あやうし!ライオン仮面

登録日 :2011/09/06(火) 01:08:39
更新日 : 2017/06/09 Fri 20:35:53
所要時間 :約 6 分で読めます




「あやうし!ライオン仮面」はフニャコフニャ夫の漫画「ライオン仮面」のエピソードの一つ。



「ワハハハ、ライオン仮面。もはや、のがれることはできんぞ」

「ワーッ」


7月号につづく

















「あやうし!ライオン仮面」はドラえもんのエピソードの一つ。


上記のような引き方で終わった「 ライオン仮面 」を読んだドラえもんはその続きが気になり、作者であるフニャコフニャ夫の家に向かう。
しかし、当のフニャコフニャ夫はまだアイディアが出ておらず、ライオン仮面の続きは本人ですらわからないという状況であった。
そこでドラえもんはタイムマシンで来月に向かい、ライオン仮面の続きを読むことにする。

半分読んだ所で店員に追い返されてしまったため、ドラえもんは元の時代に戻り、空き地でのび太達に見てきたライオン仮面のネタバレ内容を話す。

「あれからね、場面が変わるんだ。ライオン仮面の弟の オシシ仮面 が登場する。苦心の結果、くらやみ団の本部をつきとめ……、乗りこんでいく!」

ここまで話した所で、土管の中から現れたフニャコフニャ夫に見つかり、「きみっ、ぜひその先を教えてくれたまえ」と頼まれる。
仕方なく引き受けたドラえもんはフニャコフニャ夫からお金を貰い、再び来月に向かいライオン仮面の載っている雑誌を買うことにする。


雑誌を買ったドラえもんは早速続きの展開をフニャコフニャ夫に見せるのだが…


「わははは、オシシ仮面!」

「もはや、のがれることはできんぞ」


「グエーッ」


8月号につづく

















なんと、肝心の話の続きは 今月号のものとほとんど同じ展開で終わらせている というものであった。

「なんだこりゃ? こんな終わらせ方じゃあ、後が困るじゃないか!」
「書いたのあんたでしょ」
「あとのことは、来月号までに考えようというわけか」
「そうらしいね」
「なんという無責任なわしだ!!」

しかし、続きが気になるフニャコフニャ夫はドラえもんに再来月に行かせ、再来月号を買ってこさせる。
だが、その内容は場面が変わって、 オシシ仮面のいとこのオカメ仮面が出てくる というものであった。

驚くフニャコフニャ夫であったが、編集者から原稿の催促を受け、仕方なくドラえもんが買ってきた雑誌を丸写しすることにする。
しかし、他の雑誌の原稿も催促されたため、ドラえもんに「今度出る雑誌みんな買ってきて」と頼む。
再びドラえもんが戻るとフニャコフニャ夫は疲れすぎで泡を吹いて倒れており、仕事が出来ないため、ドラえもんに描き写すよう頼み、そのまま寝込むのであった。

「僕の写したまんがが載って、この雑誌が出るとすると……。まんがのほんとうの作者はだれだろう」




ちなみにこの話に登場するオシシ仮面は たった2コマ しか登場しないにも関わらず フィギュア化 されている(しかも2種類ある)。



さらには、映画新魔界大冒険ののび太の部屋をよく見ると、そのオシシ仮面のフィギュアが置いてある。
近年発売されたテレ朝アニメオムニバスCDにも、オシシ仮面をテレビで見るドラえもんが描かれている。
アニメ化したのか……



追記・修正はライオン仮面のつづきを読んでからお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/