リース(聖剣伝説3)

登録日 :2012/04/09(月) 23:54:04
更新日 : 2017/05/09 Tue 15:12:01
所要時間 :約 6 分で読めます






お母様……。

お父様やみんなをよろしくお願いします。

私はエリオットを必ず助け出します……。





聖剣伝説3の登場人物。
6人の主人公のうちの1人。

年齢:16
身長:167cm
体重:54kg
CV:小松未可子(「LORD of VERMILION ARENA」「ブレイブリーアーカイブ」)

風の王国ローラントの王女にして、国家を守るアマゾネス軍のリーダーを務める少女。
父はローラント国王のジョスターであり、母ミネルバはリースの弟エリオットを産んですぐに他界してしまっている。

幼くして母を亡くしている為、エリオットに対しては弟として、時には母として接する優しさを持つ。
少女としてのあどけなさを残しながらも、アマゾネスのリーダーを務めることから責任感も強く、意志も強いしっかり者である。
反面融通が利かないところがあり、頑固な面もある。
同じく王女でありながら奔放なアンジェラとは正反対の生真面目な性格である。


  • あらすじ
風の回廊で仲間達と魔物を退治し、城へと帰還したリースは魔物の増加と風が泣いていることに不安を感じていた。
そんなある日、エリオットに武術の稽古をつける時間がやってきたが、普段側をついて離れないエリオットがいないことに気付く。

ちょうどその頃エリオットは、手品師を名乗る2人組とともに難攻不落のローラント城を支える風をコントロールする部屋にいた。
手品師は言葉巧みに風を止めようとエリオットをけしかけるが、エリオットは戸惑うばかり。
そんなエリオットに痺れを切らした手品師は強引に風を止めてしまう。彼らはナバールの忍者であった。

リースが部屋へとかけつけたが時すでに遅し。風という守りを失ったローラントはナバールの侵攻を受けてしまう。
王の間へとエリオットとともに急ぐリース。
しかし急ぐあまりエリオットがつまづいていることにも気付かず、エリオットはナバールの忍者達に攫われてしまう。

息を切らしながら辿り着いた王の間でリースが見たものは、今にも事切れそうな父ジョスターの姿であった。
エリオットを頼む、そう残してこの世を去った父と侵攻を受けて燃え上がり廃墟となった城に背を向け涙を振り払う。
ナバールに攫われた弟エリオットの救出と、ローラントの再興を胸に秘めてリースは旅立ちを決意し山を下りていった。



上述の通り生真面目な性格であり、普段は優しくおしとやかで理性的だが、怒らせると怖い。
商業都市バイゼルのブラックマーケットでエリオットを売ったという奴隷商人に殺気を剥き出しにして詰め寄ったり、
ローラントの麓にありナバールに占拠された漁港パロでは街をうろつくナバール兵に武器を構える等、愛する弟や国を想うあまり頭に血が上り仲間達に制止されることもある。


なお、リースがパーティーにいてホークアイがいない場合、ローラント奪還戦の際に口か頬かはわからないが彼から キス をされる。


絶対に許さない。絶対にだ。



〈特徴〉
初期ステータス
力:5
素早さ:5
体力:4
知性:3
精神:3
運:3

アマゾネスのリーダーらしく高い攻撃力を誇る。また武器が槍ということもありリーチも長い。
他のキャラクターに比べ飛び抜けた能力はないもののバランスの取れた能力値となっており、攻撃役としても補助役としても使いやすい。
シャルロットと並ぶ初心者向けキャラクター。


~クラス1~
  • アマゾネス
必殺技:旋風槍
攻撃は単発だが威力はデュランに次ぐ。
魔法は覚えない為隙の少ない必殺技で只管攻撃する役目。


~クラス2~
  • ワルキューレ
【光】
必殺技:真空波動槍
必殺技の全体化に加え、味方の各種能力を高める魔法を覚える。
非常に有用であり、ボス戦の難易度が下がる。

