闇(史上最強の弟子ケンイチ)

登録日 :2011/09/07(水) 07:45:36
更新日 : 2017/04/05 Wed 06:38:20
所要時間 :約 7 分で読めます




史上最強の弟子ケンイチに登場する組織。

゙殺人拳の伝承゙を重んじ、粱山泊と対立する集団。

古くから存在していたが、二度の世界大戦で多くの達人を失った事により現在の様な組織へとなった模様。

各国の上層部に信奉者が存在し、世界中に巨大な施設を幾つも所有し、自衛隊の敷地内にも専用の施設が存在した程の膨大な資金と政治力を持つ。

再び世界大戦を起こし、自分達の力を存分に発揮出来る世を作ろうとしている(久遠の落日)。


無手組と武器組が存在し、互いに長らく疎遠であったが、現在ば久遠の落日゙の為に手を組んでいる模様。


現在ば活人拳゙の象徴たる粱山泊が育てた史上最強の弟子(哀れなケンちゃん)を自分達の弟子に倒させ、最強の称号を得るのが作中における目的。

構成員ば 闇人 (やみうど)゙と称される。某警報がなるホラーゲームのニ作目に登場する敵ではない。


●無手組
素手による殺人技を極めんとする集団。

一影九拳
無手組の幹部。項目参照。


構成員
  • クリストファー・エクレール
CV:森川智之

フランスの格闘技・サバットを更に発展させた殺人サバットを極めた殺し屋。
ロングヘアーを多数の三つ編みに束ねた中性的な顔立ちのフランス人。

世界有数の殺し屋を自称し、それに恥じない実力の持ち主。

凶悪な快楽殺人者であり、無抵抗の者や弟子ですら平気で手に掛ける。

闇人 ではあるが一影九拳との直接的な関わり合いは持たず、金儲けが目的で ゙闇゙ に所属している。

自身と同じ香水をつけさせた、サバット使いの美女を多数配下としている。
かつては逆鬼のパートナーであったが、意見の食い違いから彼を闇討ちしようとして返り討ちにされ、砂漠へ生き埋めにされた。

死の商人ウィン・ゴーシュを暗殺するべく来日し、彼のボディーガードとなった逆鬼と戦った。



  • 李 天門(り てんもん)
CV:銀河万丈

中国拳法の一つであり、近年の舗装化されたアスファルトによって演舞へなりつつある地尚拳の達人。「地は力なり」を指針とする。

長年裏社会で暗躍していたが、拳聖の導きにより表社会へ姿を現す。

小手調べに自身の娘であり弟子である李雷薙を兼一と戦わせた。

娘にはあくまで師として接し、負けた彼女を気絶する程殴る男だが、それは武門へ入った娘に対する愛情故のものであり、美羽や蓮華が娘と被った為に新白連合のメンバーを一人も殺さなかった。



  • 覆面の二人組み
覆面を被った二人組の闇人。一方は徒手、もう一方は両手にナイフを持つ。
「一影九拳だけが ゙闇゙ ではない」と豪語したが、数分で逆鬼に敗れた。



  • フォルトナ
愛すべき馬鹿であり非道紳士。数多の組織間抗争を切り抜けた末に裏社会の頂点へ立ったサンバイザー型の端末を装備する筋骨隆々の大オヤジ。

DofDの開催者兼開催地デスパー島の主にして、 "闇" のスポンサーでもある大富豪。

武術的好奇心が非常に強く、「この世で最も優れた兵器は人間である」と語る。

達人を収集し、武術の才能がある子供達を養子(本人達曰く奴隷)とし、過酷な戦闘を強要している。

その飽くなき武術への追求心から 趣味が高じて本人も達人になってしまった という化け物。


  • 魯 慈正(ろ じせい)
CV:江川央生

放浪癖がある馬槍月の代わりとして、一影九拳の座にいた中国拳法の達人で趙円臣の師父。

両目を縦断する傷があり、失明している。サングラスを着用する辮髪の巨漢。

馬槍月が武の世界へ嫌気を差し、ひねてしまう前の数少ない旧友。

過去に何者かとの闘いで両目の視力を失った代わりに聴覚等といった他の感覚が非常に発達し、打撃音や微かな空気の流れから戦いの状況を読み取る真の達人。



YOMI
無手組の弟子集団。ラグナレクに代わる新たな敵組織。項目参照。


●武器組
達人ともなれば単独で武装した一個大隊を壊滅させる実力を持つが、常に優秀な武器不足に悩まされており、しぐれが持つ刃金の真実や博物館等に寄贈されだ赤羽刀゙を狙う事も。
心を通わせずとも集団戦を熟す事が可能。無手組は色々な面で対象的で武器の性質状組織のバックアップが必要不可欠である為組優れた統率力を誇る。

