トウキョウトガリネズミ

登録日 :2011/06/12(日) 14:43:03
更新日 : 2017/04/21 Fri 14:21:43
所要時間 :約 3 分で読めます




うぅ…お腹すいたなぁ…
もう一時間も何も食べてないよぉ…


あぅ……もう……だめぇ……



パタッ




トウキョウトガリネズミは、トガリネズミ目トガリネズミ科トガリネズミ属に分類される哺乳類である。
名前にネズミとつくがモグラの方が種としては近いので注意。
  • チビ
  • 食いしん坊
  • せっかち
の三拍子が揃った萌えっ娘。

発見されたのは1903年と、生物としてはかなり最近の部類。


「これから成長するもん!」


この娘、とにかく小さい。
可愛いってレベルじゃねーぞ!

立派なオトナの体で体重はわずか5gにも満たない。
可愛いってレベルじゃねーぞ!

そんな訳で、キティブタバナコウモリと並び 世界最小の哺乳類 として認定されている。



「そんな小さな体のどこに入るのかって?えへへ…もー、どこだっていいでしょ!」


そして彼女はとにかく食べる。

もぐもぐできるものならおよそなんでももぐもぐできる。
クモ、昆虫類、みみず、コオロギ、ワーム類、とにかく獲物になり得るのならば彼女にとってはランチでありディナーに過ぎないのである。


しかしよく考えてほしい。
彼女は めがっさ小さい のだ。

そんな小さな娘が、自身より大きくうねうねとのたうちまわるみみずを始め、時にはカエルやらネズミでさえ仕留めてもぐもぐするのである。燃える。そして萌える。
食いしん坊とはかくあるべし。



「ごめん、今から晩御飯なの!急いでるからまた今度ー!」


彼女の一日は食事に始まり食事に終わる。というかもぐもぐするために生きている。

その生活スタイルは、起きている間は30分おきに食事と休息とを繰り返し、三時間経てばおねむの時間になり、三時間寝るとまた起床して獲物を捜すとか。


せっかちってレベルじゃ(ry


そのうえ、なんと彼女は 睡眠時間以外は数時間もぐもぐしなければ死んでしまう のである。


数時間もぐもぐしなければ死ぬ


大事な事なので二回言いました


とってもおちびさんなので、体重に比べ体表面が非常に広い事になる。そうなると、自然と体温の放射も大きくなってしまう。
結果、少しでももぐもぐしなければすぐにエネルギー不足に陥ってしまうのだ。

「だめでござる。今日は断食でござる」とか言おうものなら間違いなく死ぬ。彼女が。




余談だが、トウキョウと名が付くにも関わらず 北海道に棲息 しちゃう辺り、もしかしたらアホの子であるかもしれない。


(実際には外国の学者さんが名前をつける時に ezoedo とを勘違いしたからである)





う……ん…あれ、ここは…?
あ、もしかしてあなたが私を助けてくれたの?


追記・修正もしてくれたんだ…
ありが ぐぎゅるるるる う…


わ、笑わないでっ!実は最近、もうずっと何も食べてなくて…だめ、私空腹で死んじゃう…



……え?これって…
食べてもいいの?


ありがとう!それじゃあ…
いっただっきまーす♪



うん、おいしい!おかわり!!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/