Bomb A Head!

登録日 :2012/04/02(月) 20:34:49
更新日 : 2017/03/11 Sat 20:01:35
所要時間 :約 3 分で読めます




面接官「特技はありますか?」

春原「はい。ボンバヘッ!です。」

面接官「…そのボンバヘッ!とは?」

春原「アオーサ」

面接官「え?アオーサ?」

春原「はい。無っ茶っしって知ったー!ホントの俺をー!」

面接官「…で、そのボンバヘッ!は当社で働くうえでなんのメリットが?」

春原「おっとボディコンギャルなら用はない」

面接官「当社にボディコンギャルはいません。それに歌ってばかりでは仕事になりませんよね?」

春原「夢を追うことしかできない男さ」

面接官「夢とかそういう問題ではなくてですね…」

春原「Everytime責める!俺を責める!」

面接官「誰も責めてません。いい加減にしないと警備員を呼びますよ?」

春原「クレイジーと言うならそれでもかまわない」

面接官「言ってません。もう帰ってください。アオーサ!」

春原「Yo,partytime!」

面接官「いいですよ。そのパーティータイムとやらをやって満足したら帰ってください。パティーターイ!」

春原「愛よりグルーヴなMy Life!」

面接官「Get down!」

春原「どうだ山の手ボーイ!」

面接官「ボンバヘッ!(ボンバヘッ)ボンバヘッ!(ボンバへ)無っ茶っしって知ったー!ホントの俺をー!」

春原&面接官「かき消すたーめのdance2dance!」

面接官「では帰ってください」

春原「ボンバヘッ!」







Bomb A Head!とはm.c.A・Tの楽曲である。アオーサ!
爆発的なヒットには至らなかったものの世代を超えて語り継がれており、動画共用サイトでは多数のMADに使用されている。パティーターイ!
本当に踊れるダンスミュージックとして製作された楽曲だけあり、聞けば自然と踊り出すこと請け合いである。アオーサ!

非常に中毒性が高く、某大型掲示板には中毒者隔離スレまであったりした。代表的な中毒者は春原陽平だろうか。唸るミュージック!

現在に至るまでに様々なリメイクやカバーがありAAAがカバーしたりDA PUMPとヒューチャリングしてリメイクしたりしている。未ー練がー!

アニメ天上天下の主題歌となったのはリメイクバージョンのBomb A Head!Vである。今夜も熱くなる!
こちらは原曲と比べるとテンポが早く、歌詞も若干変更されている。ボンバヘッ!




追記・修正ボンバヘッ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/