Dragoon D-END(遊戯王)

登録日 :2010/06/03(木) 16:59:39
更新日 : 2016/08/19 Fri 09:49:30
所要時間 :約 3 分で読めます




Dragoon D-END

融合・効果モンスター
星10/闇属性/戦士族/攻3000/守3000
「D-HERO Bloo-D」+「D-HERO ドグマガイ」
このカードの融合召喚は上記のカードでしか行えない。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターを破壊し、表側表示モンスターを破壊した場合、
その攻撃力分のダメージを相手に与える。
この効果を発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分スタンバイフェイズに
自分の墓地の「D-HERO」カード1枚を除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。



LIGHT OF DESTRUCTIONで登場した融合モンスター。

あの青眼の白龍と同じ攻撃力を持つが、このカードの真の恐ろしさはその効果である。

まず相手フィールド上のモンスターを問答無用で爆☆殺しライフポイントにまで被害を与える効果。

その場凌ぎにモンスターをセットされても爆☆殺し攻撃宣言も行わない。
HEROらしからぬじわじわと痛め付ける事が可能。あ、HEROじゃないか。

更に墓地にD-HEROがいる限り何度でも蘇る効果を持ち、安定して相手を爆☆殺できる。
まさに最後のDにふさわしい強さである。

墓地にD-HEROのストックがあれば実質王宮の弾圧も効かない。

ただ現在の環境的に、出して次のターンにはブリューナクやらトリシューラやらの氷結界の龍に駆逐されてしまうかもしれない。

と思ってたら上記の二体は禁止になってしまった。
しかし、開闢の使者が制限に舞い戻ったりするなど油断はならない。

だが維持出来ればやはり強い、
何度でも蘇る様はまさに恐怖である。

また、高打点と自己再生を逆手にとり、ウイルスカードと絡めることでサクリファイスエスケープかつ相手のフィールドと手札をズタズタにすることが可能と、骨の髄まで旨味がある。
ちなみにフュージョンゲート+チェーンマテリアルのコンボで3体のD-ENDを1ターンで並ばせることができる。
自壊してしまうが、D-ENDはやはり自己再生出来るし、破壊効果は発動可能という抜群のシナジーを発揮する。

TF3ではエド・フェニックスがこのコンボを使用し、前作でのCPUの行動からプロのタクティクス(笑)と思っているプレイヤーを爆☆殺してくれた。
恐ろしい………

サイバー・エンド・ドラゴン、地天の騎士と同じように幻想召還師デッキでよくお呼びがかかる。


原作・アニメにおいて―
アニメGXの「エドvs万丈目」においてエドが使用。
エドと千里眼グループが莫大な開発費(1000億円)を掛け共同で作り上げたカードであり、通称「最後のD」。

因みにこのカード、 デュエル中に エドに渡された。

なにそれ? と思うだろうが、 遊戯王だから仕方ない のかも知れない

アニメでは魔法・罠・モンスター効果では破壊されない効果を持っていた。強すぎだ。
この効果で《アームド・ドラゴン LV10》の破壊効果を無効化した後、戦闘で相打ちとなった。

登場回の「今日の最強カード」で、このカードが紹介されようとしたが割り込みで《おジャマ・イエロー》が紹介された。


追記、修正よろしくお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/