●八煌断罪刃
武器組の上位組織。一影九拳の武器組に相当する。ある意味では一影九拳以上に危険と言われる。

「鍔鳴りの紀伊陽炎」と称され畏怖される居合術の達人。



  • 鎖鎌術の達人
長髪を三つ編みにした鎖鎌術の達人。

しぐれも認める業物の鎖鎌を所有。入浴中のしぐれを襲い、サービスシーンと言う名の夢を我々に見せてくれた素晴らしいお方。



  • ジャマダハル使い
ジャマダハルとチャクラムを使用する褐色肌の達人。依頼により美少女を殺そうとした痴れ者だがボルックスに阻止された。



  • 大斧使い
西洋の鎧で全身を武装し、赤羽刀の盗難行為に参加していた達人級の大斧使い。



  • りゅうの字
赤羽刀の盗難行為に参加していた両頬の傷とフード、マスクが特徴的な達人級の剣術家。八段を体得していると豪語し、逆鬼へ挑むが相手はケンカ百段であった。



  • ククリ刀使い
赤羽刀の盗難行為に参加していた達人級のククリ刀使いである女剣士。二刀流のククリで戦う。ローライズが魅力的なけしからん御方。当然、しぐれに服を切り刻まれた。



  • レイピア使い
赤羽刀の盗難行為に参加していた達人級の西洋剣術家。オシャレヘアーの持ち主。



  • 弓使い
赤羽刀の盗難行為に参加していた達人級の弓術家。何もかもが気に入らないような目をした女性。当然、剣星に脱がされた。



  • 小太刀使い
赤羽刀の盗難行為に参加していた達人級の小太刀術家。極道風の渋い親父。滅多な事では小太刀を抜かない実力者。
どれ位の使い手かと言うと最終的に武器を捨てざるを得なかったとは言えあの長老と渡り合いつつ、気絶させられた仲間を連れて逃げ切る事が出来る程。


  • 蛮刀使い
ドレッドヘアーが特徴的な達人級の蛮刀使いでアンダカの師匠。
刺青を彫った褐色の肌、筋肉隆々の巨躯に髑髏尽くしのパンクファッションを着用する大男。弟子級ですら平気で手に掛け、兼一を大勢の手下に始末させようとする等、作中最上級の外道。

兼一や美羽に攻撃をかわされ、登場する度にボロ雑巾の如く半殺しにされる噛ませ犬。



  • アンダカ
蛮刀使いの弟子。手負いの兼一に敗れた。



  • 中央の槍
黒近衛三本槍が一人・「中央の槍」を名乗る達人級の槍術家で長髪・隻眼の東洋人。素手の武術を蔑む。

梁山泊の達人2人を相手にする気であったと語る自信過剰な性格だが、その発言に違わず槍を肉体の一部として自在に扱う真の武器使い。

結んだ糸の先を切らずに槍で解く芸当を見せ付けた。だが噛ませ犬。



  • 東の槍
黒近衛三本槍が一人・「東の槍」を名乗る"闇"の甲冑師特製の代物であり、銃弾すら弾く甲冑を装備した巨漢の槍術家。
世界が生んだ素晴らしい技術である槍術を時の流れとともに腐敗させる事は愚の骨頂であるとし、平和を省みる事もなく闘争を求める戦闘狂。

凄まじい剛腕の持ち主だが筋力では秋雨に劣る。



  • 西の槍
黒近衛三本槍が一人・「西の槍」を名乗る達人級の槍術家。西洋風の鎧を纏い、突撃槍と盾で武装した巨漢。

しぐれさんへ槍に刺さった服を返した紳s…ではなくナイト。



  • イザヨイ
「狂剣のイザヨイ」と称される太刀を用いる剣術の達人。

けしからん太股の持ち主であり、剣星を興奮させるには十分過ぎる美女。

全力で人を斬り、生物の命を絶つ事で悦びを得る危険人物。
乳首を豪快に披露した。


●その他
  • ミスターサイトウ
闇人へ"闇"に敵対する組織や人物等の壊滅・抹殺を依頼する人物。

実務方面の取り纏め役なのか、一影九拳であるディエゴとも対等に話す。が、彼には振り回されていた苦労人。




追記・修正こそwiki篭りの真髄…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/