とある飛空士への追憶

登録日 :2009/08/29(土) 23:56:32
更新日 : 2016/07/05 Tue 07:31:25
所要時間 :約 3 分で読めます





―─貴様にひとつ、重大な任務を託したい─―




レーベル:ガガガ文庫
著者:犬村小六
イラスト森沢晴行


著者は本作について、『ローマの休日』と『天空の城ラピュタ』の切なさと、
爽やかさを意識しながら身分違いの恋と一人の少女を守るための空戦を描いたと語っている。

口コミを中心に評判が広まり、広範な読者層から大きな反響を受け、
単発作品でありながらこのライトノベルがすごい!では総合10位を獲得する。
ガガガ文庫史上最高傑作とも言われるほどの反響を受けている。

平野綾の朗読によるラジオドラマが放送されており、ゲッサンにて漫画化もされ、ついには映画化も決定した。
本作と同じく『飛空士』のいる世界を舞台とした『とある飛空士への恋歌』『とある飛空士への夜想曲』『とある飛空士への誓約』が刊行されている。
新装版が一般文芸として2011年8月9日に発売された。



【ストーリー】
レヴァーム皇国の傭兵飛空士シャルルに課された任務は「美姫を偵察機に乗せ、単機敵中翔破」。
敵国との混血として生まれ、社会の最下層を歩んできた主人公・シャルル。
幼少期から厳しい監視下で、自分を「贈答用のモノ」であると諦観して生きてきた貴族の娘ファナ。
出会うはずのない身分違いのふたりが、命をかけた逃避行に出る。
迫る敵、予期せぬ危機、芽生える恋心、そして──。

結末はぜひ、あなた自身の目で……。



【登場人物】
◇狩乃シャルル
CV:神木隆之介、吉永拓斗(幼少期)
主人公。21歳の一等飛空士。
サン・マルティリア空艇騎士団で最高の飛空士と認められる操縦技量を持つエース飛空士で、身分の関係ない自由な空を飛ぶことを好む。
天ツ人の母とレヴァーム人の父を持つベスタド(この物語の世界では最下位の身分)であり、貧民窟出身で住所を持たない流民階級に属する。
実は子供の頃ファナの屋敷で庭番をしており、一度だけ彼女と会ったことがある。


◇ファナ・デル・モラル
CV:竹富聖花、諸星すみれ(幼少期)
サン・マルティリアの統治者ディエゴ・デル・モラルの一人娘である18歳の少女。
その容姿は「光芒五里に及ぶ」と評されるほどに美しい。
1年前にレヴァーム皇子カルロと婚約し、次期レヴァーム皇妃となる。
本来はお転婆な性格であったが、幼い頃のとある出来事以来、世界を玻璃の向こうの遠い存在のように感じ、感情が剥落する。
しかしシャルルと交流する中で、本来の自分を取り戻していく。


◇カルロ・レヴァーム
CV:小野大輔
レヴァーム皇国皇子。この物語の元凶。
宮廷晩餐会で会ったファナに一目惚れし1年前に婚約して以来、
軍事用無線電信を使って押しつけがましい恋文をファナに送り続けるバカ皇子。
彼の愚行はデル・モラル空艇騎士団員のみならずレヴァーム空軍正規兵からも嘲りを買う。


◇千々石
CV:富澤たけし
天ツ上空艇兵団のエース飛空士にしてサムライ。
空色のマフラーを首に巻き、搭乗する真電の機首にビーグル犬のイラストが描かれている。
海猫作戦の2週間前、シャルルの搭乗するアイレスIIを撃ち落とす。



【用語】
◆神聖レヴァーム皇国
西方大陸を支配するレヴァーム人の絶対王権国家。
60年前に帝政天ツ上と戦い大勝を挙げたが、現在の天ツ上との戦争では敵を過小評価し苦戦する。

◆帝政天ツ上
東方大陸を支配する天ツ人による大国。

◆デル・モラル空艇騎士団
ファナの父、ディエゴ・デル・モラルの私設軍隊。平時は商船の護衛を務める。
開戦後はレヴァーム空軍の下部組織に編入され、騎士団員はレヴァーム正規兵から見下されている。

◆海猫作戦
第八特務艦隊によるファナ・デル・モラルの救出が失敗したことを隠しつつ、
ファナをレヴァーム皇家に迎えるために立案された作戦。

◆サンタ・クルス
レヴァーム空軍の最新鋭複座式水上偵察機。
後部座席に7.7ミリ旋回機銃を1挺備え、胴体引込式の新型フロートを持つ。
水素電池を燃料としており、燃料がつきれば海上に着水し海水から燃料を補給できる。
本作のもう一人の主人公。

◆真電
20ミリ機銃と7.7ミリ機銃を備える天ツ上空艇兵団の最新鋭単座戦闘機。
性能においてレヴァーム空軍の最新鋭単座戦闘機アイレスIIを圧倒する。





願わくばこの項目に最良の追記・修正を加えてくださるよう、見知らぬあなたへ祈るばかりである――。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/