ザ☆ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール!

登録日 :2011/12/13(火) 01:32:50
更新日 : 2017/06/15 Thu 01:46:15
所要時間 :約 3 分で読めます




『ザ☆ドラえもんズゴール!ゴール!ゴール!』とはザ☆ドラえもんズシリーズ7作目にして、最終作である。
その内容は以下の通りである。


【あらすじ】
ドラメッドの魔法の絨毯で、海の上を飛んでいたドラえもんズは突然現れたDr.アチモフ率いるサッカーチームとサッカーをすることになる。
早速試合が始まるが、アチモフチームはあの手この手でドラえもんズを汚い罠に陥れ、苦しめる。
罠にはまったドラえもんズはベルトコンベアの上を走らされたり、流れてきた寿司に飛び付いたり、シンクロナイズドスイミングをしたりと、
もはや何をしてるのかわからなくなってくる。
最後は皆で力を合わせ、アチモフが作った巨大な壁を破壊し、ゴール!!見事勝利する。ゴールを決めたドラリーニョは皆から祝福を受ける。

以上が本作のほぼ全ての内容である。

え?短すぎるって?それもそのはず。本作の上映時間は



わずか5分である。



そう、わずか5分である。大事のことなので(ry
そんな短い上映時間のためか、本作は上記のようにまともなストーリーを作ることを最初から放棄している。
それに加え、本作ではドラえもんズの面々が



一言も喋らない。



一言も喋らないのである。大事な(ry

どういう経緯でこのようなことになったのかは不明だが、ドラえもんズといえば元気いっぱいに騒ぎまくるキャラクターが魅力である。
それなのに、それが封印されたとあって、多くのファンが落胆した。


更に、本作では

ドラえもんが出てこない。


ドラえもんが出てこないのである。大(ry
前年の「ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!」でも不在だが、そちらでは「ドラ焼きの食べ過ぎで腹を壊した」という理由があるだけ若干マシ。
本作では(台詞が無いためか)理由すら語られない。


以上のように、7年も続いたドラえもんズの締め括りがこのような形になり、劇場で視聴した多くのファンを落胆させた作品である。
そんな本作だが、映像と音楽だけで楽しむいわばPVとして見るとそれなりにいい出来なのではないかという声もある。
確かに、PVとしては見れなくもないが、ドラえもんズの映画、それも最終作として見ると間違いなく落胆ものの作品である。


最後がこうなってしまったということもあり、ドラえもんズの復活を望む声は未だに根強い。



追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/