の入口を斬って開けるシーンは、クロノ・トリガー屈指の名シーンの一つ。

もう一度言う。

岩山を斬って開ける

勇者様マジパネェっす



またエンディングが沢山あるクロノトリガーにおいて、ルート次第では元の姿に戻る事が出来る。

そう、言葉とは限らないわ(チュッ)
よかったわね。王女様のキッスで姿がもとにもどるっていうのがハッピーエンドの定番よ(クスクス)

他にもリーネ王妃と結ばれるとんでもないルートまで
リーネェ……


元々争いが嫌いで、喧嘩しても「殴り返したら向こうだって痛がる」と無抵抗なイジメられっ子だった。
若い頃からサイラスも一目置くほどに剣の腕はあったが、実戦では震え上がってしまうと吐露する等臆病な人物であった。

親友サイラスが死に際に身を呈して自分を助けてくれた事もあるせいか、表に出さないがずっと彼に負い目を感じていて、罪滅ぼしの為に戦っている面がある。
(実際クロノ達と行動する前は、リーネ王妃を守りきれなかった事もあって自暴自棄になり、酒場で飲んだくれて形見の勇者バッジを紛失したり等未熟な精神面が目立つ)

この事が終盤の専用イベントで指摘されており、グランドリオンが伝説の剣でありながら中盤以降の一般の武器にすら劣る力しかなかった理由はこれである。
だがトラウマでもあるサイラスの死と改めて向き合い、誓いと約束を果たすべく再びまみえた事でグランドリオンは覚醒する。

真の強さを得た事で、彼は紛うこと無き勇者としての力を手に入れたのだ。グランドリオンの刀身と同じく、眩しい輝きを放つ心を持って。

「勇者の強さは心の強ささ」
「罪滅ぼしの為なんかじゃない」
「あんたの意志が、今、本当の強さをもったのさ」
「これで心おきなくボクらも力を出せるね兄ちゃん!」
「そうだな、リオン!」

「このみなぎる力……これが……」
「これがグランドリオンの本当の姿なのか!!」

余談だが、この時に魔王が仲間にいると終始横を向いている


実は、グランドリオンを覚醒させた後にある山でカエルを先頭にしてフリーランサーの石にぶつかると、カエル専用アクセサリーである金の石が手に入る。

「見切ったりフリーランサー!俺はもう、今までの俺とは違うぜ!」

金の石はグランドリオンの力を解放させるもので、兄グランと弟のリオン、更には2人の姉ドリーンが現れ敵を薙ぎ払って行くカッコいい演出が見れる。

ただし自分達のHPが少ないほどダメージUPの連携技なので、追い詰められた時に使わないとダメージ量はイマイチ。

こらそこ、恐竜とカエル落とし一発ずつの方が強いし軽いとか言うな。


我が名はアニヲタ!
冥殿の願いと、志、そしてこの項目達……
今ここに受け継ぎキーを打つッ!

追記・修正してくれ、サイラス!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/