  • ルーンメイデン
【闇】
必殺技:飛天槍
光のクラスとは反対に、敵の能力を下げる魔法を覚える。
ただし敵のカウンターを誘発する場合もあるので使う相手に注意。


~クラス3~
  • ヴァナディース
【光光】
必殺技:光弾槍
必殺技はクラス3唯一の全体攻撃であり、最終的に攻撃力は全クラスで最も高くなる。
敵にダメージを与えなおかつ無力化させる召喚魔法を覚える。
だが無力化させると経験値がほぼ得られなくなる為注意。

  • スターランサー
【光闇】
必殺技:流星衝
ただでさえ有用な強化魔法を味方全体にかけることができるようになった。
その為このクラスがパーティーにいるだけで雑魚戦でお手軽に強化できて、ボス戦もちまちまと3回ずつ単体強化アイテムを使う手間がなくなる。
召喚魔法もダメージに加え沈黙追加(必殺技も封印できる)のため強力な反撃が猛威を振るうこのゲームではかなり使いやすい。

  • ドラゴンマスター
【闇光】
必殺技:竜牙槍
攻撃力が最も低く必殺技は単体、弱体化魔法も単体のままとなぜか最も扱いが悪いクラス。
召喚魔法はダメージ+毒付与とダメージ的には最も大きいのが救いか。
ただし呼び出すのはドラゴンというより蛇である。

  • フェンリルナイト
【闇闇】
必殺技:百花乱舞
弱体化魔法を敵全体にかけられるようになった。
必殺技は単体だが、攻撃力はヴァナディースに引けを取らない。召喚魔法は唯一ダメージのみの効果。






とまぁ真面目な説明はここまでにしよう。

このキャラクターを語るうえで欠かせないことがある。


それが ファンからの人気(特に同人界) である。


その人気は聖剣伝説3の主人公の中でもずば抜けており、
おっぱいタンクトップと並び男子の精を絞り取ってきたスクウェアの誇る 同人誌エース である。
とばっちりで弟もショタ・男の娘系のネタにされてしまっている。

風になびく金髪とリボン、父や国を失い、弟をさらわれた不遇な生い立ち、華奢で薄幸そうな見た目、
優しくしっかり者ながら激情もちらつかせる性格、 太ももを露出したアマゾネスの服装 ……。

これらの要素が大きなお友達の琴線に触れた為か、純愛ものにせよ悪堕ちものにせよ触手ものにせよ多種多様に乱れた姿を描かれた。
発売から20年以上経た今でもその人気は健在であり、未だに彼女が主人公の同人誌が発行されている。

公式イラストではもう一方のヒロインのアンジェラと対をなす貧乳スレンダー体型。 だれかわすれてないでちか?
キャラデザの結城信輝氏は当初 貧乳 としてデザインしたがスクウェア側から 「もっと乳を豊かにしなさい」 とお達しが出たらしい。
しかし結城氏も譲らず結局 微増 にとどまったようである。
だがその発展途上なサイズが逆にイイ。


なお、攻略本にはクラス3の光と闇クラスのイラストが描かれているが、これがまた エロい
ヴァナディースは純白の手袋に 黄金の鎧 からちらりと覗く 胸の谷間
そして茶色のタイツを履いた太ももがもう……

フェンリルナイトはワイルドに胸元の見える 赤いビキニ 好戦的な表情
そしてすらりと伸びた 脚線美 がもう……!


……ふぅ


だが何故か薄い本でアンジェラ以上のダイナマイトバディにされているが、これはそういった体型の方がエロスに対する適性が高いからという、
男のといういきものの かなしい サガに由来するのかもしれない。



もしリメイクや移植されてもキャラデザはぜひとも結城氏にお願いして本来のキャラデザを貫いてほしいものである。
と言いたいところだが、ソーシャルゲームなどの外部出演やNintendo Switch移植の「聖剣伝説コレクション」のイラストでは、バストサイズが上がっているのだった・・・



追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/