紫藤イリナ

登録日 :2012/01/30(月) 21:01:13
更新日 : 2017/08/07 Mon 06:48:07
所要時間 :約 3 分で読めます






所属:駒王学園高等部2年
誕生日:9/29
年齢:?
身長/体重:164cm/?
3サイズ:87/59/89
種族:人間→転生天使
ランク:A(エース)


元プロテスタントの聖剣使い


イッセーの幼馴染で小さいころは一緒に遊んでいた
その頃は男の子っぽくイッセーも再会するまでそう勘違いしていた。現在は快活な栗毛ツインテール美少女


幼少期からヴァチカンで生活してきた生粋の信者
アーシアゼノヴィアとセットで『教会三人娘』『教会トリオ』と呼ばれている。イリナ以外悪魔だけど


初登場は盗まれたエクスカリバーを追ってゼノヴィアと共に来日
リアスに対し介入無用を進言し、イッセーたちの協力にも否定的ではあった

コカビエル戦では先に戦闘不能にされていたため不参加
そのため神の不在を知らず、悪魔に転生したゼノヴィアとは半ば喧嘩別れの形でヴァチカンへ帰還


三勢力の和平後は、最重要拠点である駒王学園に天界の実動スタッフがいないことを憂えたミカエルの遣いとして転入
アーシアたちとも仲直りし、対テロリスト仲間としてグレモリー眷属たちと学生・天使双方に活躍している

誰にでも気軽に話しかけられる明るい性格なのでこのポジションは意外と適職なのかも知れない




『擬態の聖剣(エクスカリバー・ミミック)』
来日時イリナが所有していた、七振りあるエクスカリバーの一つ
普段は紐状だが、形状を自在に変化させる特性があり実体は日本刀型

戦闘中でも尖端を伸ばしたり分裂させての遠距離攻撃が可能。また使い手の姿を模倣してデコイにもできる

現在は他の欠片と合わせてゼノヴィアのエクス・デュランダルの鞘として使われている



『御使い(ブレイブ・セイント)』
和平後に導入された天界のシステム

冥界から提供された『悪魔の駒』と神器(セイクリッド・ギア)のデータをもとに作られた転生天使を生み出すトランプ
神の死によって純粋天使が生まれなくなった分を補完するためでもあり、AからQまでの12人とジョーカーで構成されている

転生天使も純粋天使と同じように光を使い、翼で飛翔することが可能
その他詳しい札ごとの能力などは未だ明らかにされてはいない

現在はセラフにのみ与えられているが、将来的には他の上位天使にも与え、レーティングゲームの異種戦も行う予定だとか



ちなみに当然といえば当然だが、転生天使も欲に負ければ堕ちる
兵藤家に居候しているイリナだが、ゼノヴィアの誘いでイッセー争奪戦に参加することがある
本人は「ミカエル様のために赤龍帝の子供を授かる」と理由づけしているが、どう見ても年頃の好奇心やイッセーへの好意も多分に含まれている

そしてそのたび翼が白と黒とを行ったり来たりしている。冗談半分だがアザゼル的にはミカエルのエースなので堕天歓迎らしい

ちなみに度々自ら天使だと自信たっぷりに公言するなどの振る舞いから、一部関係者からは「自称天使」などと呼ばれている。
故に「自称」というワードがゼノヴィアのイリナに対するイジリ文句になっている。

なおイッセー曰く、彼女のおっぱいはすべすべながらももっちりとした、朱乃に負けず劣らずのまさしく「天使の肌触り」だとか





追記・修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/