マイケル・アンジェロ(ギタリスト)

登録日 :2010/10/13 (水) 21:03:30
更新日 : 2016/05/14 Sat 15:15:22
所要時間 :約 4 分で読めます




知らない人はまずつべかニコ動で見ることを勧める。



あなたが一番速弾きが巧いと思うギタリストは誰だろうか。

リッチー・ブラックモア?
エディ・ヴァン・ヘイレン?
イングヴェイ(●3●)マルムスティーン?
ハーマン・リ?
クリス・インペリテリ?

そいつらよりも速弾きが巧いギタリストがいる。



あなたが一番ダサいと思うギタリストは誰だろうか。

ザック・ワイルド?
スティーヴ・ヴァイ?
ポール・ギルバート?
マーティ・フリードマン?
高崎晃?

そいつらよりもダサいギタリストがいる。



その名もマイケル・アンジェロ。
愛称はアンジェロ先生。



【特徴】
アンジェロ先生のプレイを笑わないで見るのはほとんど不可能。
演奏はとにかく速弾きに尽きるというより速きしかないが、速さもさることながら、一つ一つの音のクリーンさ、正確さは他のギタリストと一線を画している。

彼の奏法については必殺技を参照。
  • 弾き終わったらどや顔。
  • ライブでも全くクオリティを落とさない。



【2ネックギター】
おそらく世界でも唯一、2ネックギターを完全に使いこなすギタリスト。
2ネックといってもジミー・ペイジが使っていた物とは異なり、アンジェロ先生の2ネックは左右に分かれている。
\ /

つまり右手でも左手でも全く同じように弾けるだけでなく、
片方の手でリフを弾きながら、もう片方の手でギターソロを弾いたり、両手でギターソロをハモることができる。

4ネックギターなる×字の形をしたギターも使う。
ここまで来ると最早出オチの領域にある。


ちなみに4ネックギターは4本の内2本が6弦、もう2本が7弦になっているらしい。
一応意味がある…のか?
この4ネックギターはNitroに在籍していたころ一度盗難にあい、 半分だけ戻ってきて しばらく使えなかったらしい。

最近はX型やVを二つ重ねた形等に変形可能なクワッドギターが復活して活躍している。



【必殺技】
  • アンジェロラッシュ
アンジェロ先生の代名詞。
筆舌しがたいが簡単に説明すると、右手で高速ピッキングしながら、左手首を高速で回転させてハンマリングする技。左手の速さたるや想像を絶する。
一見するとネックに高速で手刀やビンタをくらわしているだけに見える。
初見の人は間違いなく抱腹絶倒。とにかくまず見てみることを勧める。


  • アンジェロマウンテン
上記の2ネックギターを用いて行う超大技。
左右のネックでそれぞれハンマリングを繰り返しながらギターを持ち上げ頭の上で逆Vの字を作る。全く意味不明だが最早感動すら覚える。


小技としてネックを上から持って速弾きや、片手でコード弾き、連続スウィープ等もよく行うプレイ。



速弾きだけにこだわり過ぎると、もう音楽として駄目だとか、意味がないとか言われるが、アンジェロ先生は そういうレベルを超越している。
世界で一番足の速い人の姿に感動出来るなら世界で一番速いギタリストにも感動出来るはずである。


基本的にアンジェロ先生を本気で尊敬する人は少ない。かくゆうこの項目の作者も、面白半分である。
しかし、唯一無二のダサさ、そして速弾きだけをつきつめた多大な努力には敬意を表さずにはいられないだろう。

アンジェロ先生がやっているのは駄目な音楽ではない、音楽の範疇を飛び越えて我々に笑顔を与えてくれるギタリストなのだ。
最後にアンジェロ先生の全てを表す名言をここに記す。



ギターを弾くのに大切な三つのことを教えよう…

practice…practice…practice!



高速タイピングで追記・修正して下さい。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/