GTS(ポケモン)

登録日 :2011/11/18(金) 15:34:06
更新日 : 2017/04/19 Wed 07:44:00
所要時間 :約 5 分で読めます





正式名称はGTS(グローバル・トレード・ステーション)。



<概要>


ニンテンドーDSのWi-Fiコネクションで利用できたサービス。(現在はDSのWi-Fiサービスは終了しているため第六世代(3DS)以降の作品のみ)

日本全国どころか、世界中のプレイヤーとポケモンを交換出来る夢のようなシステム。
友達のいない人も大丈夫だね

<内容>
基本的にはどんなポケモンでも出して自分が希望する欲しいポケモンを募集出来る。
ただ、価値の釣り合うポケモンでないととまず交換は成立しないが。

例えば、

自分 ミネズミ Lv.2(適当な野生産)
希望 ゼクロム Lv.100

といった条件ではなく、

自分 アーケン Lv.1(孵化産)
希望 プロトーガ きにしない

のような価値が釣り合うポケモンを希望すると成立しやすい。


たまに孵化余りや夢特性持ちも拾えたりできるのがありがたい。
自分で募集する場合もなるべく孵化余りを流してみてはどうだろうか。それが他の人の大きな助けになるだろう。

【GTSの歴史】



・第四世代(ダイヤモンド・パール)

GTSが初登場した世代。期待を持って迎え入れられたのだったのだが…

問題点の方が圧倒的に多かった。

  • 検索妨害
よく見る例で

希望 ダークライ Lv.1から10

といった条件。
ダイパ当初から 色違いポケモンの見せびらかし上記の例のような正規ではありえないポケモンを要求する など、真面目に利用している人の検索を邪魔する行為が横行した。

  • 改造ポケモン
明らかにレベルがおかしく色違い、LV100以外のアルセウスなど実装当初から改造ポケモンが多かった。

  • 酷いニックネーム
主に伝説・幻のポケモンにあった
ウンチばーか 等交換する相手のことを考えていない酷いニックネームをポケモンにつけるプレイヤーまでいた。
ブラック・ホワイトからニックネームの規制が始まったのもこれの影響があるのかもしれない。

  • ゲーム中で見たことがあるポケモンしか要求できない
一応DPtはシンオウ図鑑に登録できるポケモン全てゲーム中で見ることはできるが、このために過去作でしか入手できないポケモンが要求できなかった。
また、上記の幻要求問題と合わせてだが、ゲーム中マナフィの姿を登録できてしまう場所があるため、これが原因となりGTSにマナフィ要求が溢れかえることになってしまった。

なおこの世代に限り、通信交換によって進化するポケモンを一度預けた後、手元に戻すとそのポケモンを進化させるという裏技(バグ?)があった。
通称「一人通信」。
ぼっち御用達である

この際、絶対に交換できない条件(最もポピュラーなのは伝説のポケモンLv.10未満)に設定する必要があったが、
運が悪いとこれも改造で出したポケモンと交換されてしまうことも…。

・第五世代(ブラック・ホワイト)

前作が散々問題だらけだった一方、今回は外部ソフトではなく本編にレート戦も導入されたので改善されるかと思われたが……

実態は 改善されるどころか新たな問題が噴出する一方だった

  • 理想個体、夢特性の詐欺
理想個体ではないポケモンを理想個体と偽ってレアポケを要求するプレイヤーもいる。
そもそも個体値や特性はGTS内では確認不能。

夢特性♀も良心的に出している人(大抵違う夢特性狙い)が多いが、外れも多い。
預けた人とポケモンの親が違ったらまず外れである。
♀の加速アチャモ というこの世代では入手不可能な改造ポケモンも溢れかえっていた。

改造対策はままならない一方、何故か正規品であるコロシアム・XD産のポケモンは交換に出せないという謎の仕様があり、ジニアス製ポケモンゲーがしばらく発売されていないことも相まって様々な憶測を招いた。


<GTSネゴシエーション>
この世代に限り、お互いに交換候補の3体を見せ、その中で1体選び交換しあう「GTSネゴシエーション」というシステムがあった。
交換する時に下のアイコン( ハート音符嬉しい顔悲しい顔 )でコミュニケーションをとれるのだが、
自分の出した交換条件が相手が気にくわないと


青顔をこれでもかというくらい連打される場合が多々ある。

ここまで来るともはやモラルの問題である。
中には伝説のポケモンしか興味の無いプレイヤー(しかも交換に出すのは適当な野生ポケ)や、
「こうかんしてください! ヒントは へんしょく!」 と言いながら色違いをせがむ輩が非常に多かった。
断れば青顔連打からの切断が待っている。

日本人に限らず外人もひどく、色違いのレベル100伝説(明らかに改造)をありったけ見せつけたら切断、という意味不明な行動を繰り返すユーザーが多数見受けられた。

もちろん純粋に交換を申し込む人もいるし、
バルチャイ・バルジーナ欲しさに交渉してくる人(バルチャイ族はホワイトでは、野生はおろか使うトレーナーすらいない=GTSで探せない)もいたのだが……

そんな散々なネゴだったが、こちらが終了待ちなのになぜかヒヤッキーを見せてくる人がよくいた。
なぜかというとこのヒヤッキー、 笑顔で手を振っている のだ。

そう……これはコミュニケーションが取りにくいネゴならではの、相手側からの「交換ありがとう。バイバイ!」の表現方法である。
他にもバイバニラデスカーンダストダス等の「手を振っているモーションのポケモン」が利用されており、殺伐としたネゴでの一時のオアシスであった……


