電視炎斬

登録日 :2010/12/16(木) 18:56:06
更新日 : 2016/11/23 Wed 13:01:33
所要時間 :約 4 分で読めます




電視炎斬(でんし えんざん)

パワプロクンポケットシリーズの登場キャラクター。
初出は9。後に12にも登場した。
名前はハンドルネームで、名前の元ネタは字の通り「電子演算」。
髪型はまんまナス。
口癖は 「キィィィィボォォォォドォォォォォ!!!」 「この世界の神になる!」「僕が正義だ!」などで、もうこの時点でわかると思うが『DEATH NOTE』のパロディ。


●パワポケ9
初登場。
喫茶店に行くとランダムで会うことが出来る。
パワポケ9の助っ人メンバーは、ピエロ・落武者幽霊・元暗殺者コック・カニ怪人など歴代でもナンバー1であろうカオスな面子だが、電視はその中でも相当なキャラクター。
何と、 ノートPCの電源が落ちると、自分も落ちる という訳のわからん体質をしており、初登場でいきなり落ちる。
落ちる時は、自分で「ウィーーン」と言って落ちる。
主人公とは、落ちた時に 電池を鼻に詰めて 復活し、助けてもらったことで知り合う。
夏目准を見て、一目惚れ。

以来、准のことを女神と崇めていて、その度合いはあの准が引くレベル。
准に告白するために、准の(猫被りの)性格を模した恋愛シミュレーションゲームを作り、練習しようとするが、せっかく作ったのにゲームだけして好感度0で告白。
そして玉砕。
あとは、勝手に暴走して「電脳世界の王…いえ、神にになりますから待っていてください!」→パワーアップ。
何なんだこいつは。

選手としての能力は悪くない。
パワポケ9のチーム『ビクトリーズ』は投手はへなちょこで、取られた点を高い打撃力で取り返すチーム。
なので、それなりに戦えるピッチャーの電視はかなり役に立つ。

仲間にするのもそんなに難しくはないが、こいつのイベントはだいたいやる気が下がるので苦労する。
また、出会う場所が喫茶店のため、仲間にするつもりがないのに出会う場所が同じ喫茶店の野崎維織攻略中に出てくると、非常にイラッとする。


●パワポケ12
インターネットで主人公と出会う。
ネット上の名前はEL(イーエル)。
もうまるわかりだが、元ネタはデスノートのL。
出会った当初はかなり普通の人で、ネットに疎い主人公にもアドバイスをして、いい人と言われていた。
プレイヤーもこれが電視だと気付かなかったほど普通にいい人。

が、パワーアップイベントをこなしていくと本性発覚。
そもそも何故電視がいたのかというと、NOZAKIグローバルシステムからの依頼でハッピースタジアムを調査するため。
主人公に協力しながら、のんびりとその調査をしていたが、「女神様」の鶴の一声で覚醒。
電脳世界の神としての本気を出し、パワーアップ。
このパワーアップ、上がりようが半端ない。
仲間のパワーアップにいくら金を積んだかで変わるが、MAXまで積むと

『球速160q・スタミナコントロールA・変化球総量15』
更には
『エラー回避G・それ以外A』
というバケモンになる。


が、
もれなくバッド特殊能力がてんこ盛りで付いてくる。
なのでカード野球にしてる人はパワーアップさせないが吉。
細かい能力は攻略wikiでも見るといい。
リンとも知り合いのようで、彼女が神と依頼主、女神様などとを繋ぐ伝令役になっている。
一度リンのことを年増扱いしたが、それを言った瞬間リアルで何かされ、美人と言い直していた。
まあ確かに年mうわなにすr…………美人だしね♪

パワーアップイベントをした後に、ミルキー通りに行くと女神様との連続イベントが4度発生。
ただしこれは毎週日曜のみなので8月に入るまでにはパワーアップしておきたい。

このイベントを選択肢を間違えずにクリアするとアルバム登録。
行き先を教えていなかったはずの女神様の場所を衛星をハッキングして発見。
流石電脳世界の神、ストーカーここに極まれりである。

ちなみに同じ女神をストーカーする、ストーカー仲間のピエロとはよく一緒にいるようで、自分の手が空いてないときはアバターの操作をピエロにやらせている。
しかしピエロは全然上手く操作できず、言動がおかしくなる。
ピエロも電視とストーカーを一緒にやっているが、もちろん准には嫌がられている。



追記・修正よろしく

この項目が面白かったなら……\ポチッと/