ウラドーラ軍団(ザ☆ドラえもんズ)

登録日 :2011/06/26(日) 15:55:22
更新日 : 2016/09/08 Thu 23:33:21
所要時間 :約 4 分で読めます




ドラえもんファンにとって、ザ☆ドラえもんズのライバルキャラクターといえば、
劇場版にてドラえもんズと再三戦ってきたDr.アチモフが真っ先に思い出されるだろう。

だが、ゲームコミック版において、ドラえもんズと同等以上の激闘を繰り広げた存在がいる。
それが彼ら、ウラドーラ軍団である。



【構成員】
  • ジェリー
ただ一人のネズミ型ロボット。普段は帽子とマスクで顔を隠している。
あらゆる時代、あらゆる惑星で悪人に助力、あるいは悪意を煽る神出鬼没な存在。
本人の戦闘力は不明だが、主にスリングショット(パチンコ)を使用する。
瞬間移動能力を持ちドラえもんズから何度も逃げおおせている。


  • ナキドーラ
オカマのネコ型ロボット。微妙に目の焦点が合ってない。
特殊な花の香りで仲間割れを狙うなど比較的狡猾な性格。しかしその顔はイライラも冷めるほど衝撃的。
主武装は巨大な薔薇の「バラバラちゃん」。蔓で締め上げて茨を刺す。
また名前の通り音響兵器級の泣き声の持ち主で、石壁にひびを入れるほど。逆ジャイアンリサイタル。
切り札は「コエカタマリン」で物理攻撃化したその声。


  • クイドーラ
大喰らいネコ型ロボット。バカそう。ポケットからおかしの袋が溢れている。
おかしの城の主。もとから大柄だが食べることでさらに巨大化する。
非常に悪食で口に入りさえすればどんなものでも食べる。
ナイフとフォークが武器だが巨大化すればそのまま喰らいつく。またその贅肉で防御力も非常に高い。
なぜか腹の中はボロボロ。


  • ダダドーラ
モヒカンに髑髏型の鈴というアバンギャルドなデザインのネコ型ロボット。一人称は「ぼくちゃん」
おもちゃの兵隊や水風船を撃つ戦車など多数の部下(?)がいる。本人は指示を出し上二人のように直接は戦わない。
子供っぽい駄々っ子のような性格で、気に入らないことがあるとジタバタする。
切り札はそのジタバタで発生した竜巻。ある程度操作もできる。



以下ネタバレ









  • 創造主
ウラドーラ軍団の創造主。のび太より少し年下の少年。
引っ越ししたばかりで友達がおらず、その時「ロボット学校七不思議事件」のニュースでドラえもんズの存在を知る。
彼らの厚い友情を羨み妬み、そこを発売禁止となっていた世界創造ゲームに付け込まれ、ドラえもんズの友情を壊すためウラドーラ軍団を生み出した。


  • ジェリー
普段はドラえもんズの弱点を探すスパイロボット。正体はこのゲーム世界のラスボス。
専用道具「ビックリビッグ化チーズ」を食べることで巨大化し、強大な戦闘力を発揮する。
ワンパンで20mはあろうかという岩を粉砕する怪力、ウラドーラ軍団やドラえもんズのありとあらゆる攻撃を防ぐバリア、
ドラニコフのフルパワーと拮抗する火炎放射など、下手するとあのアチモフロボより強い。
が、実は64風のコントローラー操作で、コントローラーが壊れると暴走する欠点がある。



創造主が正気に戻ったことでゲーム世界は崩壊。
だがボスキャラのジェリーを倒さなければゲーム世界から出られないため、ドラえもんズにもゲーム世界共々、消滅の危機が迫る。
その時、創造主を救うためにナキドーラ達3人が駆けつけ、ドラえもんズと共にジェリーに立ち向かう。
無敵に見えたジェリーもチートひみつ道具親友テレカにより無事撃破し、事件は収束。

もともとウラドーラ軍団はゲーム世界の本来実態のない存在だったが、最終的に全員実体化して生き残った。



コレガ 追記・修正カ ナント温カインダ

この項目が面白かったなら……\ポチッと/