漢式青春ばくはつ劇場

登録日 :2012/02/28(火) 02:18:44
更新日 : 2017/09/07 Thu 12:54:08
所要時間 :約 3 分で読めます




「漢式青春ばくはつ劇場」とは、オンライン月刊漫画誌「e-manga」にて連載されていた、美川べるの著のギャグ漫画。全3巻。
当時別冊フレンドにて連載中であった4コマ漫画である「美川べるのの青春ばくはつ劇場」の所謂スピンオフ作品。
4コマ漫画の方には特にストーリーはなく、設定もあまり固まっていなかったが、こちらの連載で色々と設定が増えた模様。

作者がかなり好き放題に描いた作品でもあり、エロゲーやBLなどマニアックなネタやパロディが多い。
元ネタが全部わかる人は凄い。


【ストーリー】
某県T高校には、ある地下組織が存在する。その名は 「T高恋愛雑用部」
活動内容は学校生徒の恋の応援。恋の橋渡し、告白の演出やきっかけ作りなど行う。
そんな恋愛雑用部の日常を描いた物語である。

〜恋愛雑用部について〜
前述の通り、生徒の恋を応援する組織。略称「ラ部」。
地下組織なので、表向きは 漫研 として活動している。
基本的には、恋に悩む生徒の依頼を受けてそれを遂行するというスタンス。
依頼には料金が発生する。この金は漫研の活動費に回される。おかげで夏コミでは300部刷れた。


【登場人物】
<漫研&恋愛雑用部メンバー>

■部長
本名は不明。4コマ漫画の方では矢追直実と名乗っているが真偽は不明。
天然の皮を被った鬼畜 で、腹黒かつ毒舌だったりする。色々と食えない男。
容姿には自信があるらしく、裸白衣を披露したり、コスプレ姿でカメコを魅了したりする。

■金子 麗
部長の彼女。一応。
かなりフリーダムに生きている。
部長を追っかけて漫研&ラ部に入部。
今時の女子高生っぽいがけっこうなオタク。
眼鏡男子が大好物。ただしオシャレ眼鏡は認めない。

■土呂井 志郎
通称トロちゃん、トロ助など。強面で不良のような外見だがいい奴。そしてオタク。
色々とかわいそうな人。
4コマ漫画の方では土呂井数馬と紹介されていた。

■悠仁 宏明
腰まで届く長髪が特徴。しかし地味。
そしてやっぱりオタク。
家は大金持ちらしい。
色々とかわいそうな人。
4コマ漫画の方では桜井悠仁と紹介されていた。

■雨宮 霧子
ベリーショートの髪型が特徴の男勝りな女の子。
おそらく数少ない常識人。
あまり出番はない。

■先生
顧問。和服と眼鏡でかろうじてキャラが立っている。
漫研顧問なだけあってやはりオタク。

■エンジェル斉藤
自称「愛の天使キューピッド」。
見た目はアフロのオッサン。
不良にボコれているところを部長達に助けてもらい知り合う。

■鈴木 礼央
ツートンカラーな髪が特徴。
好きな先輩がラ部によって他の男とくっついてしまい、逆恨みでラ部に近付く。
その後は部員として活動。

■太田くん
途中から消えた存在。
眼鏡に黒の長髪という漫研らしい容姿。
眼鏡を取ると女顔。


<その他複数回登場する人物>

■井尻 攻彦
ボーイズラ部部長。 攻め
学園すべてのボーイズラヴ化を目論んでいた。

■受股 誘
ボーイズラ部書記。 受け
攻彦のつがい。

■龍王院 神矢
ボーイズラ部部員。 攻め
龍王院コンツェルンの御曹司でロングヘアーにオッドアイというBLによくある設定の持ち主だが、肝心の顔が壊滅的なため、一時は入部を断られた。

■湾田リカ
見た目は幼女だが高三。しかも留年のため20歳。
日本一の妹になるべく、対になる最高のお兄ちゃんを探し、全国を旅する。

■氏家 公太郎
生徒会長。
漫研(部長)に恨みを持つが、色々空回っちゃうかわいそうな人。




部長「依頼内容は『本項目の追記・修正をしてくれ』でしたっけ?」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/