ニュータイプ研究所(EXVS)

登録日 :2012/04/30(月) 01:20:29
更新日 : 2017/01/08 Sun 17:26:40
所要時間 :約 4 分で読めます






???「EXVSが我らを黙殺するから、我らはEXVSにバグを与えるのだ!!」




ニュータイプ研究所とは文字通りニュータイプを研究する施設であり、ニタ研と略されることもある。

本項目では機動戦士ガンダム Extreme vs.に登場した対戦ステージを主に扱う。

【ステージの特徴】
研究所だけあってMSよりも大きな建造物がたくさんある。
その建造物を破壊したり、上にのったりすることも可能。

対戦中は建造物を破壊・貫通してゲロビが飛んできたり。
また、建造物が邪魔になって格闘などのコンボが遮られたりもする。

斜面や段差は少ないものの建造物が死角や盾がわりになったりするので気が抜けない。

障害になる建造物を利用することができるかどうか、プレイヤーのテクニックが確かめられるステージと言えるだろう。



また、アーケードでも時々使われ、特に5-Bでは、ZZ×2→ZZ(ジュドー)&DX+増援ZZという超火力ゲロビのジャンク屋さんが襲ってきたため覚えているというプレイヤーは多いのではないだろうか。

EXVSからの仕様変更による超速っぷりと建物を即座に貫通してくるゲロビ、実弾しかないため弾がビームに消されて使えない僚機CPUヘビーアームズ、開始と同時に自機の位置より高いビル屋上に仁王立つZZ×2と初見殺しには十分なステージだったり。



…とまぁ、これだけではただの1ステージの紹介に留まるが、そこはバグルオーをはじめ、多数バグが発見されたEXVS。

このステージでは あること が可能である。




ある方法 で対戦の範囲となっている枠の外に行くことができるというものである。

基本的にEXVSではどのステージも 赤いライン で仕切られており、この仕切りの外に行くことは不可能である。



…だったはずなのだ。

以下はその再現のための方法。

【準備】
ブーストを多量に使うため、回復のために覚醒を使える状態にする。

そしてステージの真ん中あたりに行く。

言葉での表現が難しいがステージ内の一番大きい建造物のすぐ手前にある 灰色のパイプのようなもの が目印になり、建造物から遠い側の端に立てればそこは中心だろう。




【やり方】
そのまま垂直に浮上するだけ、ブーストが切れたら覚醒してブーストを回復させさらにそのまま浮上。
天井に突き当たったら少し手前に動いてまた浮上。

どうやら天井に当たる部分に切れ目があるらしくそこに当たればさらに上昇が可能になる。

そのまま左の方に進めばステージの枠を越えることができる。

すべての機体でできるわけではなく、ブーストが少ない機体などでの再現は難しいだろう。
再現を目指すならブーストが切れてもある程度移動が可能、かつブースト量の多いデスティニー、ターンXなどがおすすめ。

家庭用機体ではあるが、ジオングならば「前格闘>上昇後サブキャンセル>前格闘>サブキャンセル……」の繰り返しでブースト無し・覚醒無しでも簡単に越えられる。ただし、越えた後に覚醒が無いと前格闘から着地できずに延々とコロンビアする羽目になる。


枠の範囲外にもある程度立つことができ、ステージ枠外にも造り込みがあることはある意味意外ではある。

流石に枠外の建造物までは耐久値や当たり判定がないのか破壊できない。

また、さらにステージ外側へいくと立てる座標がなくなるのか、奇妙な空間に沈んで行く。


このバグの存在によるデメリットは枠外からの攻撃が可能な点。
ある程度以上距離か開くと攻撃が当たることがまず無いこのゲームで枠外へ逃げることができるのは致命的なバグだろう。
最も、ステージが限られており、対戦中での使用自体は故意に狙わなければできないものであり、2VS2のゲームシステム上1人の逃げは即もう1人が狙われることを意味するので、このバグ修正の必要性についてはあまり論じられることは無い。

二人に逃げられたら?知らん。

尚、枠内に戻る際は赤いラインを通過できる。
一方通行に規制がかかっているのか。


※このバグにより画面がフリーズしたりしてセーブデータが飛んでしまう事例は今のところ確認されていない。



その性質上、このバグが見つかったのは家庭版発売後だが、見つかってからは動画がアップロードされたり、このバグを再現して遊ぶだけのルームがネット対戦の場に作られたりしていた。

デバッガー仕事しろ、有料β版などと言われがちだった本作だが、このバグを見つけた人の発想力には脱帽するとともに是非バンナムのデバッガーになってもらいたいものである。





極限の進化をしてから追記・修正をお願いします。



この項目が面白かったなら……\ポチッと/