霧崎あざみ(未来日記)

登録日 :2010/07/31(土) 22:35:45
更新日 : 2016/10/27 Thu 02:16:39
所要時間 :約 4 分で読めます






未来日記13人目の日記所有者に登場する原作者書き下ろしのキャラクター。

CV:浅川悠

眼鏡をかけた優しそうな外見で、毎朝、通学路途中に生えた一本の薊(あざみ)の花に水を掛けている。

だが人と対峙すると、相手を睨んでいるような怖い顔になってしまう。

しかし妹の前では常に笑顔。

趣味は読書にジョギング、デジカメでの撮影。


名前の由来は薊の花言葉、『独立』から。
しっかりと自立した大人になってほしいと名付けられた。































以下ネタバレ
















二ヶ月前3rdに両親を殺された上に妹も重傷を負わせられた。

妹は現在も入院中で、妹のために外の様子、とりわけ生きているものを撮った写真や動画を見せに良く見舞いに行っている。



幼い頃から合気道を習っており、3rdや由乃の攻撃もかわし、投げ飛ばす実力の持ち主。


デウスに『ビデオ日記』を渡され、十三人目の日記所有者13thとして、模造世界でのサバイバルゲームに巻き込まれる。


彼女の日記、『ビデオ日記』はこれから撮るであろう未来の映像が映し出される。

未来の映像には音声も入っている。


映像であるため、暗所の予知は映像自体が暗くなる。
そこがこの日記の弱点となる。


予知された映像をフラッシュメモリーにコピーし、携帯で予知映像を見る事も可能。

11thの『The watcher』では映像を見る事が出来ないため、『ビデオ日記』の映像を知る事が出来ない。

マルコの『常勝無敗ケンカ日記』も、マルコのクロスカウンターが決まらないためにマルコの日記が機能しなかった。




彼女は全ての命を大事に思う優しい心を持ち、一人でも多くの命を救おうと奔走した。
殺人現場にいたのはそのため。しかしそのせいで雪輝達に勘違いで敵視されてしまう。
また、通し番号が13であることや、殺人現場に必ずいたことから大アルカナの死神みたいだと言われてしまった。
そんな彼女の望みは『復讐による憎しみの連鎖を断ち切ること』で、仇でもある連続殺人犯、3rd『火山高夫』の命も奪うつもりは無く、
改心させてもう殺しをさせないようしようと思っていた。


ちなみに殺人を阻止できなかった彼女は少しの間だけ壊れてしまった

どう見てもこの人が殺人犯です本当にありがとうございました。



でも本当に良い子なんです。








「命の重さはね、すべて等しいの」
「あなたも、あの子も、私も……。そしてあの、通り魔も……。
 命はみんな、同じように大切なものなの。だから自分のとか人のとか、関係なく……できるだけ多くの命を守りたい。一人でも多くの人に、生きてもらいたいの。
 だから私の行動で、誰かの命が助かるなら、私は喜んで、私の命を捧げるわ。あなた達が無事で……なによりよ」

「……憎しみからは、何も生まれてこないわ。互いに傷つけあい命まで奪ってしまう。だから私は……それを止めたかったの。私の……力で……」



6月19日。
霧崎あざみから、天野雪輝君へ
突然こんなふうに言われても、
きっとあなたは驚くでしょうけど
あなたがこれを見ている頃、
おそらく、私はこの世にいないでしょう
私は何度となく、予知された誰かの死を止めようとしてきた。でも……
誰一人として、
救ってあげることはできなかった
だからこれから起こることも、
きっと不可避の未来
私が死に、あなたが生き残る未来……
でも、あなたがそれを悔いる必要はない
なぜなら……
今まで誰も救えなかった私にとって、
それはあまりにも明るい未来だから……
願わくば……
誰も死なない世界にしたかった
世界中の誰もが笑っていられるような、
そんな世界に。でも……
私には無理だった。だけど、ひょっとしたら、あなたならできるかもしれない
奇跡を超える“奇跡”の力……
あなたの生きたいという強い意志からなる、死の未来さえも変える力……
私はそれに、一握りの希望を託します
もちろん、強要したりはしない。
でも、このカメラが本来撮影してきたもの
“人が生きている瞬間”を……
私の意志を、記録するために
私はここに、
メッセージを残します
『さよなら』……
とは言わないわね
もうすぐ、会うことに
なるんだから
『また会いましょう』
これから訪れる、
来るべき未来で……
いまから、そこに行くわ
今度こそ私の手で、
あなたを救ってみせるわ





追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/