アークザラッド

登録日 :2009/12/06(日) 02:12:59
更新日 : 2016/08/13 Sat 16:57:57
所要時間 :約 4 分で読めます




アークザラッドとはPS1で発売されたSCE発売、ジークラフト開発のRPGである。
別名、光と音のRPG
筆者が思うに名曲が多い


ターン制のRPGではなく、マップ上のキャラクターを動かして、攻撃なり魔法なりで敵を撃破するシステムである。
(FFTみたいなものだと想像付きやすいかも)


タイトルの意味は「アークという名の少年」であり、主人公アークが冒険を重ね、勇者に成長する物語である。

作品に置ける勇者とは光、風、地、火、水の精霊に認められた者であり、アークザラッド1では各地の精霊に会いに行くという構成である。
ぶっちゃけて言えば、序章にあたるため、内容が少ない(続編を前提に作られている)。
本格的に黒幕と戦うのは次回作からなのでアークザラッド2から始めても問題は無いが、コンバート要素があり(ちなみにPSで初めての試み)、コンバートしないと2でイベントが発生しなかったりするので、やっぱりやるべきである。
また、ヒロインのククルがフルで戦えるのは1だけである。

RPGとしてはかなり珍しく武器防具が売っていない。
と言うよりも1は金自体存在しない。

その為、ダンジョン等で手に入るアイテムを装備するしかない。


<登場人物>

アーク・エダ・リコルヌ
CV:結城比呂
15歳
赤いハチマキ+アーマープレートのスタンダードな主人公。
近接戦から回復魔法・攻撃魔法をこなす万能型
スメリアの辺境トウヴィルで母親と二人暮らししており、10年前父ヨシュアが行方不明になり、山の精霊が命を奪ったと思い仇討ちの機会を伺い、入山するのだが…
続編と比べると、性格が少し尖っている


ポコ「武器が無い!」
アーク「だったら楽器で戦え!」

トッシュ「酒の精霊ってのも居るのかねェ?」
アーク「知ったことか!」


ククル・リル・ワイト
CV:吉田古奈美
17歳
ヒロイン。
トウヴィルの巫女。巫女になる家柄を嫌い世界に飛び出てたがっている前向きな少女。
回復役だが、ククルの使う天の裁きの効果範囲はヤバい。
デコッパチ

ポコ・ア・メルヴィル
CV:坂本千夏
15歳
スメリア軍所属の軍楽兵。音楽の才能は極めて高いが、戦闘に関してはかなり内向的なぷにショタ。
出撃するもポコを残し隊はモンスターにより全滅。アークとククルが助太刀し助ける。
音楽好きが高じたのか楽器に宿る音楽の精霊の力を借りて闘う。
具体的には、ラッパから砲弾が飛び出し、大太鼓のレーザーで敵を焼き払う。これが音楽の精霊の力なのだろうか。

トッシュ・ヴァイア・モンジ
CV:檜山修之
28歳
モンジ一家の若頭。後輩への面倒見が良いが、短気なのがタマに傷。
あとセリフに漢字が少ないと2でネタにされる…
高い攻撃力を持つ。使用武器は日本刀。 

ゴーゲン
CV:辻村真人
年齢不詳のじい様
かつて聖櫃を運んだ7勇者の1人。(他キャラは7勇者の転生者)
多少ボケているが、知恵と経験でアーク達を導く存在。
多彩な攻撃魔法、ドリームノックやテレポートといった補助魔法を駆使する。


イーガ・ラマダギア
CV:梁田清之
35歳
グレイシーヌの武闘派ラマダ寺の師範代。無愛想だが頼れる渋い男。


チョンガラ(本名長すぎて省略)
CV:緒方賢一
45歳
古物商を営む。アララトスの古代遺跡の探索時に協力を依頼し、そのままアーク一行に同行する。
本人の戦闘力は低いが、モンスターを召喚することで戦う。後述するちょこはフリーバトルかつチョンガラが召喚しないと使用できない。
チョンガラの召喚魔物
  • ケラック
  • モフリー
  • ヘモジー
  • オドン
  • フウジン
  • ライジン

  • ちょこ
年齢不詳の幼女
アララトスの遺跡、地下50Fにいる。戦闘し勝利することで仲間になる。ちょこ自体、ラスボスより強い上に50Fを往復すること自体難儀なので相当の準備が必要。
1で仲間にしないと2で覚醒イベントが発生しない。


アンデル
スメリア・パレンシア城の将軍だが、正体は軍事大国ロマリア4将軍の1人。終盤、スメリア王を暗殺し、濡れ衣をアーク一行に擦り告ける。アークザラッド2でも引き続き暗躍。


追記修正は五大精霊と会ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/