風雲ドラえもん城

登録日 :2011/10/04(火) 11:45:47
更新日 : 2017/10/23 Mon 16:45:53
所要時間 :約 2 分で読めます




風雲ドラえもん城はドラえもんに登場するひみつ道具の一つ。
大長編「ドラえもん のび太と竜の騎士」に登場。
名前の元ネタは当時放送されていたバラエティ番組の「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」から。



地上を取り返すために恐竜時代にタイムスリップした恐竜人たちと対立することになったドラえもんたち。
恐竜人たちに包囲されたドラえもんが森の中に築いたひみつ道具が「風雲ドラえもん城」であった。
その名の通り巨大な城型のひみつ道具であり、現時点でドラえもんがポケットから出すひみつ道具の中では最大級の大きさを誇っている。
また、壁面にはデカデカと 「風雲ドラえもん城」 と書かれており、のび太に 「いくらなんでもめだちすぎじゃない?」 とツッコまれていた。

一方で防御力にも優れており、城全体にバリヤーを発生させることで砲撃程度ならば防ぐことが出来る。
しかし直接乗り込まれるということには弱く、恐竜人たちの用意した攻城やぐらで万事休すの状況に陥ってしまう。



…が、乗り込まれる寸前に巨大彗星の衝突により発生した衝撃波で倒壊し、さらに大津波に飲み込まれて消滅した。



ドラえもんの場合は恐竜人たちと対立したため、使う機会があったが、
果たして普通の 子守りロボット がこのひみつ道具を使う機会は訪れるのだろうか?とも思えるが、
子供との戦争ごっこなどに使うと考えると、まあ、納得できないことはない?
また元ネタだろう『たけし城』では迫りくる敵に対して「トラップ」・「迎撃要員」をぶつけていたため、それに比べるとまだ専守防衛型だと言える。



追記・修正は風雲ドラえもん城で籠城しながらお願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/