GJ部

登録日 :2011/02/22(火) 23:23:53
更新日 : 2017/07/06 Thu 10:40:12
所要時間 :約 11 分で読めます




レーベル:ガガガ文庫
作者:新木 伸
イラスト:あるや
GJ部 全9巻+中等部 全8巻+外伝 3巻(◎、LT、うぃーくりー) (シリーズ全20巻)


◆概要
ぬる系主人公がGJ部という活動内容不明の部に所属して、個性あふれる四人の彼女たちと、ゆるふわな時間を過ごす「ほんわか日常系ハートフルコメディ」。
(1巻あとがきより)

この小説の最大の特徴は1話が 4ページ で終わるということ。
そのためあとがきや帯には「四コマ小説」と書かれている。また、挿し絵も他のラノベに比べて多い。
1巻につき36話収録されている。

ちなみにGJ部の読み方は「グッジョぶ」
年4冊刊で、それぞれが春夏秋冬の話となっている。(ただし、必ずしも時系列通りに収録されてるわけではない)

部長達3年生の卒業に合わせて2周年となる2012年3月発売の9巻にて完結。

同年4月からはシスターズが主役となる新シリーズ「 GJ部中等部 」がスタートした。

また、月刊サンデーGXでのコミカライズも決定。作者はイラスト担当と同じくあるや。
アニメに合わせて『GJ部◎』が刊行。



◆アニメ化
2013年1月~3月まで全12話のTVアニメが放送された。ちなみに中等部ではなく無印のほうである。
ファンを総称してGJ部員と呼ぶことがある。

放送中、非常にクセのあるオープニングテーマ「もうそう★こうかんにっき」が流れると、GJ部員により冒頭部分の歌詞が実況されていた。

放送局は日本テレビのみ。日テレオンデマンドでも配信され、GJ部目当てで登録者数が急増したためプロデューサーが日テレから表彰されたりしている。

11話放送後、最終回を控えた日本テレビは1~11話を5ループ流し続ける24時間耐久GJ部マラソンというぶっ飛んだ企画を発表。
2013年3月21日の23時から開始され、休憩をはさみつつ24時間の配信を行った。
マラソン中では、中の人が 「そ~ですねぇ~、24時間がいいでしょう」 などと発言する映像特典も配信された。

アニメ終了とともに今度はwebラジオ「恵のビルドアップするラジオ」が開始されている。

また、アニメ放送後1年以上が経過した2014年5月5日、アニメ特番『GJ部@(ぐるぐる)』が放送された。
GJ部@に先駆けてBS日テレで再放送された。放送当日も全12話がネット配信されており、12話終了直後に特番のGJ部@が配信された。

GJ部@の時系列は『GJ部◎』の温泉旅行、内容は大幅に再構成されNY旅行の様子となっている。
それに合わせて、3年生になった後の1年間や、時系列上最も後になるシスターズ卒業後の中等部などを描く『GJ部LT(ロスタイム)』が刊行された。


アニメBDとは別に BD1枚に全12話収録 の「りぴーと!でぃすく」も発売された。
1~12までディスクの交換が不要というお手軽さもさることながら、お値段も手ごろな金額となっている。
アニメ終了後も走り出せてない中毒患者でも安心してサザエさん時空ループに浸ることができる「1~11話リピート機能」が搭載され、
24時間耐久GJ部マラソンの再現も可能となっている。



◆登場人物
登場人物の中には著者の過去作品から脇役として登板されているキャラクターがいるため、懐かしく感じた人もいるだろう。

◎GJ部部員
四ノ宮 京夜(しのみや きょうや)
CV:下野紘
高校1年生→2年生(5巻~)→3年生(中等部・LT)→大学生
平和的敗北主義者であだ名はキョロ。
入部から1年ほどたってもGJ部の活動内容がよくわかっていない。
それどころかしばらく読み方すらわかっていなかった。(グッドジョー部かと思っていた)
見習い扱いだったが、2年生になった5巻でいつの間にか部員として認められていた。
パワーアップ形態(勝手に)がどんどん増える。
8巻で キョロ子 になったなう。かわいいなう。
次期部長に指名され、3年生になると真央を参考にオレマン第二形態を維持した横暴部長キャラを演じる。

天使 真央(あまつか まお)
CV:内田真礼
高校2年生→3年生→大学生
体はちっちゃいが態度はデカい。
無茶を言ったり京夜にかみついたりするのが仕事。
意外と寂しがり屋。また部長を演じてない素は意外と弱気。
ファミレスでお子様ランチを頼む時や京夜の妹の前では小学校3年生という設定のまーちゃんモードに切り替わる。
大学生になりまーちゃん設定も小学4年生に進級した。

