装甲悪鬼村正 邪念編

登録日 :2010/09/06(月) 01:37:30
更新日 : 2017/07/08 Sat 20:40:58
所要時間 :約 2 分で読めます





これは邪念に満ちた物語である。
正道を望む者は無用である。



2010年夏コミにて販売された装甲悪鬼村正の公式アンソロジーディスクである。

本作は本編のメインライターである奈良原一徹はシナリオの監修程度だけを務めており、ゲストライターとして
  • 鋼屋ジン
  • 秋田禎信
  • 東出祐一郎
がそれぞれ独自の解釈で村正の世界を描いている。
また、公式サイト等で安永航一郎が描いていたWebコミックもボイス付き再編集で収録された。

なお、アンソロだろうが あの 村正である。
ライターたちは容赦ないのであしからず。


【愛しい香奈枝さんの装甲悪鬼村】
シナリオ・秋田禎信

本編よりも幾ばくか前の話。
GHQ査察官として辺境の寒村に派遣された大鳥香奈枝は対立する村人と代官を目の当たりにする。
査察官として問題解決に乗り出す香奈枝さんだったが…。

悪代官をやっつけようと息巻く村の少女・水菊と、村を統治する代官・浅木火乃。
2人の間を往来しながら我らが香奈枝さんが大活躍!
もちろん後味だって最悪だよ☆

【劇場版 装甲悪鬼村正】
シナリオ・東出祐一郎
村正まさかのハリウッド映画化!?
衝撃の発表に戸惑う登場人物たちの奮闘を回想を交えながら描いた意欲作。
果たして映画として成立するのか!?
そもそも完成できるのか!?
やっぱりぱんつなのか!?

なお、村正のあられもない姿が見られるのはこのシナリオである。
東出よくやった。
いやむしろなぜ本編でやらなかった奈良原。

【RE:BLADE ARTS】
シナリオ・鋼屋ジン
デモンベインでおなじみの鋼屋ジンが独自の解釈で描く、装甲悪鬼村正の後日談。

悪鬼として生きることを選んだ景明と村正。
ある時そこへ謎の剱冑が現れる。

果たして生き残るのは悪鬼か、英雄か
ーーー君の返歌を求む。


これは――――――



【装甲教師鈴川】【装甲アッー!鬼菊正】
安永航一郎の描くWebコミックをボイス付き再編集したもの。
声がつくと菊正のキモさが倍増することうけあいである。


【Raven Steel】
前後編から成る外伝ストーリー。
しかもフルCGだよ御堂!

景明の前に突如現れた正宗&一条。
何やら自慢の新兵器を引っさげてきたようだが…。


【フルメタル劇場】
公式サイトで公開されていた全7話構成のショートムービー。
これもフルCGである。
銀星号(姫様)と月山(執事)のコンビの日常が描かれている。
ぶっちゃけファイ○ーボールのパクリである。


追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/