これに留まらず、お互い同じネタポケ(主にマッギョ)を見せ合い、意気投合して勢いで同じポケモン同士を交換したり、
三匹出せるのを利用してレアコイルダグトリオを爆誕させるという一発ネタを披露したりと、プレーヤーから評判が悪いシステムではあったが、だからこそ楽しもうというユーザーも少なからず見られた。


・第六世代(X・Y)

(今までに比べれば)大幅に改善され、ある程度評価を持ち直した。
第一に 図鑑に登録されていないポケモンも、名前を入力することで要求できるようになった
これによってバージョン限定や過去作必須のポケモンなども入手しやすくなった。

第二に、 オプションで特別なポケモン(禁止級、幻)要求を全て弾けるようになり 、検索妨害レベルの不当な要求を見なくて済むようになった。
ついでに幻級は改造対策も兼ねてかそもそもGTSに出せなくなった。

また、これまで希望のポケモンを出しているユーザーを一度に一桁程度しか表示できなかったが、今回は一度に数十件も表示できるようになり、効率が大幅に向上した。
さらにコメントを自由に入力できる機能が追加された。
…が、これが新たな問題点を産み出してしまった。

どのような問題かというと 「6Vでゆめとくせいです げんせんしました!」 のようなコメントをにも関わらず、コメントとは全く違うポケモンを預けるユーザーが現れるようになった。
GTSでステータスを確認できないのを利用した偽装表示である。
また、「バグで10Vでました」と言った低レベルな書き込みもあり、廃人から失笑を買った。

特に預ける側のポケモンとして人気なのがメタモンで、決まって要求してくるのが伝説ポケモンや通信進化をするポケモンや未解禁ポケモンだった。


また、幻要求を消せるようになった反面、 「Lv100未満のポケモンはクソ」 と言わんばかりにポケモンを預け、ガブリアスLv91以上やファイアローLv91以上を要求するユーザーが新たに批判の対象になった。
例によってこの手のユーザーは進化前・中間のポケモンのLv91以上等意味不明な要求をする輩も多く、改善はされたものの…と言った塩梅であった。

なおGTSネゴシエーションに至っては 改善どころかそのものが廃止された 。ただしこちらはミラクル交換という代用品が生まれたに加え、改善が困難な代物だった為かあまり批判は少ない。


・第七世代(S・M)

前作の偽装表示問題を受けてか自由コメント欄が撤去されて定型文しか入力できなくなってしまった。
一応卵産を仄めかすor要求する文章やあくまで図鑑完成目的である文章、他言語版の要求などは提示できるようにはなったが、実際にどうなるかは結局各プレーヤーの良心に委ねられている。
また、除外できる特別なポケモンには新たに準伝、UB、タイプ:ヌル系統が加わった。
さらにポケモンが入っているモンスターボールの種類まで表示されるようになったのでオシャボ勢万々歳である。今作ではオシャボ遺伝の難易度がさらに緩和されたので厳選のハードルが下がったのも大きい。

今作は個体値が悪くともすごいとっくんで後天的に鍛える事が可能であり、性格さえ一致していれば鍛えた上で実戦投入が可能なため、GTSで性格一致のUBや伝説のポケモンを狙うプレイヤーが多い。
特にUBはシナリオ中複数体手に入ってしまうからか流してしまうユーザーも多く、型の広さに対しサンでは入手すらできないテッカグヤは争奪戦状態になっている。
だが、既に有用な個体は軒並み回収されており、「すなお」「まじめ」無補正性格や「おとなしい」「のうてんき」等の癖の強い性格がグルグル廻ってる状況なのであまり期待しない方が良い。
欲しい性格が決まっているなら、サブロムを買って厳選した方が早いかもしれない。

また、UBやオシャボ孵化余りがGTS通貨として機能している節がある。
同じポケモン(特にUB)を交換する事でFC稼ぎが行われることがある。

今作でも改造産のポケモンが確認されているので、利用する際は注意したい。
怪しいポケモンとは交換しないようにし、万が一送られてきてしまった場合は逃がそう。
有名な改造産としては ヘビーボールに入ったダンバル(進化系含む)プレシャスボールに入ったテッカグヤ など。
また、交換したポケモンが理想個体だった場合も改造産を疑った方が良い。
特性不一致の孵化余りならともかく、野生産や伝説のポケモン(準伝、UB、タイプ:ヌル系統含む)の理想個体はほぼ100%改造産である。

さらに交換時や預けたポケモンを引き取る時にエラーを吐くと GTSやミラクル交換、通信交換が一定時間利用不可になる ペナルティが科せられるようになった。
ペナルティ解除の時間もまちまちで、30分ほどで解除されることもある一方、中には 6日かかった という報告も。
おそらく前作で見つかった増殖バグの対策と思われるが、「何も悪いことしてないのに理不尽すぎる」と嘆く声が続出している。

余談

長らく言われてるユーザーの要望としては
  • 相手が欲しいポケモンを検索できるようにして欲しい
  • ステータスを確認できるようにして欲しい
  • 改造産ポケモンへの対策

と言ったものがあるが、技術的な問題かシナリオや対戦環境より優先度が低いためかこの辺は改善される気配がない。

GTSを導入して10年も経った今も問題点だらけなので…

ゲームフリーク!!!!はやく改善してくれー!!!!


自分:追記・修正

希望:更新

この項目が面白かったなら……\ポチッと/