皇紫音(すめらぎ しおん)
CV:三森すずこ
高校2年生→3年生→大学生
真央とは小学3年生からの8年来の親友。
ゲームの天才だが、一般常識は致命的に疎い。
それゆえに何気ないことにも興味を持ち、「それは選ばれし者の資質がなければだめだろうか」などと聞いてくる。「~くれまいか」という口調が特徴的。

天使 恵 (あまつか めぐみ)
CV:宮本侑芽
高校1年生→2年生→3年生
真央の妹。
マイペースで、天然でその名の通り天使のような広い心を持つ。
しかし意外と負けず嫌いだったりエキサイトしたりする面も。
また、体重を気にしているようで、カロリーや「太る」というワードには敏感。

綺羅々・バーンシュタイン(きらら・―)
CV:荒川ちか
高校2年生→3年生→大学生
身体能力抜群でいつも肉を食べている不思議な人。
養父がカナダ人の学者で現在日本に留学中。
そのためか日本語があまり得意ではないようで、片言だったり言葉の意味を勘違いしたりする。
読み書きは問題ないらしくメールでは流暢な日本語になる。

神無月 環(かんなづき たまき)
CV:上坂すみれ
高校1年生(5巻〜)→2年生(LT)
5巻より登場したGJ部の新入部員。
みんなからは「タマ」と呼ばれているが本人的には嫌らしい。が、最近自分でもタマと言っている。
「~ですよ」が口癖。
ローテンションで強気な時とハイテンションで弱気な時があり、ころころ性格が変わるので京夜達は面白がっている。
猫っぽい。

ちなみに何かする時は真央→紫音→恵→綺羅々の順にローテーションするのが慣例となっており、ミソッカスであるタマの番は基本的にない。

キョロ子
高校1年生(中等部・LT)→2年生
本名は京子(きょうこ)。部長になった京夜からあだ名を襲名させられた2代目キョロ。
キョロ子(女装)と瓜二つ。落ち着いた大人な雰囲気の元祖キョロ子に憧れ、お姉様と慕い、正体に気づかないままメールを交わした。
タマを差し置いて次期部長に指名され、お姉様を参考にしたキャラで部長をこなす。


◎シスターズ
四ノ宮 霞 (しのみや かすみ)
CV:木戸衣吹
小学6年生→中学1年生(5巻~)→2年生(中等部1巻~)→3年生(中等部5巻~)→高校1年生(LT中等部パート)
京夜の妹。
元気で無邪気でやや幼い印象を受ける。超中学生級の数学能力あり。
兄を蹴ったり部長の影響で噛んだりするが、実はブラコンぎみ。

ジェラルディン・バーンシュタイン
CV:葵わかな
綺羅々の義妹。血は繋がってないが同様にパワフル。
姉の特訓で身に付けた「ワイルドくまパワー」は本物の熊すら狩ったことがある。
カナダに住んでいたが、姉を追って日本へ。霞とは小六からの友人で中学ではクラスメイト。
日本語を話すのは苦手だが、書くことは得意でホワイトボードを持ち歩いている。

☆天使 聖羅(あまつか せいら)
CV:諸星すみれ
真央と恵の妹で天使家の三女。中学では霞のクラスメイト。夏に姉と霞の兄の繋がりを知ったのがきっかけで友人に。
非常にクールな性格で、礼儀正しく丁寧な言葉遣いをする良い子。
だが一部の人には超毒舌な《副音声》が聞こえることも。
廃ゲーマーでプレイ時は残念ジャージモードになる。
いつもお面を頭の横に付けている。
お面を外すと「中の人」と交信できないため取り乱すが修行により30分程度は我慢して平静を保てるようになった。
両親健在で末っ子ながらも天使家当主。偉い人に占いしたりしている。
また霊を憑依させて、知らない外国語を話せるようにしたり、チェスを上手くなったりできる。


◎GJ部中等部
当初はシスターズ三人しかいなかったので「GJ部」という名の同好会。
2年生になって新入部員を獲得して部に昇格。

★小森さん
中学1年生→2年生(中等部5巻~)→3年生(LT中等部パート)
森さんの親戚。という触れ込みだが森さんの記憶を共有している子機的存在のような節もある。
用事がないと半目のまま動かないサスペンド状態になる。

