鼎二尉(アカツキ電光戦記)

登録日 :2011/07/02(土) 05:15:36
更新日 : 2016/08/19 Fri 02:16:53
所要時間 :約 4 分で読めます




専守防衛徒手空拳

格闘ゲーム『アカツキ電光戦記』『エヌアイン完全世界』に登場するキャラクター。


◆人物
陸幕(陸上自衛隊)所属の女性隊員で任務に忠実で実直な性格。
軍帽、ミニスカ、ストッキング、ハイヒール、隠れ巨乳という一部で受けそうな姿の軍人さん。あとアカツキ世界ではどえらい美人。
アカツキ復活の報を受け陸幕から派遣される。
ちなみに彼女の上司である千家三佐はムラクモの複製體。


◆性能
コマ投げ、当て身投げを武器に立ち回る生粋の投げキャラ。
通常攻撃も優秀であり強力なセットプレイを可能とする。
弱点があるとすれば投げるのに近づかなければいけないというところ、そのための有効な接近手段に乏しい事だろうか。
空対地、空対空などの空中戦も苦手。
完全者アノニムのようなシューティングキャラとは相性が悪い。

投げキャラはアカツキ電光戦記のシステムと噛み合いが悪く、彼女自体の性能は高いが安定感がなく、使用人口はあまり多くない。
しかし、その華奢な見た目に反して、一度相手を転ばせれば、展開次第ではそのまま押し切れる高い爆発力を持つ。
逆にエヌアイン完全世界では壁コンにコマ投げを組み込める他コマ投げに限りジャンプ以降モーションを掴め、
新システムの完全連鎖、ダッシュ攻撃や完全世界との相性がとてもいい等システムと抜群にかみ合っており
今作の主人公隊長足長おじさんに並ぶ最上位キャラにまで登りつめた。


◆必殺技
  • 螺旋四方投げ(236攻撃)
相手を掴みブン回し放り投げる技。
Aはその場、BとCは前進し掴む。
これが入れば極楽鳥で追撃出来る鼎の安定したダメージソース。
特攻版は暗転無敵で投げる。
ここから地獄車に繋ぎ羅刹天を決めることによって鼎の3ゲージ技として成り立つ。

  • 呼吸投げ(214攻撃)
いわゆる当て身投げ。
攻撃ボタンにより上中下段を捌く。
飛び道具はとれないので攻性防禦と使い分けるのがベスト。
特攻版は上中下段全対応という破格の性能。
ビッタンビッタン叩きつけて放り投げる。

  • 極楽鳥(22攻撃)
飛び上がり相手を掴む対空投げ。
単発でも機能するが四方投げの〆や攻性防禦のダメージアップで使うのがほとんど。
特攻版は股で相手の頭部…頭部?を捕らえるいわゆる 幸せ投げ。
通常四方投げのダメージアップなどに使われる。

  • 地獄車(空中で236攻撃)
エヌアイン完全世界から追加された空中コマ投げ。
相手ともろともに回転して地面に叩きつける。
空中攻性防禦から投げられて着地から煉鎖→極楽鳥に繋げられる。
ボタンによる性能変化は無い。

  • (特攻)地獄車(特攻四方投げ後22BCorD)
追撃専用技その1。
同名技が追加されたのでエヌアイン完全世界から特攻が付いた。
特攻四方投げで浮かした相手をキャッチ!
もろともに回転して地面へ叩きつける。
ここで止めることはほとんど無いので下記へ。


◆最終特別攻撃
  • 羅刹天(地獄車後ABC同時押し)
これで終わりよ!トドメーッ!
追撃専用技その2。
地獄車で地面に叩きつけた後大ジャンプし、
相手を両足ハイヒールで踏みつける我々の業界ではご褒美です的な技。
1ゲージ消費だが2ゲージ使った後の追撃専用なので実質の3ゲージ技。
非常に高威力だが特攻螺旋→特攻地獄車→羅刹天の3ヒットにダメージが集中するため補正の影響が極めて大きくなる。
特攻螺旋を生当てしたときのみに派生させるのがベター。


◆完全神殺
  • 金剛夜叉(完全世界中にABD同時押し)
前進肘打ちし後両手で張り手を食らわせる。
発生が非常に早く、初段の突進力も良好。余程遠くでヒットしたのでない限り(相手の技の先端に当たったなど)、5Cのヒット確認からノーキャンセルで出しても繋がってしまうぐらい。
鼎の技の性質上、補正がかかりにくいのも美味しいところ。地獄車から繋げると補正?なにそれ美味しいの?な威力を叩き出す。
全キャラの中でも屈指の高性能神殺であり、完全世界中のプレッシャーはアカツキと並ぶぐらいに凄まじい。


◆余談
電光戦記EDではムラクモを倒すもチベット崩落事故の件は陸幕上層部にもみ消されてしまう。
その後上官が不可解な異動命令を出した後消息を絶ったため内調に転属。(そのため二尉が無くなった)
新聖堂騎士団を調査中に千家三佐に転生したムラクモに遭遇する。
かつての上司と同じ顔を持つ男と対決することになる。
……ん?千家三佐の部下の時になんで気付かないんだ?アカツキ電光戦記のムラクモと対峙した時に気付くはずじゃ…?
ちなみ身長は167cm。
エヌアイン完全世界ではモーションは全部使い回しなのに何故か 揺れる 上に、黒スト越しに 見える よう書き直された。


なんでさ




──追記修正開始。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/