銀河漂流バイファム

登録日 :2011/06/01 (水) 20:51:39
更新日 : 2017/04/23 Sun 14:31:36
所要時間 :約 4 分で読めます




■「銀河漂流バイファム」は1983年に放映された日本サンライズ制作のロボットアニメである。

「魔法のプリンセス・ミンキーモモ」等で人気だった芦田豊雄をキャラクターデザインに起用。

13人もの個性豊かな子供達をほぼ均等に主人公として描ききり、そのピュアなストーリーは、当時乱立気味だったリアル系ロボットアニメの中でも特に好評を博した。

放映終了後には新作OVAが2巻発売。

更に13年後、外伝的新TVシリーズ「銀河漂流バイファム13」も放映された。

■突如として謎の異星人からの攻撃を受けた、地球人の開拓星群。
緊急脱出した宇宙船ジェイナス号だったが、船を守る為に大人達は次々に戦死。
取り残された13人の子供達は囚われた家族や友人達を救出する為に、自分達だけで異星人の母星を目指す旅に出る。

■13人の子供達
  • ロディ・シャッフル
14歳。(量産機だけど)主役メカバイファムを駆る。
年上の女性とファーストキスしたり、異星人の女の子といい感じになったりと、主役らしく華やかな女性遍歴を送っていたが、
最終回でまさかの事態、13人のカップリングの中から唯一あぶれる羽目となる。

  • バーツ・ライアン
14歳。一見ヤンキーっぽいが友情に厚い良い奴。
ジェイナス号の影のリーダー。
愛機のネオファムは名前とは裏腹に旧型機。
サジ?マジ?何の事です?

  • スコット・ヘイワード
15歳。年長だからという理由だけでジェイナス号のキャプテンとなる。
要領が悪く真面目だけが取り柄の青瓢箪だが、なんのかんのと立派に責務を果たしていた。
しかしエロ本が絡んだ時は年相応とはいえかなりのキャラ崩壊を見せた。

  • フレッド・シャッフル
11歳。機械に強いロディの弟。
初っ端の失禁シーンがあまりにもインパクトがありすぎた為、何だかその後の印象が薄い気がする。
ちなみにロディとの兄弟設定は企画段階で顔が似ていたためらしい。

  • ケンツ・ノートン
9歳。軍曹。
軍人至上主義の右翼少年で、たまに問題発言もあるが、根は良い奴。
搭乗機はバイファム8番機、トゥランファムのメインパイロット、しかし13ではガンナー担当。
しっぽは無いが声が声だけにあってもおかしくない。

  • ジミー・エリル
8歳。自称カチュアの騎士(ナイト)。
地味で無口でドンクサいが実はロディの最大のライバルだった(恋愛的な意味で)
ケンツとは蒙古斑で結ばれた心の友。
地味だからジミー。覚えやすい。

  • マルコ・Jr・ポナー
4歳。大抵ルチーナとペアで行動している。

  • クレア・バーブランド
14歳。スコットの幼なじみでマルコやルチーナの母親代わり。
真面目で優しいが、ややババくさく、たまにヒスを起こす。
特に潔癖な性格で、スコットの持つエロ本を目にした時は口も聞かなくなったほどだが、後に笑って流せるほどの余裕を持つようになる。
放送開始当初はヒロイン的に紹介されていた為、ロディとくっつくかと思われていたが、ロディとの絡みは全くと言っていい程無く、普通にスコットとデキ上がっていた。

  • マキ・ローウェル
13歳。ボーイッシュな女の子。「MAKI」と書かれた帽子がトレードマーク。
サッパリした性格でメカに強い。
似たタイプのバーツと良い感じになる。
パペットファイターという戦闘機に乗ったり、13ではトゥランファムのメインパイロットを務める。

  • ペンチ・イライザ
10歳。フレッドが片思いしている女の子。
文学少女でいつも何かしら本を読んでいる。
自作のポエムの破壊力はシャロンでなくてもツッコミを入れたくなる。

  • カチュア・ビアスン
10歳位。ジミーと共にジェイナスに救助された、ちょっとフシギちゃん入った娘。
その出生には本人も知らない秘密がある。
何か人型コーラリアンの少女にも似てる。

※バレバレなネタバレ
実は赤ん坊の時に地球人に拾われた異星人(ククトニアン)

