ラクーン市警察署二階屋上

登録日 :2012/02/17(金) 09:01:10
更新日 : 2016/09/22 Thu 01:04:08
所要時間 :約 4 分で読めます




ここだ 早く来てくれ!

着陸は無理だ 梯子を下ろす



ラクーン市警察署二階屋上は、バイオハザード2のステージの一つ。

墜落して火災を起こしたヘリが鎮座しており、そのヘリのコクピット部分が署内に突っ込みつつ炎上いるため、奥の部屋に入れなくなっている。
このステージのどこかで、某所で手に入る「バルブハンドル」を使えば鎮火し、ステージの開拓ができる。





何故、ヘリが墜落していたのか?
詳細は、表シナリオのクリア後にセーブで出現する、裏シナリオにて明かされる。

以下、ネタバレ注意
















相方との約束通り、警察署にたどり着いた主人公が最初に入った敷地がここである。
ふと空を見ると、警察所属のヘリが飛来してきた。
ヘリのサーチライトが照らしたのは、屋上で一人救出を待つ小太りの男性警官だった。
打ち合わせ済みだったのか、ヘリに助けを求める男性。狭い屋上への着陸は無理なため、ヘリは梯子を下ろし始める。

しかし、男性の背後に二体のゾンビが迫っていた。
間一髪、男性はそれに気づき壁に張り付く。
恐怖に叫びながらサブマシンガンを撃つが、どれも有効打にはならない。遂に男性はゾンビに取り付かれてしまう。
パニック故か、押し倒されながらも男性はサブマシンガンを発砲し続けていたが、その弾丸はゾンビではなく、上空のヘリに当たってしまった。
機体を貫通し、パイロットは哀れ蜂の巣に。
コントロールを失ったヘリはグルグル回り、やがて男性を貪るゾンビのもとへ墜ちていき、凄まじい爆発を起こすのだった。



そう、このヘリは事故とはいえ、助けようとした人間に撃墜されてしまったのである。
マシンガンの男性、およびヘリのパイロットに冥福を祈る…


本編ではこの後警察署にタイラントが投下され、その衝撃で屋上の出入口が潰されてしまうので再訪問出来なくなってしまう。
(時系列的に後のはずの表シナリオでは普通に進めるのは内緒)

しかし本編の裏話でミニゲームThe 4th surviverで再登場。
G-ウィルスを回収したハンクの合流地点となっていた。

他作品ではアンブレラ・クロニクルズで登場。
ジルシナリオのラストにてカルロスの仲間たちとの合流地点として登場し、追跡者と激闘を繰り広げた。
ちなみにダークサイド・クロニクルズではここに向かう途中でタイラントに遭遇して逃げたため立ち寄っていない。
オペレーションラクーンシティでも登場。
ゾンビの群れをくぐり抜けた後のちょっとした休憩エリア、ヘリは墜落していない。
弾薬やグリーンハーブがほんの少し置いてある。ただサブマシンガンは見当たらない、惜しい。

【関連人物】

  • レオン・S・ケネディ、クレア・レッドフィールド
各シナリオの主人公。
なんとか警察署についた矢先、この事件に遭遇した。

  • ジル・バレンタイン、カルロス・オリヴェイラ
アンブレラ・クロニクルズ、ジルシナリオでの主人公。
脱出地点にたどり着くが、追跡者の襲撃に遭う。

  • ハンク、豆腐
2のミニゲームの主人公。
それぞれ無事脱出するが、豆腐はハンクに喰われる。
アンブレラクロニクルズ、ハンクシナリオではゴール地点で大量のハンターとリッカーに襲われるため、油断するとここで死亡。
エンディングでは朝焼けを背景にマスクを取る。

  • フレッド
バイオハザード アウトブレイクFILE2の死守シナリオで登場したモブ警官。
上記のイベントが発生する前はここの警備を担当していた。
条件を満たすとプレイヤーキャラになるが、足が速いが感染速度も早くそれ以外は普通な性能なためやや使いづらいか。

  • 男性警官
小太りチョビヒゲで、MP5サブマシンガンを所持している。

  • パイロット
ヘリのパイロット。アメリカのパイロットの定番アイテムである、レイバンのサングラスが特徴。
最大の被害者。

  • ゾンビ
二人登場。
男性を押し倒し、美味しくいただいていたが、直後ヘリに潰されたっぽい。

  • ヘリコプター
あえなく墜落した安心と信頼のカプコン製ヘリコプター。
その衝撃で署長室前に機首が突き出ており炎上している。
裏シナリオでは比較的早く給水タンクを破裂させて消火されたが、再び発火しており、
表シナリオで再びなぜか直って水がたまった給水タンクを破裂させて消火する。



この項目だ 早く追記・修正してくれ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/