スピット・ファイア

登録日 :2010/01/09(土) 21:04:21
更新日 : 2015/11/20 Fri 07:16:03
所要時間 :約 2 分で読めます




エア・ギア』の登場人物。


『炎の道(フレイム・ロード)』の称号をもつ八人の王の一人で『炎の王』
パーツ・ウォウにおけるランクはA
ジェネシス組織の炎系の道のチーム、24チーム418名からなるグループボルケーノのリーダー


無限の空は『無限の煉獄(インフィニティ・インフェルノ)』
シャドウは炎を纏った九尾の狐。

調律者は前『契の王』である巻上イネ 。


ちなみに普段はカリスマ美容師。


イッキと初めて出会ったのは、イッキがまだチームも持っていない時期の対『夜王』戦後。
イッキに『“上”に至る道は決して一つではない』と忠告すると共に自分のライダーとしての実力と正体を明かしている。


以下ネタバレ








実は武内空やキリクと同じ第一世代の重力子(グラビティ・チルドレン)
旧眠りの森の時代には空の考えに賛同し、『空のレガリア』を塔から解放するためにキリクと戦った。



噛ませ犬のように見えるが本人はキリク達との戦いにおいて脚の健を切られており、炎の王から落ちている。
周りの協力もあり再び王に返り咲いたものの既に全盛期の力は失われていたため、他の王に比べるとやはり劣り気味。
それに加え他の王は世代交代していたのに対し炎の王は継承者が見つかっていなかったのも原因だろう。

アイオーンが居るのではないか?と疑問に思うが、アイオーンは実力はあるものの『炎の王』として必要なものに欠けていたため選ばれなかった(この点は顎が頻繁にアイオーンにツッコミを入れている)。


結局は自分の後継者にカズを指名。
自身のATとレガリアをカズに託しアイオーンと共に武内空武内宙兄弟に挑むも敗北。
そのまま帰らぬ人となった。


が、実はPC内に自分の合成音声等のデータを予めを残しており、現在はPC内部から小烏丸に助言を与えている。
その助言が余りにも的確過ぎるため、 単に意識を体からPCに移しただけじゃねーか と思われる事もしばしば。


イッキを除けばカズの本質を見極めた唯一の人でもある



追記、修正おねがいします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/