呪い名(戯言シリーズ)

登録日 :2010/08/05(木) 22:25:44
更新日 : 2017/02/06 Mon 14:09:25
所要時間 :約 3 分で読めます




時流壊れて入罪する
罪悪狂わし猟奇する
奇怪示さず必拭する
払拭澱めず頓死する
死体信じて殃咎する
咎悔犯して昏時する



六の呪いのおまじない


戯言シリーズ』、人間シリーズの世界観の一つ、『暴力の世界』の一派。呪い名六名とも。
時宮、罪口、奇野、拭森、死吹、咎凪の計六名の組織の総称。
それぞれ殺し名七名に属する対極の組織が存在するが例外として零崎一賊の対極が存在しない。

裏の社会で有名な六つの非戦闘集団の総称。しかし「殺さない」とは「直接手を下さない」だけに過ぎず、やっていることは『殺し名』以上にえげつない。
たった1人いるだけも敵味方合わせて総数以上の損害を与え、しかもたった1つの利益も生み出さないとまで言われる、実にえげつない集団。



  • 時宮病院(ときのみやびょういん)
『呪い名』六名の一つ。序列第一位。『恐怖』を司る操想術専門集団。《匂宮》の対極の対極の対極に位置する。『催眠』『洗脳』を駆使し、人の『意識』を操る。
具体的には、幻覚で相手の自滅を図る、「操想術」で『空繰人形』を創り出し襲わせる、など。
これらの技術は、理澄によると基本的には一対一でしか施せない精密な技法とのこと。
後述の「時宮時刻」は厳密には時宮とは言えず個人名ですらなく、時宮を追放された者につけられる名前である。
作中の主な時宮
時宮時計
時宮時刻
時宮時雨


  • 罪口商会(つみぐちしょうかい)
序列二位。《闇口》の対極に位置する。別名『罪口商会』。武器職人。《墓森》はここから拷問道具を購入しているらしい。
特性として武器として作成された道具によるダメージを受けない。
作中の主な罪口
罪口積雪
罪口摘菜



  • 奇野師団(きのしだん)
『呪い名』六名の一つ。序列三位。《薄野》の対極に位置する。身体の中にありとあらゆる毒薬を仕込み、相手に用途にあったそれを移して目的を達する。別名《感染血統奇野師団》。
その忌まわしさは、匂宮出夢をして「一番やりあいたくない」「《時宮》よりもずっとヤバい」と言わしめるほど。
その気になれば、街一つ簡単に滅せる。
身体にありとあらゆる薬を仕込むことから、『呪い名』六名の中では平均寿命が一番短いらしい。
作中の主な奇野
奇野頼知
奇野既知
奇野大地


  • 拭森動物園(ぬくもりどうぶつえん)
『呪い名』六名のひとつ。序列四位。《墓森》の対極に位置する。
脳内干渉により、攻撃されたという自覚を一切与えずに殺す《飼育員》。
作中の主な拭森
拭森貫道




  • 死吹製作所(しぶきせいさくじょ)
『呪い名』六名の一つ。序列五位。《天吹》の対極に位置する。
身体支配を駆使する《死配人》。
彼らの話す言葉は独特の癖があり、「し」が「死」になっている。
作中の主な死吹
死吹屍滅


  • 咎凪党(とがなきとう)
『呪い名』六名の一つ。序列六位。《石凪》の対極に位置する。その能力については不明。登場人物覧には「予言者」と書かれていた。
作中の主な咎凪
咎凪尖離




裏切同盟
『呪い名』六名から一名ずつから構成された、想定外の順列組み合わせ。
現実的には存在しないことになっている。
萩原子荻の「駒」。
あの西東天でさえ世界を終わらせるのに呪い名を2人しか十三階段に入れなかったと考えると暴力の世界の中で最悪の集団と言える。


以下構成要素
時宮時雨
罪口摘菜
奇野既知
拭森貫道
死吹屍滅
咎凪尖離


追記・修正、よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/