真・女神転生 STRANGE JOURNEY

登録日 :2010/12/20 (月) 00:13:58
更新日 : 2017/12/06 Wed 18:32:57
所要時間 :約 3 分で読めます




人類最後の旅(ジャーニー)が始まる

2009年10月8日にアトラスより発売されたニンテンドーDS用RPG。
『真・女神転生』シリーズの1作で、ナンバリングタイトルではないが、ユーザーや制作サイドの一部ではナンバリングとほぼ同等に扱われている。完全新作としては6作目(I~III、if、NINEの後)に当たる。
奇抜なパッケージでインパクトがあり、発売前から色々言われてきたが従来通り硬派な難易度でデモニカスーツもなかなか好評。

2017年10月26日にはニンテンドー3DS用リメイク『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』が発売された。

【あらすじ】
21世紀初頭、南極に突如出現した謎の空間「シュバルツバース」はあらゆる物質を飲み込み拡大を続けていた。事態を重く見た国連はシュバルツバース内の有人探査を決定、「シュバルツバース調査隊」を派遣する。主人公は調査隊の一員となり、人類の命運を掛けた奇妙な旅(ストレンジジャーニー)へ赴くことに…


【登場人物】
主人公
調査隊の一員で、最先端揚陸艦隊の1号艦「レッドスプライト号」に搭乗する日本国籍の主人公。名前は「タダノヒトナリ」、「クズノハライドウ」、「アトラスヒーロー」など。通称「TDN」

ゴア隊長
我らが隊長。

ヒメネス
20代。ヒスパニック系アメリカ人。主に戦闘を任とする2号艦「ブルージェット号」の一員。捻くれ者でシニカルな性格で調査隊に参加したのも金のため。その性格のため問題行動も多く、アーサーやゼレーニンに反発することもしばしば。

ゼレーニン
金髪碧眼の女性のロシア人で科学者。主に調査、研究をする3号艦「エルブス号」の一員。潔癖性のきらいがあり、シュヴァルツバース突入後の過酷な環境も相俟って悪魔を強く拒絶。召喚プログラムにも難色を示した。

アーサー
「レッドスプライト号」を管理し、任務を支援する管制AI。高度な情報処理能力で調査隊を導く。

マンセマット
主人公たちの前に時折現れ、協力する大天使。「マステマ」としても知られる。
シリーズお馴染みLAWの刺客なのだが……

ルイ・サイファー
メガテンプレイヤーお馴染みのあの方。今回は少女の姿で登場。


アレックス
『DEEP SJ』追加キャラ。未来を変えに来た通り魔ガール。

デメテル
『DEEP SJ』追加キャラ。よりもロリな外見で現れたハーベスト女神。

【システム】
3Dダンジョン
「デビルサマナー ソウルハッカーズ」以来の3Dダンジョン。
見た目は開発元が同じ「世界樹の迷宮」に近く、下画面にマップが表示される。但し初期のあちらと違ってオートマッピング。
相も変わらずダンジョンは複雑で、隠し扉、一方通行、落とし穴、ワープ、ダメージ床等々多数の罠が待ち受ける。
敵の強さも相俟って難易度上昇に拍車をかけている。ラスダンは踏破するだけでもかなりの時間が掛かり、
クリア後クエストは最早マゾに迫る何か。

デモニカスーツ
本作における主人公達の装備兼COMP。詳細は項目参照。デビルソースや本作における悪魔合体についても同様。

デビルCO-OP
敵の弱点を突いた時、同じスタンス(LAW-NEUTRAL-CHAOS)の戦闘メンバーが追撃するシステム。
同スタンスの仲間が多い程、デビルCO-OPの威力も上がり貴重なダメージ源となる。
基本的にデビルCO-OPありきのバランスになっているため、編成をちゃんと考えないと雑魚にも苦戦する。
一方でストーリー最終盤以降は弱点が突きにくかったりスタンスを揃えづらかったりして出番が減るのが難点。
だが、リメイク版ではこのシステムの価値を引上げさせる要素が多い。追加ルートに興味があるなら慣れておこう。

マッカビーム
みんなのトラウマ

追記、修正おねがいします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/