ロスヴァイセ(D×D)

登録日 :2012/09/27(金) 02:20:04
更新日 : 2017/02/21 Tue 01:45:26
所要時間 :約 2 分で読めます




ハイスクールD×Dのヒロイン
CV;加隈亜衣

所属:駒王学園高等部教員/オカルト研究部
誕生日:8/8
年齢:少なくとも十代後半
身長/体重:173cm/?
3サイズ:96/61/89
種族:ヴァルキリー→転生悪魔
駒:戦車

アースガルズの主神・オーディンのお付き役だった「元ヴァルキリー」。
7巻においてオーディンと日本の神々の会談の為の来日に同行するが、悪神・ロキの妨害工作に対処しているうちにオーディンに置いてけぼりにされてしまい、落ち込んでいる所をリアスに言葉巧みに誘導され悪魔に転生してしまう。

年齢はまだ十代のため学園では生徒でも入学できたが、祖国では飛び級しているとのことで教員として勤める事となる。
が、同じ教員であるアザゼルに振り回される毎日で、更には生徒達には「ロスヴァイセちゃん」と呼ばれたりしている。

男に縁がないらしく、現在彼氏募集中の生娘ヴァルキリー。
そのことを指摘すると泣くケースが多い。

お金の使い方には厳しく、余裕があるからと言って浪費するのは許せないらしい。買い物もほとんど百円ショップで済ませるため、イッセーからは『百均ヴァルキリー』のアダ名をつけられた。
ちなみに、酒にものすごく弱く一杯の酒でベロンベロンに酔っ払う。
その後でゲロを吐きまくったので『ゲロ吐きヴァルキリー』というありがたくない称号も得ている。
更にはおばあちゃん子であり、祖母と話すときには方言が出る。

以上のことからイッセーには残念な美人と言われた。


戦闘面では戦車の特性である怪力を発揮する場面はなくアースガルズ系の術式魔法に長じたウィザードタイプで魔術砲台要員が今のところの役割。京都やサイラオーグ眷属で痛い目にあったことから防御魔法を学び、特性一つである防御力を生かせる重戦車スタイルとなって帰ってきた。


そんな彼女であるが、実は実家の魔法とは折り合いが悪く、逆に実家があまり研究してこなかった攻撃魔法ばかり習得できたという変な形での才能の発現をしている。
 そんな自分に対して思うところがある彼女は、17巻で姉扱いするために誘拐を敢行したストーカーから救われた一件をもって、ようやく踏ん切りをつけたのだった。



追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/