ジン(王ドロボウJING)

登録日 :2010/11/21(日) 15:37:23
更新日 : 2016/07/26 Tue 16:02:05
所要時間 :約 4 分で読めます




王ドロボウJING』とその続編『KING OF BANDIT JING』の主人公。

アニメでの声優は斎賀みつき。


星さえ盗むといわれる《王ドロボウ》の末裔で、黒髪の特徴的なツンツン頭に黄色いコートがトレードマーク。
戦闘時には、右腕に装着している手甲からの飛び出しナイフや、相棒キールとの合体技キールロワイヤルで戦う。
マザコンの気質がある。

また、行く先々で素敵な女性たちのハートも盗む一級のフラグメーカーであり、さすが星さえも盗むと言われる王ドロボウといったところ。
そんなヒロインたちはジンガールと総称される。
女王バチに惚れられたりもした。



幼少時代

この頃から黄色いコートにツンツンヘアーだが、性格は若干短気で年相応。

アマルコルドにいた頃は常に右手をコートの胸元に隠していて、手甲もしていないのか武器はフライパンやバットといった身近な物だった。
誕生日に母からの贈り物を喜んでいるところを、同じく誕生日プレゼントとして3人の弟子(師匠非公認)が持ってきた おしゃべりタマゴ から「乳離れが遅い」と馬鹿にされたのを怒って暴れる一面もある。

その後の戦闘で母親からの贈り物である銃が壊されピンチになるも、直後にタマゴから孵った鳥(キール)と初めての合体を見せた。


キールと旅を始めてからの手甲武器は大きめのフォークで、戦闘ではあまり使われなかった。


『王ドロボウJING』時代

仕込みナイフは鉤爪状で、おちゃらけた言動の少年。
目立った筋肉の少ない細身で、その身軽さを武器にしての戦闘は「女みたいにヒラヒラ」とか「まるで踊っているよう」と言われる。

盗むものは王冠や大金に始まり、ブドウや仮面、見たい夢が見られる夢玉など様々。
旅先も幽霊船だったり夢の中だったり空と海の間の あいまいな場所 だったりと幅広い。


『KING OF BANDIT JING』時代

仕込み武器は横に斬りつける形のナイフで、体つきも細マッチョの青年になった。

性格も少年時代より若干クールになり、キールロワイヤルを放つ時も技名を言うことが少なくなっている。



ジンの容姿はエピソードでよく変わり、特に髪型は初期では後ろ上方に逆立っていたが、物語が進むにつれて四方に向き、風を受けたような形になった。
また、『KING〜』での靴はほぼ毎回変わっているらしい。

顔は作者本人もよく忘れるらしく、見ながらでないと描けないこともあったとか。



  • 以下 主なセリフ

「HO!HO!HO!」

「BINGO!!」

「眼にモノを───九個まとめてみせてやるぜ!!」

「確かに欲ってのは人間そのものだ…。だがな、その欲でさえ自分の手足同然にコントロールできるスゲェ人間が…、王ドロボウなんだよ!!!!」

「オレはてっきり…、時計なんかぶっ壊しちまえって意味かと思ったよ!!」

「そいつの母ちゃんになってくれねーか?」

「キール!!大事なこと忘れてたよ…。こんなもん飲んじまったら、永久にかあちゃんには会えないって事をね…」

「分かるだろキール?永遠の灰色より一瞬でも輝くあの七色の方が美しいって…」

「じゃあかわりに肉ちょうだいよ!そこにタップリとあるゼーニクをさ」

「なぁ…にが、おしゃべり卵だ…。あと五分後には…無口なオムレツにしてやるよっ!!」

「あんたに今必要な 仮面(かお) はそこにはないぜ!!」

頭の回転 早いね!」

「今に見えるさ…!雲の切れ間が…、快晴の兆しが!!!」

「子どもがダダこねてるようにしか見えねーぜ!オッサン!」

「もっかい生まれりゃいいんじゃねえか?」

「冠を失った王様は…、…眠るしかないのさ」

「悪い子には特別なプレゼントをあげよう。そしたらグッスリ眠るんだ…。数える羊ならたくさんいるからな!!」

「本当に 蒸発 しちまったんじゃねーの、その王様?」

「行くぜ行くぜ! にもとまらぬ速さでね!!!」

「ガキだからって未来を押し売りすんなよ…。ガキにだってな…、未来をかえりみたくなるくれーの…、過去だってあるんだよ!!」

「玉虫色の返事はやめてくれよ!」

「お前から世界を盗む。」

「この世界が賛美に値する限り―― 王ドロボウは盗み続けるよ


追記・修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/