コードギアス 反逆のルルーシュ(ゲーム)

登録日 :2011/11/17 (木) 21:16:45
更新日 : 2017/02/09 Thu 11:04:29
所要時間 :約 6 分で読めます




2007年にバンダイナムコゲームスから発売されたゲーム。ハードはニンテンドーDS

アニメ一期を丸ごと追体験できるアドベンチャーRPG。
プレイヤーはルルーシュを操作し、黒の騎士団を率いてブリタニア帝国に挑む。

セリフがあるのはルルーシュスザクC.C.カレンの4人のみ。

また一枚絵は本編のキャプ画を流用しており、目新しさはないもののアニメを観ていなくともそれなりに内容がわかるようになっている。
それでもゲームというメディアの都合上、カットされたり改変されたりしたシーンはあるので、アニメも観ているとより一層楽しめる。


【各種システム】

◆ギアス入力
DSのマイクを使った機能その1。
ゲーム中で誰かにギアスをかける際、画面に選択肢が登場するのだが、マイクに向かってプレイヤー自身が選択肢を口にすることで、
ルルーシュになって他人に命令している気分が味わえる。
「ギアスRPG」と銘打たれただけのことはある。

ただし「死ね!」等物騒なセリフもあるので人前は少しやりにくい。
もし屋外でプレイするならタッチペンを使おう。


◆援護
DSマイクを使った機能その2。
本作の戦闘は最大3人のパーティがナイトメアに搭乗して戦うオーソドックスなコマンド式バトルである。
特定のボタンを押してゲージを消費し、戦闘に参加している味方キャラの名前を呼ぶことで「援護攻撃」となり、味方キャラとの連続攻撃を決めることができる。
ジェレミア卿が「オレンジ!」で通じるなど、何げにネタの宝庫。


◆パーソナルキャラクター
ゲーム中盤で、DS本体に登録してあるユーザーネームのキャラが騎士団に加入し、戦闘に参加させられるようになる。
顔グラは本体の設定によって決定。

ストーリーにこそ絡まないが、自分も騎士団の一員となって戦っているような気分が味わえる。


【本作の特徴】

ナイトメアフレーム
戦闘でルルーシュ達が乗るナイトメアは、フィールド上で拾える強化パーツを使うことで様々な機体に開発・改造できる。
またゲームオリジナルのナイトメアも多数登場する。中にはネタに走っているとしか思えないものも。
強化パーツは周回プレイで引き継がれるため、何周も繰り返せば紅蓮だけのパーティを組んだりグロースター軍団を作ったりできる。
ただしランスロットはスザク専用、ジークフリートは敵としてのみ登場。


◆ゲームオリジナルキャラ
二周目以降にはオリジナルキャラ、「キャスタール」「パラックス」が登場。
それに伴ってオリジナルのストーリーが展開する。
死んだとされていたブリタニアの皇子たち……彼らが表舞台に現れたことで、日本におけるルルーシュらの戦いはさらに激化し、思いもよらない悲劇を巻き起こしていく。


◆オリジナルナイトメアフレーム
隠しボスの双子が搭乗する大型KMF。むしろナイトギガフォートレスじゃないのかと突っ込みたくなるトンデモロボ。

〇エクウス
パラックスが乗る漆黒のケンタウロス型KMF。高い攻撃力で容赦なく蹴ってくる。
2013年になり、正史である『双貌のオズ』に名前が出てきた。
また、『亡国のアキト』に登場する機体に関する話も語られている。

○アクイラ
キャスタールが乗る白亜の鳥形KMF。出番が室内ばかりなので、単機でどこまで飛べるのかは不明。

○レガリア
エクウスとアクイラ、この二体の大型KMFが《合体》して誕生した超巨大ナイトメアフレーム。
今作最大のネタ機体という説もあるが、その実力は隠しボスに相応しく、直前の回復ポイントでのレベル上げが足らないと、
『ルルーシュ、カレン、スザク』の黄金チームであっても全体攻撃必殺技の連発で全滅の危機にさらされる。特にルルーシュが危ない。


◆if展開
このゲーム最大の特徴。
前述のオリジナルキャラ以外にも、プレイヤーの選択や行動しだいで物語は様々に変化する。
選択肢をうっかり間違えただけでとんでもない鬱展開になったり胸熱な展開になったりする。

すべての要素をコンプリートするには最低でも3周が必要とされ、じっくり遊ぶことができる。



以下、ifストーリーを一部紹介(ネタバレ注意)


















  • ブラックリベリオン成功
    \(〇)/合衆国日本!
  • スザク、コーネリア、オレンジなど一部のブリタニア側のキャラが味方に
  • マオがC.C.お持ち帰り、ルルの旅が始まる
  • マオとナイトメアで対決
  • 血染めのユフィ回避
  • ユフィがギアス能力者に
  • ユフィがジークフリート(ピンク色)のパイロットに
  • CC「新しいママだ」

etc…



全力で追記・修正しろ!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/