  • シャロン・パプリン
11歳。放送当時は良くパープリンとか揶揄されていた。
ちょっとガサツなオレっ娘で協調性の無いトラブルメーカーだったが、ケンツと良いコンビになる。
イチゴパンツを吐いているが、それを3日履き替えてない事をペンチに責め立てられていた。
しかしパンツなどその気になれば4日は履く事も可能である。

  • ルチーナ・プレシェット
4歳。ロリ担当。
マルロのお嫁さんになる事を夢見る少女。
多分数年後にはミンキーモモ。

■大人達
  • ケイト・ハザウェイ
26歳の地質学者。
ジェイナス号唯一の大人。
おばさんと呼ばれると、速攻でお姉さんと訂正してくる。
酒におぼれたりロディとプライベートレッスンな関係になりかけたが、フェイドアウト。
OVAで奇跡の復活を遂げる。

  • シド・ミューラァ
異星人ククトニアンと地球人のハーフで、後半に登場するロディのライバルキャラ。通称三浦。
子供相手に割とすぐムキになる。

  • ジェダ
和平派のリーダーであるククトニアン。
時として大人らしいリアリストな一面も見せるが、地球との和平の為にロディ達に協力してくれるいい人。

■ラウンドバーニアン
地球軍の使用する人型機動兵器。
大河原邦男氏のベーシックなデザインのロボットでこれといって大きな特徴は無いのだが、宇宙空間での慣性移動を強く意識した演出や、タイムリミットを定めたミッションを盛り込んだシナリオと相まって、劇中での戦闘シーンはやたらと格好いい。

主役機のバイファム
旧式のネオファム
新型で復座式のトゥランファム
地上用のディルファム
が登場した。

どれも武装は多くなく、主にビームライフルと格闘戦がメインである。
また、大気圏内では「スリングパニアー」というユニットを装着することで飛行も可能。

■ジェイナス号
13人の子供達が乗り込む練習用宇宙艦。
ちょっとお茶目なボギーというAIを積んでいる。エロ本が大量に貯蔵されている秘密の倉庫がある。
途中、老朽化が進んだのかトラブルに見舞われる。
大気圏突入したら使い物にならなくなってしまうが、それでも装甲が異様に厚く、色々な形で子供たちを守った。
企画段階での名前は実はグラドスだった。


「遠い遠いケンタウロスより遠いお星様、私の願いを聞いて欲しいの・・」

「追記・修正してくれたら私の大事なファーストキスをあげる・・」

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • カチュアはロディとお似合いの気がしたが、ジミーは弟みたいな感じだし。 -- 名無しさん (2014-08-23 22:08:01)
  • 内容的には面白かったが、最近ようつべでop見て、絵の歪みに驚いた。思い出補正ってコワイね。 -- 名無しさん (2014-08-23 22:52:59)
  • 子供たちがスペースサバイバル、サンライズという点では「リヴァイアス」と似ているがアレが「狂気・カオス」なのにたいしてこっちは「結束・友情・寂しいけれど感動的な別れ」というイメージ。とくに宇宙の紙飛行機は泣いた。 -- 名無しさん (2014-08-23 22:57:55)
  • ↑モチーフから言えば、リヴァイアスはまさしく「ダークバイファム」だ。 -- 名無しさん (2014-08-23 23:04:44)
  • OPの歌詞がすべて英語だったのが驚きだった。新鮮だけど意味が・・・・。 -- 名無しさん (2014-08-23 23:15:11)
  • 最近懐かしいアニメの項目にコメント多い気が。 -- 名無しさん (2014-08-23 23:24:03)
  • 今見るとケンツの声が凄い気になるw -- 名無しさん (2015-03-07 18:45:54)
  • 都合よく大人だけ戦死して、子供が大活躍? ありえん。 -- 名無しさん (2015-03-07 18:52:48)
  • ↑アニメにリアリティーを求めても意味無い -- 名無しさん (2015-03-19 19:02:14)
  • ↑2 都合よく子供たち15人だけで漂流して無人島に流れ着く話を書いた、ジュール・ヴェルヌ先生ディスってんのか? -- 名無しさん (2015-06-10 12:27:40)
  • スパロボに出ないのは自軍に合流した時点で戦う理由が無くなって話が終わってしまうから、らしいが、サンライズ英雄譚シリーズやバトルオブサンライズでは普通に参戦しているので、出せないことはなさそうだが。もっとも、頼りになる大人が周りにいる状態で原作のストーリーを再現するのには支障が出そうなので、大幅に改変されるかいるだけ参戦にはなりそうだが -- 名無しさん (2017-04-23 14:31:36)
名前:
コメント: