ホームミサイル製造法

登録日 :2011/09/02(金) 22:06:51
更新日 : 2017/05/21 Sun 00:26:17
所要時間 :約 4 分で読めます




危険な相手から身を守るためミサイルを作りましょう!


ホームミサイル製造法は『ドラえもん』に登場する未来の書籍。
てんコミ44巻「手作りミサイル大作戦」に登場。

ホームミサイルという手作りミサイルの作り方が書かれた本であり、 「趣味の工作シリーズ」 の一冊。


〇用意する物
  • ハサミとカッター
  • のりとセロテープ
  • ボール紙
  • はりがね
  • わりばし


○作り方

まずボール紙で長さ二十センチ、直径四センチの円筒を作る。これが燃料タンクとエンジンの役割を果たす本体となります。

先端のバクダンの中身は好みによって工夫してください。
例】……コショウ、ドロ水、ガムのかす、鼻くそ

燃料は天ぷら油をコップ一杯に、調味料少々、ヘアトニックを一滴垂らし、ねり歯磨き……以上をよくかき混ぜて本体に注入します。

誘導のためのレーダーは電子頭脳で動きます。はりがねにえんどう豆を通し、これに消しゴムを接続し、さらに……


作り方は所々抜けているが、のび太が身近な物を使って一人で作れたため、それほど難しくはないと思われる。
むしろ「つくってあそぼ」とか「できるかな」みたいな感覚だろう。



〇使い方

発射台は土台のしっかりした場所に据え付けます。
敵に発見されないよう、目立たぬ所を選びましょう。

レーダーはなるべる高い位置に置きます。目標に合わせてセットします。
あとはレーダーが自動的に目標を追い続けます。物陰に隠れても遠くへ行っても逃がすことはありません。

ボタンを押せば、ミサイルが発射されてあなたを守ります。



ホームミサイル製造法を読み、ミサイルを作ったのび太はジャイアンを狙い撃つことにするのだが、そこは元々不器用なのび太。
ミサイルはふらふらと飛び、狙いも外れてしまい、通りすがりのオッサンに命中。
その上、ホームミサイル製造法を落とし、それをジャイアン達に拾われてしまった。

ジャイアンはその本を読んで作った十発のミサイルでのび太を狙い、 「これからずっと、おまえはおれのどれいだ」 と脅迫するのであった。
そして、のび太は夜までジャイアンに雑用を押し付けられてしまう。


事情を知ったドラえもんはあくる日、再びのび太に雑用を押し付けようと電話をかけてきたジャイアンを挑発する。

「ベ~」

怒ったジャイアンはすぐさま全ミサイルを発射するのだが、同時にドラえもんもミサイルを発射する。
そのミサイルは弾頭部分にのび太の顔が描かれており、ジャイアン達のミサイルはそのミサイルを のび太と誤認 して追尾、
ジャイアンの部屋で大爆発 を起こしたのであった。


このようにホームミサイルは本を読んだだけで、 誰にでも身近な物で簡単に作れる のである。
しかも 「趣味の工作シリーズ」 ということはミサイルの他にも趣味の工作で強力な兵器が作れてしまうのかも知れない。

こんな本を売っている未来の世界って……




追記・修正はホームミサイルを作ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/