★ケンケン (渋井 健太)
後輩の男子部員。

★ジンジン (周防 仁)
後輩の男子部員。ケンケンとは幼稚園の頃からの幼馴染。
実は入部届けを出してないので厳密には部員ではない。

★小手指冴子
後輩。2年生になった後に入部。

★一文字 達也
中学校教師でGJ部中等部の顧問。作者の別作品『あるある!夢境学園』の主人公。

★蛍
座敷童。『あるある!夢境学園』の登場人物。


◎クラスメイト
横溝徹心 (よこみぞ てっしん)
京夜の親友。
香ばしい。酸っぱいものが好き。古武術をやっている。
ジンジンの兄的存在。

★高坂翔子
ジンジンの姉的存在。

★倉橋さん
京夜のクラスメイト。クラスで二番目に美人。フルネームは倉橋七瀬。

新城拓真 (しんじょう たくま)
京夜のクラスメイトの超雄。
作者の別作品『明るい家族砲計画っ!』の主人公。
平行世界でも同一の存在がいる確率1(=100%)という特性を持つ時空泡の重心点ER1。

★神崎美奈
京夜のクラスメイト。新城の幼馴染。『明るい家族砲計画っ!』の登場人物。
文化祭でGJ部が2人(4人)の結婚式を行なった。

★新城ヒカリ
京夜のクラスメイト。恵の友人。8組の恵はヒカリと話しによく9組に来る。
『明るい家族砲計画っ!』の登場人物。未来からやってきた2人の娘。

★黒い三連星
京夜のクラスの女子3人組。

★撫子先生
京夜のクラス1-9の担任教師。フルネームは鬼瓦撫子。

新明路鳴海 (しんめいじ なるみ)
3年生で真央の友人。あだ名は委員長。男に偏見を持っており、それを真央に吹き込む。
『はなぢ店長じゃ、だめですか?』にも登場しており、作中では鳴海や真央がまだ高1。
ちなみに成年指定は存在せず、高1がエロマンガを読んでも周囲の目はともかく法的には問題ない世界観らしい。

アンコ
タマのクラスメイトで友人。ギャル。
本名は杏子。アンコかと思ったらきょうこだったが、アンコがあだ名としてクラスに定着。
ちょりーすとか言うですよ。
ちなみに1学期までは黒髪の地味子ちゃんだったという。

赤井烈斗 (あかい れつと)
ぎうにうナイト。
京夜や恵と同学年のはずだが、別の高校からわざわざ入学しなおしたのでタマと同学年に。
タマのクラスのバカ戦隊のバカレッド。
いつも後ろを向いている。
高校2年生(LT)から運動部と掛け持ちでGJ部に入部。

★バカイエロー
タマのクラスメイト。カレー好き。電子工作が得意っぽい。

★スカしブルー
タマのクラスメイト。イケメン。

★へたれグリーン
タマのクラスメイト。

★お色気ピンク
タマのクラスメイト。バカ戦隊の紅一点。別名・ビッチピンク。

★渋井葉月(しぶい はづき)
GJ部中等部のケンケンの姉。2代目キョロ子のクラスメイト。
高校1年生(LT)の3学期にGJ部入部。

★東雲理央(しののめ りお)
霞のクラスメイト。恋愛師匠。
『明るい家族砲計画っ!』の登場人物。


◎家族
★森さん
CV:恒松あゆみ
天使家に使えるメイドさん。
年を取らなかったり2人いたりと色々謎の人。
本名は「森羅 万象」らしい。

兄兄ズ (にーにーず)
紫音の兄達。
シスコン。

★オカン
キョロの母親。

★父さん
キョロの父親。チワワの構えを息子に伝授した。

★じっちゃん
天使家姉妹の祖父。故人。部室にあるティーカップは形見の品。

★おじいさま
天使家姉妹の曾祖父。存命。

★わんこ
天使家の飼い犬。犬種はゴールデンレトリバー。

★ピーちゃん
紫音さんの愛鳥。

★ジージ
タマの祖父。迦楼羅神社の宮司。

★パーパ
タマの父親。迦楼羅神社の裏にあるお寺の住職。

★弟妹弟妹
タマの弟や妹。神社の経営が上向いたためか、タマが高3になる頃にはタマ弟妹弟妹弟妹の7人姉弟になった。


◎その他の人々
★柊薫(ひいらぎ かおる)
京夜の文通相手。
男?女?

★World Union Champion(世界統一王者)
紫音のネットチェス対戦相手。名前はビリー。
全米チェスチャンピオンで、全英チャンピオンを倒して人類最強になったらしい。
最終巻にて遂に姿を表した。人類を代表としてチェス最強のコンピュータとの頂上決戦に挑んだ。

★二ノ宮修二(にのみや しゅうじ)
キョロや紫音が読んでいるエロスとタナトスが不可分なライトノベルを書いているSF者。23歳。
新城拓真とは従兄弟で同居している。『明るい家族砲計画っ!』の登場人物。
真央が愛読しているチューも出てこないピュアな恋愛物レーベル「よつばゆう文庫」の20人の覆面作家よつばゆうも全部彼が月20冊ペースでこなしている。




追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/