真・女神転生 STRANGE JOURNEY

登録日 :2010/12/20 (月) 00:13:58
更新日 : 2017/08/18 Fri 02:22:24
所要時間 :約 3 分で読めます




人類最後の旅(ジャーニー)が始まる

アトラスより発売されたニンテンドーDS用RPGでナンバリングタイトルではないが、シリーズとしては4作目に当たる。奇抜なパッケージでインパクトがあり、発売前から色々言われてきたが従来通り硬派な難易度でデモニカスーツもなかなか好評


【あらすじ】
21世紀初頭、南極に突如出現した謎の空間「シュバルツバース」はあらゆる物質を飲み込み拡大を続けていた。事態を重く見た国連はシュバルツバース内に有人探査機、「シュバルツバース調査隊」を派遣する。主人公は調査隊の一員となり、人類の命運を掛けた奇妙な旅(ストレンジジャーニー)へ赴くことに…


【登場人物】
主人公
調査隊の一員で、最先端揚陸艦隊の1号艦「レッドスプライト号」に搭乗する日本国籍の主人公。名前は「タダノヒトナリ」、「クズノハライドウ」、「アトラスヒーロー」など。通称「TDN」

ゴア隊長
我らが隊長。

ヒメネス
20代。ヒスパニック系アメリカ人。主に戦闘を任とする2号艦「ブルージェット号」の一員。捻くれ者でシニカルな性格で調査隊に参加したのも金のため。その性格のため問題行動も多く、アーサーやゼレーニンに反発することもしばしば。

ゼレーニン
金髪碧眼の女性のロシア人で科学者。主に調査、研究をする3号艦「エルブス号」の一員。潔癖性のきらいがあり、悪魔を嫌い召喚プログラムにも難色を示した。

アーサー
「レッドスプライス号」を管理するAI。高度な情報処理能力で調査隊を導く。



【システム】
3Dダンジョン
「デビルサマナー ソウルハッカーズ」以来の3Dダンジョン。下画面でオートマッピングされ、罠や隠し扉などある。かっこ良い、デモニカスーツが成長すれば探索も楽になる。相も変わらずダンジョンは複雑で、隠し扉、一方通行、落とし穴、ワープ、ダメージ床等々ウザい。敵の強さも合間って難易度上昇に拍車をかけている。ラスダンは踏破するだけでもかなりの時間が掛かる

悪魔全書
ほぼ前作と同様でマッカで召喚出来たり、登録も出来る。さらに今作はパスワードで自分や他プレイヤーの悪魔も召喚出来るようになり幅が広がった。

デビルCO-OP
今作は悪魔にもスタンス(LAW-NEWTRAL-CHAOS)があり、敵の弱点を突いた時に同じスタンスの主人公、仲魔が追加攻撃を同一ターン内で行う。同スタンスの仲間が多い程、デビルCO-OPの威力も上がり貴重なダメージ源となる。一方で終盤に進むにつれ主人公のスタンスが固定されたり、敵の弱点が少なかったりなかったりで出番は少なくなりがち。
デビルソース
仲魔がレベルアップした時、所持または隠し持つスキルエッセンスたるデビルソースが得られることがある。これを使って好みのスキルを仲魔に付与することが出来る。



難易度が結構高く、敵の攻撃は総じて高めで序盤は上手くデビルCO-OPを繋げないとかなり手こずったり、中盤〜終盤にかけては敵の攻撃も激化するためスタンスを含めたパーティ構成を上手く練らないと厳しい。


追記、修正おねがいします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/