使い魔(魔法少女まどか☆マギカ)

登録日 :2012/03/28(水) 02:31:26
更新日 : 2016/03/25 Fri 13:13:31
所要時間 :約 7 分で読めます




使い魔とは魔法少女まどか☆マギカに登場する魔女の手下。

魔女に与えられた「役割」を持ち、魔女の自己実現をサポートする。
そして、魔女のボディーガード的存在でもある。
ただし、多くの使い魔はそれ程忠実でもなく、中には魔女自ら作っといて全く相手にされない使い魔もいる。

魔女一体につき使い魔の種類が異なり、一種類しかいない魔女もいれば三種類いる魔女もいる。
その場合は同じ役割のものが重複したり、違う役割のものであることも。

使い魔も魔女と同じく人を喰らうことができ、単独行動をするものもいる。

使い魔が多く人を喰った場合(杏子によると4~5人くらい)、その使い魔は生んだ魔女と同じ姿の魔女になる。一応、グリーフシードも誕生するらしい。
ただ、アニメでは使い魔が魔女になった描写はない。



★登場した使い魔達★

◆本編

◇ANTHONY [薔薇園の魔女の手下]

役割は造園。お髭の手入れは魔女にしてもらう。
薔薇をバケツリレーする姿が愛嬌ある毛玉共。登場シーンが少し怖い。武器は手入れに使うハサミ。
コイツを含め薔薇園の魔女の手下は魔女に忠実な珍しい使い魔。
アニメ最終話でまさかの再登場。まどかに撫でられた後に蝶となって消えていった。

◇ADELBERT [薔薇園の魔女の手下]

役割は警戒。大小で係が違う。視力は2.5。
大型は警戒…というか侵入者を知らせる係らしくベルのような警戒音を鳴らす。目がいっぱいでキモイ。頭突きが武器。
小型は見回り係で薔薇の蔦に変身可能。

◇ULLA [暗闇の魔女の手下]

役割は夢。あらゆるものに姿を変化させ漆黒の闇の中に魔女の望みを描き出す。
登場早々マミさんに一瞬で倒されたが、ティロ・フィナーレを使わせているあたり戦闘能力は高いようだ。

◇PYOTR [お菓子の魔女の手下]

役割はチーズを探す事。しかし過度な期待は禁物。
ナースキャップや天使の輪が付いている。こいつらと戦うシーンのマミさんは最高にカッコいい。魔弾の舞踏(笑)
画像のヤツは捜索係で、同じ顔でやけに足がスラリとした看護婦姿の看護係もいる。ただしこちらは使い魔ではない。

◇DANIYYEL+JENNIFER [ハコの魔女の手下]

役割は運搬。この手下がさわった物体はとても運びやすくなってしまう。
パンツが可愛い。今度はお弁当も持ってこようね。
画像のヤツ以外に頭が四角い画面に変わった電波の使いがいる。

◇ANJA [落書きの魔女の手下]

CV:悠木碧
役割は童心。ひとり遊びに夢中になっているうちに魔女とはぐれた迷子。
ブーンwwwブーンwwwwwいいから魔女探してやれよ。
画像の姿以外にも車や船に姿を変えることが出来る。

◇DORA [銀の魔女の手下]

役割は主張。体についたパイプから爆音を撒き散らす。
いまいち姿が分かりづらいが、体についた黒いのはサビである。巨大なタイヤに変身可能。魔女同様、新人の杏子に狩られた。

◇SEBASTIAN'S [影の魔女の手下]

役割は妄信。影の魔女によって平等に救われてしまった命達の集合体。同胞を求めている。
姿の由来は多分十二支。画像のヤツ以外にも姿は様々。使い魔の中でも積極的に攻撃する。

◇BARTELS [犬の魔女の手下]

役割はインテリア。全く意思を持たずにただ回転しているだけのマネキン。全て頭部が無い。
無害なヤツだが鬱憤が溜まったさやかのサンドバックになってしまった。

◇HOLGER [人魚の魔女の手下]

役割は演奏。この楽団は魔女の為だけに存在し、魔女には楽団が全て。演奏中は静粛に聞きましょう。魂吸われるけど。
恭介らしき姿のヤツがいるが、ソイツだけは演奏しない。

◇KLARISSA [人魚の魔女の手下]

役割はバックダンサーとストレス解消。魔女の後ろで陽気に踊り続けるだけの存在。引っ込んでろってことか。
どう見ても腹パンの人オクタヴィアちゃんに轢き殺される。

◇MICHAELA [芸術家の魔女の手下]

役割は作品。魔女によって命を奪われた人間が組み込まれている。
画像のは魔女の『代表作』でリーデット。これ以外にムンクの叫びに似た『意欲作』がいる。
ポータブルの意欲作は魔法少女をハメ殺す技を持ち、多くの魔法少女を絶望させた。

◇MATHIEU [委員長の魔女の手下]

役割はクラスメイト。意思を持たず、魔女が糸で操っているだけに過ぎない。
魔女とは違い、スパッツらしきものを全開にしている。ちなみに名前はヨーロッパ系だと男性名。
これ以外に役割がティーチャーの使い魔がいる。そっちは女教師の格好をしたマネキン。

◇GOTZ [鳥かごの魔女の手下]

『WATASHIHA ROBERTA HA DESU!』
役割は軽薄無思慮。
魔女の気を引こうと足元へ言い寄ってくるが、魔女にとっては嫌悪する対象でしかない。バカ。こんなのがあの魔女になるなんて…

◇???? [舞台装置の魔女の手下]
役割は道化役者。強大な魔力に引かれ集まった無数の塊。
大まかに分けて二種類が存在し、一つはファンシーな象やウサギといったパレードの集団。もう一つは魔法少女の影のようなものがいる。



ポータブル版
◇ももいろさん
◇あかいろさん [おめかしの魔女の手下]
役割はご案内。結界の中に入ってきた人間を魔女のお茶会へと誘う。
どちらも魔女の大切なお友達だが、逃げられないように魔女に手足を縛られている。
ももいろさんはピンクのツインテールで弓を、あかいろさんは赤のポニーテールで槍を武器とする。
魔女の手助けによって、足からティロ・フィナーレが撃てる。

◇???? [武旦(ウーダン)の魔女の手下]
役割は行進。霧の中を規則正しく歩き続ける。
手下の筈なのに主の魔女に放置プレイをされる。魔女になる前のコンプレックスが原因かもしれないが。
見た目は中国の女官を模した陶製人形っぽい。首の下に鎖が仕込まれている。
燭台を持った先導役とそれに従うものがいる。

◇???? [針の魔女の手下]
役割は愛嬌。魔女お手製の着ぐるみマスコット…ってどうみてもインキュベーター。
愛嬌はあっても穴だらけにされるのがオチなのだが。



























◆劇場版[新編]

◇LOTTE [くるみ割りの魔女の手下]
役割は刑の執行。ギロチン台へ送られる魔女の葬列の務めるブリキの人形。
魔女のかつての姿をモチーフにしており重たい頭はかつての主人のように融通が利かない。
巨大なブロッケン級も存在するが、ティロ列車砲により粉砕される。

◇LUISELOTTE [くるみ割りの魔女の手下]
役割はネズミの駆除。魔女を散々苦しめた白いネズミを狩り立てる虫歯の騎兵。
LOTTEの騎馬バージョン。

◇LILLIA [くるみ割りの魔女の手下]
役割は咀嚼。魔女の代わりに異物をかみ砕く歯型くるみ割り人形。
口からくるみ大砲を飛ばす。

◇LIESE [くるみ割りの魔女の手下]
役割は凶報。魔女の葬列の始まりを報せるキグルミ烏。
意外と食いしん坊。

◇CLARA DOLLS [偽街の子供達]
役割は泣き屋。葬列を盛り上げるために涙の芝居をする着せ替え少女人形。
名前はイバリ、ネクラ、ウソツキ、レイケツ、ワガママ、ワルクチ、ノロマ、ヤキモチ、ナマケ、ミエ、オクビョウ、マヌケ、ヒガミ、ガンコ、最後のアイはまだ来ない。
戦闘力は高いが主人を小馬鹿にする態度をとる。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/