未来のジェノス

登録日 :2012/09/17(月) 12:49:29
更新日 : 2017/05/05 Fri 14:20:04
所要時間 :約 4 分で読めます





俺は来た。


お前の未来を


変えるために。



2011年にミラクルジャンプ創刊号に掲載された大亜門の読切作品。単行本には未掲載。

天才を妬んだ男がアンドロイドを過去へ送り込み少年の間にその天才の抹殺を謀ろうとするよくあるSF物。

太臓もて王サーガ』の打ち切り後、続編をジャンプSQ.で連載する話がなくなり、更に週刊少年ジャンプで連載するはずだった作品も連載作品と被ったため没になるという不遇な環境の中でMJのコンセプトがSFとファンタジーである事を知らずに3年半ぶりに描いた相変わらずの下ネタとジョジョネタ満載で奇跡の結果オーライなギャグ漫画。
荒木飛呂彦執筆30周年記念とは無関係。

少年誌でギリギリなネタをやるからこそ好評な大亜門が青年誌に移動、更にWJに復帰する可能性が消える、青年誌でも何故荒木がいるウルトラジャンプに掲載しないのかとガッカリした読者も多いが作者自体が劣化したわけではない。
普通の形の女性の乳首の解禁など少年誌とは違う味を求められながら基本に戻って描き、本作の事をドラクエ9の旅芸人、ポケモンのイーブイと例えた。

自画像はイケメンになっており吐血もしなくなった。



◆登場人物
  • 朝岸春人
「熾烈なバトルくりひろげてるーーーーー!!?」
本作の主人公でツッコミ。享年は79歳。
普通の少年だが超頑張った結果ノーベル賞を受賞する伝説のプログラマーとなる。
同級生の日番が好きでテストでいい点を取ろうと目指す。

  • ジェノス
「甘やかして甘やかして春人を一人では何もできない大人にする!」
ドラえもんと星の白金を混ぜた姿をしている自立思考型キラーロイド。
春人をジェノサイドするために未来から送られたが攻撃を不自然にかわされるので始末して歴史を変えられないと知ってからは堕落させようとする。
必殺技は殴ると爆発が起こるバーニングメンズナックル、腕から放たれる刃物ムーンリッパー、落ちこぼれのための空中不正行為(スカイブルーオーバートレース)。

  • 日番
「スタンドだーーーー!!」
春人のクラスメートの美少女でアホの子。
漫画の読みすぎで試験勉強をしていない色々な面で残念な子。
最初の春人の夢で乳首が取れるシーンがあるがその時の春人のツッコミ「えぇーーーー!?ナニ悦子!?」は元ネタを知っている人からみれば笑えないネタだったりする。

  • 金里
「むっ」
学年トップの学力と巨体を持つのび太みたいな春人のクラスメート。
筆圧が強すぎて机を真っ二つにするほどの力と早さで、カンニングをしようとステルス機能で消えているジェノスと知らない内に戦う。
岸辺露伴やワムウを彷彿とさせる動きでジェノスに大ダメージを与えるが天井にぶっ飛ばされた。

  • 先生
「ここは陰陽師の血を引く私に任せておけ」
陰陽師の血を引いている衝撃設定を持つ数学教師。金里がぶっ飛ばされたのを悪霊の仕業と断定し床にうまい棒をばらまく。
最近家を買ったために金銭に困っており悪霊退散の呪文がビン・ボウ・トウ・サンになる程。

「ちょっとだけだから!頭の方だけだから!」
まさかの太臓から1コマだけの出演。ジェノスによって起こった悪霊騒動の中でさりげなく女子生徒に迫ろうとする。

  • ジョージ・ジョースター
「なに?ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない?」
失敗ばかりのジェノスが自立思考型キラーロイドの誇りをかけて全力で考えた末に出てきたジョジョ1部の登場人物。
逆に考える所が「あげちゃってもいいさ」から「そんなに俺の銃(マグナム)が欲しいかこの淫乱め」に改変されている。





◆以下本作の結末
ジェノスのせいで女子は下着姿になり、男子は勃起する最悪の事態になりテストどころじゃなくなってしまう。

証拠隠滅のためにジェノスは学校を爆発させようとするが誤って地球ごと爆発させてしまう。

こうして地球は滅ぶものの再び地球は生まれ歴史は繰り返すというセカイ系みたいな展開になり、カンニングをすると地球が消えると注意して最後を締めくくる。

ちなみにラストのアオリは終わりがないのが『終わり』と掲載誌が変わっても担当に恵まれている大亜門だった。





追記・修正はみんなの力でな!


地球なくなっちゃうゾ!


そんな頼み方!?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/