天使 真央

登録日 :2011/11/08(火) 22:25:15
更新日 : 2016/01/06 Wed 01:54:03
所要時間 :約 6 分で読めます




天使(あまつか)真央(まお)
CV:内田真礼

高校2年生→3年生(5巻~)
得意技:噛みつき攻撃
弱点:少女マンガ、乙女チック毒

好き:ニンジン(甘いやつ)
嫌い:ブロッコリー


ちから:1
体力:1
知力:3
気合い:5
運のよさ:2


GJ部の登場キャラクター。
天使三姉妹の長女で、ふわふわ栗毛で黒ニーソのGJ部部長。
一見、いやどうみても小学生かと思うほどちっちゃく、次女のは勿論末っ子の聖羅(中学1年生)にまで身長を抜かされたらしい。
体重も30kgちょい程度。
小学生の時はむしろ大きいほうだったが、小四で成長止まってしまい今に至る。

反面態度は非常に大きく、性格は強気で意地っ張り。
チマチマしたことが嫌いで、ジグソーパズルやプチプチ、果てはメールを打つのも途中で放棄してしまう。

しかし紫音や恵曰わく意外と寂しがりやな面や我慢強い面もあるらしい。
退屈を嫌い、思いつきで無茶を言い出すことが半ば仕事となっている。

特に京夜は格好の的であり、しょっちゅうからかわれている。

そして何かあると噛む。
とにかく噛む。

特に頭に手を乗せて撫でることとちっちゃいと言うことは論外であり、手首から先が全部口の中に消える勢いで噛みつかれる。
そのためGJ部内のタブーの1つとなっている。

しかし、ちっちゃいと言われることを嫌っているわりには、
宝物がギザ十やピカ十、セミの抜け殻とかどんぐりとか牛乳瓶の蓋……等と子供ちっくだったり、
好物というレベルを超越してもはや「聖なる食べ物」となっているお子様ランチを食べるために小学生ちっくな格好を平気でしたり、
やたら気合い入ってて元気な割には力・体力ともに殆どなく、直ぐに疲れて眠ってしまったり、
未だにサンタを信じてたり……

と正直子供扱いされても仕方ない。

恋愛描写に弱く、ちゅーのシーンがあるだけで凄まじい拒否反応を起こす。ほっぺにちゅーはギリOK。

そのため少女マンガは読まず(読めず)、京夜の少年マンガやラノベばかり読みあさっている。

勿論ラノベにもちゅーやもっとすごいのとかがないわけではないため、事前に京夜がチェックして安全が確認したものだけをわたしている。
そして危険と判断された本は部室内の専用本棚に「禁書目録」として厳重管理される。
そのため最終巻だけ読めなかったりするのもあるらしい。
ただし、お姫様抱っこは別であり、むしろ積極的に読む。そして返ってこない。

紫音とは小学生の時から家族ぐるみの付き合いの親友であり、「シイ」と呼んでいる。
互いのことはほぼ知り尽くしてるようで、京夜をからかうために中身が入れ替わったふりをしたときは完璧になりきっていた。

互いに相手を「カワイイ生物」だと思っているが、どちらも自分が言われると強く否定する。

中学時代は手を繋いで帰ったらしい。

なかなかにお金持ちの家庭で育っているが、世間知らずな妹や親友とは違い、
わりと庶民的なことにも精通しており、インスタントラーメンを食べて叱られたり、駄菓子屋に通ったりしている。
それでもやっぱりどこか常識離れした所はあるようで、コタツのことはよく知らなかった。

何故かお腹に抱えると願い事が叶うという噂が広まってしまった。
主にキョロのせい。

作者サイト内での人気投票では、毎回妹とドベ争い状態になっている。
メインのはずなのに……。
頑張れ天使姉妹。
……とか言ってたら8巻アンケートでは3位に! やったねまーちゃん!
まだ途中経過だけど……。


◆スペック
  • まおアゴ:すぐかみつくぞ
  • まおのう:いがいとおとめチックだ
  • まおカエンぶくろ:にえたぎったとうこんがぎっしりつまっているぞ
  • まおかんにんぶくろ:かんにんぶくろのおはとってもみじかいんだ


◆台詞

  • 読めるかっ! そ、そんな――危険物っ! あいつら平然とちゅーするんだぞっ! 
    だから男の子向けマンガとライトノベルを読んでいるのだ! あれは安全なのだ! 健全なのだ! ちゅーなんて、あれらにはちっとも出てこないのだ!

  • 私は部長なのだ! イッちゃんエラいのだ!

  • や、やっぱ、やめよっ……、な? び、ビョーキになっちゃうよぅ……。

  • おまえら妹、妹、言うがな。リアル妹っていうのはなー、年をとるものなんだぞ? かわいいのはほんの一瞬なのだ。
    わかっているのか? すぐに背丈で追い越してゆくのだあいつらは!

  • 私は部長ではなくハムスターだ。お帰りなさいませ飼い主さま。ちゅう。

  • 多数決ってあるだろ。あれやると、わたしはかならず少数意見のほうになるのだ。抹殺される側なのだ。
    わたしは常に裁かれる側なのだ。あっち行けと言われるのだ。そのように決まっているのだ

  • んなわけにいくか! 私は部長だぞ! ニンニクくらい……、球根丸ごとくらい……。あ。ナミダでてきた。

  • なにをいう。我々は子供だ! 立派な児童だ!

  • 雪だるまン中に入って……、脅かしてやったら、おまえ、驚くかと思って……へくちっ! 
    キララが通りがかったから手伝ってもらって……、中に……、へくちっ!

  • えと……、えと……、じゃ、じゃあ……あの、どようのもりさんは、ちがうもりさん?

  • じんぐるべー♪ じんぐるべー♪ くーりーすーまーすー♪ こらキララまだ肉食うな。くーりーすーまーすー♪ いえぃ♪ だーら食うなっつーの。

  • やり直しを要求する。なにが――、ま、ま、ま……、まーちゃんだっ! 不名誉だそんなの。

  • 人間は筋力のごく一部しか使えていないのだ。だが暗黒の部長力を用いれば、持てる潜在筋力のすべてを発揮することが可能となるのだ。

  • だって。だってだって。森さんが。メグが。だってだって。

  • そっかあー。

  • もうそれ読まない! おまえのゆーこと! もう! しんじない!

  • ま……。まおです。カスミちゃんからは、まーちゃんって呼ばれてますっ。

  • ワレワレハGJ部ダ――ッ!

  • ――いますぐお別れってわけじゃないんだぜ? まだアト何か月かはあるんだ。そのあいだしっかり鍛えてやんよ。

  • 天使真央。九歳。小学三年生です

  • い。い。い。――いうにことかいて! か。か。か。――かのじょだと! 
    な。な。な。なんだオマエ。やる気か! やる気なのか! やるのかオウ!

  • 私がGJ部部長、天使真央である!!

  • きゃーやだーお茶なくなっちゃったー。メグー。おかわり。きゃー



えーと『追記・修正』……、だーっ! こんなんチマチマやってられっかー!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/