橘千晶(真・女神転生Ⅲ)

登録日 :2011/11/06 (日) 18:07:17
更新日 : 2015/07/12 Sun 13:50:49
所要時間 :約 2 分で読めます




真・女神転生Ⅲに登場するキャラクター。

一応ツンデレ属性持ちながら、凄まじい勢いでツンがプレイヤーを貫く。
その悪行(ご褒美)の数々をここに列挙する。

  • 主人公がシンジュク衛生病院へ向かわずに道草している(ストーリーの進行上絶対に必要)と、電話をお掛けになられ、こちらの動きをご強制。
  • その病院では主人公がある人物からもらった雑誌を、暇潰しとばかりに分捕って読み耽られる。
  • それも入院している先生を探していた主人公と、おしゃれ引きこもりを尻目に。
  • 2人が帰って来ると、先生そっちのけで雑誌の内容を語る、引きこもりの反論は許されない。
  • 受胎後、人修羅と化した主人公を見ても大して驚かず、彼を見捨てて1人で悪魔が闊歩する世界へお散歩に。
  • 人修羅のクラスメート中(人修羅含む?)、最も早くボルテクスに馴染み、コトワリを開こうとなさる。
  • 腕をある人物?にもがれたにも関わらず、ゴズテンノウの所まで向かい、その強大な力(精を)お受けに。
  • その後か弱い人修羅を見て高笑い。
  • マガツヒ集めに繰り出し、嫌がるマネカタを優雅に殲滅。マネカタの大将も選択肢次第では自ら撃破。
  • そしてカグツチ塔では、ムスビの引きこもりを優雅に虐殺(ムスビルートのみ)。
  • またヨスガルートでは出てくるゲームをお間違えになられ、またおデレになられた。

凄まじい、の一言である。
筆者はマゾであるが、これはご褒美にしか見えないのだ。他にもそんなプレイヤーは多いだろう。
千晶さまは才女、美女、超弩級のサド。史上にこんなヒロインが存在しただろうか。
カグツチ塔ではその美しい魂をTOTO製便器に乗り移らせ、人修羅と愉快な仲魔たちを蝿に変えたり、破魔したり、挙げ句猫たちを召喚してフルボッコ。
コトワリボス中最強を誇られる。
凄まじい。
また、猫をお呼びになられる前に、千晶さまを滅殺する猛者も存在する。
筆者も3ターンで昇天させた。
耐久力がややお低くなられているので、気合いと至高の魔弾のコンボをしてしまえば、なんとかなる。が、人修羅を容赦なく蝿に変えてこられるので、魔力無効のマガタマで。
昇天なされた千晶さまは、恐ろしく美しい。壊れた便器、これほどに美しいのか……
だが、やはり閣下には勝てないのだろうか……残念である。


「追記・修正する者は美しいわ。 アハハハハハ!」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

名前:
コメント: