無敵砲台

登録日 :2011/09/01(木) 13:42:56
更新日 : 2017/03/12 Sun 14:04:48
所要時間 :約 6 分で読めます




無敵砲台はドラえもんに登場するひみつ道具の一つ。
「スネ夫の無敵砲台」に登場。


部屋ほどもある巨大な砲台であり、設置した人間が「発射!」と言うだけでいつでもどこにでも
防御不可、回避不可 の砲撃を行うことが可能。
また、機能の解除は設置した本人でなければできず、それ以外の者が砲台に近づくと迎撃システムが作動する。
かくれマントで姿を消して近づいてもレーダーで感知され、アニメ版ではどこでもドアひらりマントも通用しないというチートっぷりを発揮した。
また新声優版では、なんと本体各所にアーム付き小型砲台を多数隠し持っており、ひらりマントの防御を砲台で取り囲んでの一斉砲撃で突破された。

まさにその名の通り 無敵の砲台 である。
しかし、実はこの無敵砲台はドラえもんの持つひみつ道具ではない。


無敵砲台は「いじめられた奴にやり返せる道具を譲ってほしい」とスネ夫に頼まれたのび太が未来デパートのカタログから 勝手に注文した ひみつ道具である。
こんな物騒な兵器を普通に売ってる未来デパートっていったい……
ちなみにカタログにはでかでかと 「安さ爆発」 と書かれていた。オイオイ。

こうしてのび太から無敵砲台を譲ってもらったスネ夫はやりたい砲台……もといやりたい放題の限りを尽くし、
ジャイアンをも瞬殺して町内に君臨。
スネ夫の態度を不審に思ったドラえもんがのび太を問い詰めたことでようやく事態が発覚する。
問い詰めた際に、他にも危険なひみつ道具を多数所持しているドラえもんが ひっくり返るほど驚いている ことから、
無敵砲台の凄さが分かるだろう。

スネ夫の暴挙を止めるため、ドラえもんとのび太は無敵砲台を奪還しに行くのだが、
この際 迷彩カラー という珍しい姿のドラえもんを見ることができる。
(ちなみに、ドラえもんとのび太は対無敵砲台に 手榴弾 を使っていたが、これに関する説明は一切ない。新声優版では手榴弾から「停止スイッチを押しに行く」に変更された)

だが、前述のように無敵砲台のチートっぷりから近づくことすら難しく、様々な方法を試した後、
ドラえもんが最後に取った方法は いれかえロープ であった。
ドラえもんはいれかえロープでのび太とスネ夫の身体を入れ替えて無敵砲台のコントロール権を奪うことに成功。
そして、スネ夫の身体を手に入れたのび太が無敵砲台でスネ夫を フルボッコ にし、ようやく無敵砲台の回収に成功する。




いれかえロープで元に戻った時、ボロボロになっていたのはのび太の身体であった。
まあ、 自業自得 なんだけれども……。


こんなに危ないひみつ道具だが、実はスピンオフ作品のドラベース ドラえもん超野球外伝において、
試合中に使用可能な三種のひみつ道具の1つに選ばれた事がある。
残念ながら試合の描写が延長以降のみで、両チームとも使用済みだったのか使用描写はなかった。

またFCの名作ギガゾンビの逆襲では最強の全体攻撃道具として猛威を振るう。
威力だけならジャイアンの魔神のマイク以上である。テラやしずかちゃんの火力として重宝した人も多いだろう。


追記・修正は「発射!!」と叫んでからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/