パグ(犬種)

登録日 :2011/07/30(土) 22:36:58
更新日 : 2016/03/19 Sat 17:42:18
所要時間 :約 4 分で読めます




ワシ、ドウナッテシマウネン


パグとは中国原産の小型犬である。
しわのよった愛嬌のある顔と、潰れた鼻が特徴。
色は白、灰、黒など。

名前の由来にいくつかの説があり、
  • 握り拳のような頭をしているため、ラテン語の握り拳(パグナス)からという説
  • 中国語の「いびきをかく王様」という意味の「覇向(パークー)」からという説
  • 古い英語の優しい愛されるものからという説
などがある。

また、中国からヨーロッパに持ち込んだのがオランダ人だったためダッチマスチフ、小さいマスチフ種の犬なのでドワーフマスチフとも。

犬種としては非常に古く、チベット寺院で湯タンポがわりに飼われていた犬がルーツであり紀元前からの記録がある。
他にもナポレオンの嫁がパグを飼っていてベッドに入ったナポレオンの ブツを噛みちぎろうとした エピソードもあったりなかなか昔からいる犬だったりする。

また、同じ中国原産のシーズー、ペキニーズとは近縁。




さて、この犬の特徴であるが


やたらと人間くさい


やたらと人間くさい

大切なことなので二回書きました。

まず鼻が潰れているために いびき がかなり大きい。
下手な人間のいびきよりも大きいくらいである。
また、人間のように顔が丸いため顔芸も披露できたり。

とかく、人間との付き合いが長い犬種であり、まるで人間の言葉が分かるかのように首を傾げたりするのはなかなか可愛い。

…顔はおっさんであるが。



しかし、このちいさいおっさん達、この愛嬌がある見た目の割りになかなか飼うのは大変である。

まず、人間並、いや、人間以上に暑さ寒さに弱くその対策が必要で、特に夏場外に出すのは殺犬行為に近い。
それにおっさんに相応しく春秋の毛の生えかわり時期にはびっくりするほど毛が抜ける(柴犬並み)。
あまつさえ肌は脂性である。なのでこまめに洗わないと犬臭いというより 加齢臭が…。

ついでに太りやすく簡単にメタボな犬になる。メタボると更に暑さに弱く、いびきは大きくなる。
これらの特徴はパグだけでなく、フレンチブルドッグやボストンテリアなどの鼻ペチャ犬のほとんどが持っている。

それに、パグ特有の不治の病、パグ脳炎という病気もありこれにかかると治せない。治療法は研究されてはいるが…。


なかなか愛嬌があり、一回飼うと二匹三匹とたくさん飼う傾向がある。
あるいはなくなったあともまたパグを飼う傾向がある。

癖になる犬でもあるのだ。

手がかかる子ほど可愛いという感覚に近いかもしれない。


こちらを向いて、なにか言いたげに首を傾げることが他の犬と比べてもとても多い犬である。
せめて飼う以上、そんな彼らの問いかけぐらいには答えてやろう。人間くさいとはいえども、話せないのだから。


ナニコレ珍百景で取り上げられていたがパグだらけの集会が山梨で開かれる。 まさにパグ天国。



▼・谷・▼ 物語の中のパグ達 ▼・谷・▼



追記・修正お願いします



チョ、キュウニヘンシュウサレルト、ビックリスルワ!


     (>――イフ
     (_ ッ _ソ \
  (丶_/(・ж(・)- |
 /   (_人_)―<
`/  |  丶二ノ ̄|
|  /      /|
/ _/>、( <_/ /
L/ / / ̄\_) 丶|
  (_/     |_)

この項目が面白かったなら……\ポチッと/