コスモスペース(ウルトラシリーズ)

登録日 :2012/04/25(水) 11:07:54
更新日 : 2017/01/01 Sun 13:04:54
所要時間 :約 6 分で読めます





ウルトラシリーズにおいて、マルチバース(多次元宇宙)の中に存在する宇宙の一つ。
主に『ウルトラマンコスモス』シリーズで舞台となる。

時代背景は現代(2001年当時)〜近未来と移り、M78の宇宙と違い大きく変動はしていない。



【主な惑星・地名】

◆地球
『コスモス』シリーズの舞台。
THE FIRST CONTACT』で実際にウルトラマンコスモスが姿を現すまで、
「ウルトラマン」という存在は、サンタクロースのような架空のものとして認知されていた。
一方で地球怪獣は共存するべき存在として扱われており、出現した際はSRCによって捕獲後に保護されている。


◆惑星ジュラン
守護獣パラスタンが守っていた緑豊かな惑星。
THE BLUE PLANET』でスコーピスの襲撃に遭い守護獣パラスタンをも含めて滅ぼされるが、
コスモスVSジャスティス』でこの地を再生させるための「ネオユートピア計画」が行われ、ムサシや多数の地球怪獣が移住した。
その数年後あたる『サーガ』では、怪獣と人間が共存する理想郷として蘇った。
ボルギルスとかエリガルなどとも共存できるようになってるとは……

『サーガ』『ウルトラ10勇士』での様子を見る限り、どことなく南国風の気象のようだ。


◆コイシス星
初回放送されなかった回に登場した惑星。そのため知名度は低いが意外と重要な星。
コスモスペースにある惑星で、すでに 怪獣との共存成立 させている星である。

つまり本編でも夢物語だと思われていた怪獣との共存をこの星はすでに行っているのだ。
そのために怪獣保護という概念すらない。以下劇中でのコイシス星人ジュネのセリフにも表れている。

でも、どうして怪獣を保護する必要があるの?
地球に自然があるように怪獣だっていて当たり前の生き物じゃない。
どうして地球人は怪獣と共存共栄が出来ないの?

ムサシたちが行っている怪獣保護とは『怪獣を捕獲して別の場所に移す』という
結局は人間と怪獣は同じ場所では生きられないと言う事の証明でもある。

今まで排除してきた怪獣を保護しようという考えが出てきた事自体は大きな変化ではあるのだが、
怪獣と共存共栄しているコイシス星から見れば、それはまだまだ道半ばの状態でもあった。

それでも今まで漠然としていた怪獣との共存共栄を実際に達成した例を見られた事はムサシにとって非常に大きな意味を持つことになる。

結局怪獣との共存共栄は地球では難しかったが、上述の通りムサシはネオユートピア計画を立案し、成功させる。
いずれは本当の意味で怪獣との共存ができるかもしれない。それが夢物語ではないとコイシス星は証明していたのだ。
そして少なくとも惑星ジュランにてその理想郷は完成しつつあるのであった。


◆ギャシー星
ギャシー星人が住んでいた惑星。
スコーピスによって滅ぼされたが、民は脱出時にウルトラマンジャスティスに救われ、地球へと逃げ延びた。
この星には「ウルトラマン」という存在に関わる伝承が幾つか残されており、

「宇宙には、光輝く神がいる」
「大いなる二つの力が出会いし時、輝きの中で真の姿を現す」

……といったものが劇中で語られている。



【シリーズでの登場】

ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT
本編より8年前の物語。
少年時代のムサシとコスモスの出会い、バルタン星人の襲来を描いた劇場版。


◆ウルトラマンコスモス(TVシリーズ)
劇中での西暦は2009年。
青年となったムサシとコスモスによる、カオスヘッダーとの戦いが描かれる。


ウルトラマンコスモス2 THE BLUE PLANET
本編から2年後の物語。
サイパンの海を舞台に、様々な惑星を滅ぼす怪獣スコーピスと元凶サンドロスとの戦いを描く劇場版2作目。
ジャスティスの初登場作。


ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE
『THE BLUE PLANET』より3年後の物語。
地球生命のリセットをめぐり、コスモスの地球愛とジャスティスの正義がぶつかり合う『コスモス』完結編。


ウルトラマンサーガ
『コスモスVSジャスティス』から更に数年後の物語。
コスモスとムサシはこのコスモスペースから次元を越え、舞台となる地球「フューチャーアース」に降り立った。
ムサシの回想でネオユートピア計画のその後が語られている。

裏設定では、様々な宇宙で生命体を連れ去っていたバット星人が惑星ジュランにも現れたことが、
ムサシとコスモスの再融合と旅立ちのきっかけらしい。


劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!
時系列は不明だが、『サーガ』からはそこまで経っていない様子。
エタルガーと再びムサシと一体化したコスモス・コロナモードが遊星ジュランで戦っていた。



【関連勢力・キャラクター】

春野ムサシ
『コスモス』主人公。
コスモスと一体化し、共に戦う心優しき青年。
本編ではチームEYESで活躍したが、後日談ではSRC宇宙開発センターに移動。
惑星ジュラン移住後にアヤノと結婚し、息子のソラと三人で幸せに暮らしている。


ウルトラマンコスモス
慈愛の戦士。
地球ではムサシと一体化して戦い、強い絆で結ばれている。


◆SRC
怪獣の研究や保護等を行う国際的な科学調査組織。
「Scientific Research Circle」の略称。
その一部門として、シリーズでの防衛隊にあたる「チームEYES」が存在する。


カオスヘッダー
本編でコスモスと戦いを繰り広げた邪悪な生命体。
怪獣への憑依能力や実体化で幾度もコスモス達を苦しめたが、最終話で和解。
惑星ジュランの再生後、この星で怪獣達を見守っている。
改心したのに未だカオスと呼ばれている。名前変えてやれよ……。(カオス自体にそう悪い意味があるわけではないが、由来が由来なので)


ウルトラマンジャスティス
コスモスペースにおけるもう一人のウルトラマン。
宇宙正義に属し、絶対正義を貫くために戦う。


◆デラシオン
独善的な価値観に基づき、宇宙の調和を保とうとする「正義」の存在。
破壊ロボットや惑星破壊兵器など、圧倒的な戦力を持つ。


ウルトラマンレジェンド
この宇宙の伝説に残る戦士。
コスモスとジャスティスが合体することでその姿を現す。





追記・修正お願いします


この項目が面白かったなら……\ポチッと/