がいこつ(DQ)

登録日 : 2013/06/06 (木) 21:48:39
更新日 : 2017/04/16 Sun 17:40:02
所要時間 :約 2 分で読めます




がいこつとは「ドラゴンクエスト」シリーズに登場するモンスターの一種。


●概要
恐らくくさった死体と並んで有名なゾンビモンスターの一つ。
モンスターとの戦いに敗れて無念の死を遂げた戦士がガイコツになって甦ったもの。

初登場はⅠ。
この時は素手。


にも登場。
剣を持っており、それで切りつけてくるほか、自分の頭蓋骨を投げつけてくることも。
また、テンションを上げないとダメージが減る。

スカウトモンスターとしても登場しており、名前は「すけさん」。
……まさかこいつ、サマルトリアの王子じゃあるまいな。


引き続きⅨにも登場。
兜割りで守備力を下げつつ攻撃してくる。


◆がいこつ系統のモンスター
  • しりょう
Ⅰで初登場。
ホイミで自分の体力を回復する。
Ⅰ以降はしばらく登場しなかったが、リメイク番Ⅶで久々に登場。

  • しりょうのきし
Ⅰで初登場。
最初から剣を持っている。
上記のしりょうと同じくホイミを唱える。

ではホイミがベホイミにパワーアップ。
Ⅷでは行動はⅣと同じだが、テンションを上げて攻撃しないとダメージが減るようになった。
では上記の行動に加え、眠り攻撃を使う。

バトルロードでは剣で攻撃した後に呪いを付加させたり、ヒャド系呪文で攻撃する。

ちなみに「ジョーカー」以降のモンスターズシリーズでは剣の代わりに鎌を装備している。

  • がいこつけんし
Ⅳで登場。
Ⅲに登場した腕が6本ある方ではない。
ルカナンを使う。

  • しにがみ
Ⅳで登場。
ローブを纏っていて鎌を持っている方ではない。
まどろみの剣を使用してこちらを眠らせてくる。

  • かげのきし
騎士の影が実体化し、魔物になったゾンビ。
初登場となるⅠでは真っ黒な姿で登場。
攻撃を頻繁にかわすイヤなヤツ。更には呪文も効かない。

Ⅷでは灰色っぽい色になった。
マヒ攻撃と眠り攻撃を多用する。

Ⅸではヘナトスとルカナンでこちらの攻撃力と守備力を弱体化させる。

外伝ではバトルロードのレジェンドクエストⅠで敵として登場している。
条件を満たすことでこちらも使用可能。中でも第3の技「暗黒の剣技」のモーションは必見。

CDシアター版ドラクエⅠではローラ姫をさらった張本人である。

双葉社版ゲームブックのドラクエⅠでは、実体と影が逆になった魔物とされており、
まともに攻撃してもすり抜けるだけで、倒すには敵の手前の地面、つまり通常の生物なら「影」がある場所を貫かなければならない。

  • バイキングソウル
Ⅹに登場。
海賊のなれの果てで、死んだ現在でも人間を襲う。
バイキルトを唱えて攻撃力を増強する。
たまに呪い攻撃をすることもある。



追記・修正お願いします。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/