ヴァラク(地球防衛軍)

登録日 :2012/07/24(火) 22:01:13
更新日 : 2016/12/29 Thu 02:14:12
所要時間 :約 3 分で読めます





ヴァラクとは地球防衛軍3に登場する怪獣。THE 地球防衛軍シリーズのソラスに変わる存在である。

特撮怪獣映画っぽいデザインだったソラスにくらべるとSFハリウッド映画っぽいデザインに大きく変化。
恐竜のような見た目になり腕が非常に長くなっている。 マグロ食べてそうだな

もちろんソラスからデザインが一新されただけではない。大幅に強化もされている。
姿がスマートになったことによりスピードと小回りが向上。安全地帯の背面を取ることは難しくなった。
更に長く発達した腕を使った攻撃もしてくるなど攻撃手段も増加、火を吐くかまっすぐ突進するかしか能のなかったソラスとは大違いである。

カワイソラスとは違うのだよ。ソラスとは

その強さはまさしく異星人フォーリナー最強の切り札といえるだろう。



追記・修正をお願いします



















   *   *
 *   + 一応本当です
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *


うん。一応は本当なんだ
本当にソラスから大幅に変更されているんだ。



結果もっと弱くなったがな
そう感じない人もいるだろうが


というのも変更された点がどうにも マイナス方向に働いているからである

たとえば向上したスピード&小回り。確かにスピードはあがりぜんまいオモチャのようにのそのそ歩くことは無くなったが 突進の頻度が激減した

プレイヤーの回りをくるくる回る様はまるで鈍亀のよう


散々走り回ったかとおもえば ピタッと立ち止まってから攻撃する

火炎放射にしろ新技の腕攻撃にしろ律儀に立ち止まり攻撃。ぶっちゃけ隙でしかない
また新技の腕攻撃は腕を大きく振り上げて叩きつけるという火炎以上に隙しかない攻撃なのでこっちに攻撃してくれと言ってるようなもの 何で追加したし


結局ソラスの時と同じ戦法で一方的にボコれる。
ただソラスキラーとして活躍したかんしゃく玉を当てるには慣れが必要か。 すぐ当てれるようになるけどね


後半にはソラス同様に魔改造を施されたメカヴァラクが登場
腕がレーザー砲台に変わり顔面がメタリックなマスクに覆われるなど非常にかっこいい
戦法は相変わらずでいいがノーマル態に比べれば戦いがいのある存在になっている。

とあるミッションでは二体のヴァラクが同時に登場するため戦いがいがある…といいたいが。



ベガルタ「やぁ」


ヴァラク×2(・ω・`)(・ω・`)


浪漫マシンベガルタがここぞとばかりに大活躍。
両腕の火器がうまい具合に2匹まとめて当たったりするため無抵抗なまま沈んだりする。かわいヴァラク


まぁ唯一救いがあるとすれば地球防衛軍3には陸戦兵しかプレイヤーがいないという事だろう。

やったねヴァラク!空飛ぶソラスキラーいないよ!












ペリ子「来ちゃった…///」



(´・ω・`)



ヴァラクテラかわいヴァラク。



なおEDF4においてはまさかの出番なし…サイボーク体もいなけりゃ、キングソラスよろしくキングヴァラクなんてのもいない。
怪獣ポジションはドラゴンさんに取って代わられてしまった。大勢の隊員からDLCによる復活が望まれている。


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

  • 巨大ドラゴンさんは普通に強いから可愛げが無い。 -- 名無しさん (2014-05-15 01:56:40)
  • 去年はパシフィックリム今年はゴジラと怪獣がキテるのに、EDF4でヴァラクをリストラしたサンドロットは先を見る目がなさすぎる -- 名無しさん (2014-07-16 17:41:19)
  • ↑という意見を見たのか4.1でエルギヌスという巨大怪獣を出した。 -- 名無しさん (2014-10-01 22:18:19)
  • ↑しかも巨大質量をぶつける戦術と言い訳して巨大ロボ戦まで追加されるてロマンが溢れて零れそう -- 名無しさん (2016-07-01 12:11:59)
  • 飛び道具が効かないから巨大ロボの肉弾戦で戦うっていうのはパシフィックリムじゃなくてギガンティックドライブネタだけどね -- 名無しさん (2016-12-29 02:14:12)
名前:
コメント: