ギンガ・ナカジマ

登録日 :2010/03/17(水) 05:57:23
更新日 : 2017/11/11 Sat 19:05:48
所要時間 :約 3 分で読めます






魔法少女リリカルなのはStrikerS』からの登場人物。



中島ギンガ2.png
出典:魔法少女リリカルなのはINNOCENT、ユビキタスエンターテインメント、DeNA 、
2013年3月31日から稼働、© NANOHA INNOCENT PROJECT

CV:木川絵理子(StrikerS)、早見沙織(ViVid)

スバル・ナカジマの姉。
管理局の捜査官で、父ゲンヤ率いる陸士108部隊に所属している。17歳、階級は陸曹。

またその関係ではやてリインとも知り合いで、空港火災の一件で助けられた縁からフェイトとも面識がある。
なのはに対するスバルほどではないが、フェイトと会えるとなると割と興奮している。


性格は明るく快活。容姿だけでなく内面もスバルと似ているが、姉という立場上こちらは落ち着いた雰囲気。
こっちも大食いだけどね。

幼い頃から母代わりとして面倒を見てきたため、
スバルにとっては頼れるお姉ちゃんであったようで、現在も関係は良好。またティアナとも仲がよい。
またスバルの魔法やシューティングアーツの師でもある。



近代ベルカ式陸戦Aランク
使用デバイスは、篭手型のアームドデバイス『リボルバーナックル』と、
ローラーブレード型のインテリジェントデバイス『ブリッツキャリバー』

リボルバーナックルは母クイントの形見で、左利きの彼女は左手用を受け継いだ。
ブリッツキャリバーはスバルのマッハキャリバーの姉妹機で機動六課から支給された。
どちらもスバルの物とほぼ同機能だが、デザインやカラーリングは異なる。


戦闘ではスバルと同じく格闘を得意とする高機動近接パワー型で、ウイングロードも使える。
というか利き腕を逆にした以外は全く一緒。

戦い方こそ同じだが、魔導師ランクを見ればわかるように実力では彼女の方が一枚上手。
まぁそこら辺は年の功というか、姉の威厳というか……。
ちなみに彼女もベルカ式でありながら魔導師として登録している。



本編では早くからちょこちょこ登場するが、本格的な出番は中盤から。
レリック争奪戦にフォワードの援軍として参戦、ガジェットを掃除しガリューとドツキ合う。

その後は戦闘機人の調査のために機動六課に出向するが……。



以下ネタバレ
















正体はクイントのクローンを元に作られた戦闘機人。
スバルと共にクイントに発見され、ナカジマ夫妻に引き取られた過去を持つ。

そのためスカリエッティが興味を持ち、地上本部戦では半殺しの状態まで三人掛かりでフルボッコにされた末に拉致られてしまった。


そのままスカに洗脳とロマン全開の魔改造を受け、ナンバーズのNo.ⅩⅢとして再登場。

最終決戦ではスバルの前に立ちはだかり、元々の実力差もあり終始圧倒。
しかしスバルのド根性で生まれた一瞬の隙にディバインバスターをブチ込まれ敗北、正気に戻る。
その後、リボルバーナックルをスバルに託し退場した。

後日談ではゲンヤと共にナンバーズの更生プログラムに参加している。



妹が四人も増えたが、それ以外には特に変わらずに相変わらずゲンヤの部下。
ティアナに協力しマリアージュ事件の捜査に当たる。


一話、二話位しか出番自体は無いが、ナカジマ家で和気藹々とした夕食を見る限り、幸せな毎日を過ごしているモノと思われる。
妹と変わらず相変わらずの大飯喰らい。

アニメ版ではStrikerSで担当声優だった木川絵理子氏が病気療養中のため、早見沙織に中の人が変更となっている。


  • INNOCENT

中島家1.png 中島ギンガ.png

出典:魔法少女リリカルなのはINNOCENT、ユビキタスエンターテインメント、DeNA 、
2013年3月31日から稼働、© NANOHA INNOCENT PROJECT

中島ギンガとして登場。
8人家族の長女。母のクイントも生きており、ナンバーズも家族の一員。
ちなみに中学生1年生で、なのは達よりも年上になっている。

原典と同様に大食いで、ファザコンでもある。
大食いはある意味で原典を超えている。

ちなみにブレイブデュエルではStrikerSの時のジャケットではなく、 妹のを纏う



  • 余談
スバルが変身シーンで勇者王ネタを受けた余波で、長髪、左手に武装、洗脳、ドリルという点から獅子王凱ネタを受けたりした。
が、やはり名前ネタであるGEAR戦士電童ネタのほうが流行っていた。
あとは姉妹揃って『地上の星』ネタである。

ちなみに原作とらいあんぐるハートには「ぎんが」というキャラが存在する。……まぁ猫なんだが。

母クイントとなにかとよく似た外見をしている事から同人では父ゲンヤに想いを寄せている描写が多い。
妙に妻ポジションでの登場が多い4期シリーズがそんなイメージを深めている。
ちなみに、漫画版『INNOCENTS』での母クイント(上記の通り、この世界では存命)との会話でも何となくそんな感じだった。





蛇足かもしれないが、
スカリエッティに魔改造された左腕が元に戻ったのか……それは定かではない。



追記・修正お願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/