切断技(ウルトラシリーズ)

登録日 :2011/10/29 (土) 22:39:42
更新日 : 2017/04/09 Sun 23:32:20
所要時間 :約 7 分で読めます





立て!


撃て!


斬れ!



切断技とはウルトラシリーズで使われる一部の技の総称。
本項目ではウルトラ戦士が使用する技について紹介する。



【概要】

その名の通り、相手を断ち切って倒す攻撃技。
大抵は光の刃や、鋭利な武器で使われる。
昭和シリーズでは首チョンパ・流血・断面とグロ表現が当たり前だったが、近年のシリーズでは色々とマズイためか、

  • 切断した傷を光の筋で表現する
  • 切断後すぐに爆発する
  • アングルが切断個所が見えにくいもの
  • 再生能力持ちやロボットに使用
  • とどめではなく、触手等の部位に使用

と、映像がショッキングなものにならないよう配慮が行われている。



【主な切断技】

八つ裂き光輪(ウルトラスラッシュ)
主にウルトラマンが使用。
スペシウム光線の派生技で、スペシウムエネルギーをリング状に変換して投げる技。
光線の対策を施されたバルタン星人二代目に対して初使用し、真っ二つにする。
追尾機能が付いたり連続で発射したりと幅広い応用例がある
『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』1作目の最終話では零距離の八つ裂き光輪でキングジョーブラックの左腕を直接切断する威力を見せた。

下記に挙げるウルトラマンたちも同一、あるいは類似技を使用可能だが、
基本的に「八つ裂き光輪」の名で呼ばれるのは初代のもののみであり、ジャックやエース、80の使うものは「ウルトラスラッシュ」と呼ばれる。
ジャックやエースも使用可能。

ウルトラマン80は初代マンより直伝されている。ただし鋸部分が無く、チャクラムみたいな感じ。
(一峰大二の漫画版『ウルトラマン』のそれに近い)
ウルトラマンスコットのものはウルトラスライサー、ウルトラマンネオスのものはネオスラッシュと呼ばれる。
ウルトラマンパワードのものはパワードスラッシュと言い、ウルトラマンの八つ裂き光輪よりも小振り。
鉄塔を30本まとめて切断できる設定だが、本編では破られている。
ウルトラマンダイナのものはダイナスラッシュと呼ばれる。
カオスウルトラマンのカオススラッシュはギザギザしていて痛そう。

アイスラッガー
ウルトラセブンが使用。
頭部の宇宙ブーメランを取り外し、ウルトラ念力でコントロールしてぶった切る。
また、手で持って、短刀として使用する場合もある。

ウルトラセブンX』では切断せずにぶつけるだけだったり、
良くても貫通する程度の威力しかなく、 ナマクラッガー と呼ばれる。
近年では息子も似たような物を使っている。

●ウルトラスパーク
ウルトラマンジャックが使用。
ベムスターに敗北したジャックにセブンが授けた武器「ウルトラブレスレット」の基本の状態。
光のカッターであらゆる物質を切り裂く。3つに分裂させる事も可能。
アイスラッガーのように手で持って、短刀として使用した事もある。

●ブレスレットチョップ
ウルトラマンジャックが使用。
ウルトラブレスレットの力で強化された左手チョップ。
グロンケンの腕を切り落とした他、オクスターを怯ませた。

●スライスハンド
ウルトラマンジャックが使用。敵を天高く放り上げ、続いて自分もジャンプしてすれ違いざまに手刀で首を切り落とす。
ウルトラブレスレットが変形したブレスレットブーメランも弾くブラックキングの首を切断した。
つまりブレスレットよりも強い手刀である。
第38話シナリオではナックル星でウルトラセブンから伝授されるシーンがあり、実際に撮影されていたが尺の都合で放送ではカット。
セブンがナックル星で宙返りするのはこの名残でありスチールも存在している。

●ギロチン技
主にウルトラマンエースが使用。名称は斬首死刑のギロチンに由来し、相手の首を切断するための技である。
  • 縦に真っ二つにするバーチカルギロチン
  • 横に切断するホリゾンタルギロチン
  • 十字型のサーキュラーギロチン
  • 両腕と額から発射する小型十字型のマルチギロチン
  • ウルトラ兄弟からの許可を得なければ使用できないウルトラギロチン
  • 最強の切断技ギロチンショット

ギロチン以外にも、
  • 手刀で切り裂くウルトラナイフ
  • どこからともなく取り出すドス型武器エースブレード

などなど、幅広く取り扱っている。

●タロウカッター
ウルトラマンタロウが使用。
腕を十字に組んで発射する、三日月型の光のカッター。
一度に2発発射され、敵を切り裂いて戻ってくる。テンペラー星人の両腕を切断した。

●ハンドナイフ
ウルトラマンタロウが使用。
手刀で切り裂く。リンドンの首を切断した。

●ハンドスライサー
ウルトラマンレオが使用。
エネルギーを込めた手刀だが、全身凶器とまで言われるレオの身体能力の高さのお陰で切断技の域まで達している。
他にも流れ斬りの技やレオキックの応用技レオキックスライサー等もある。
ちなみに弟のアストラも(ゲーム媒体でしか披露してないが)使え、弟子のゼロにも伝授されている。

⚫︎レオスパーク
ウルトラマンレオが使用。
両腕の「レオブレスレット」をカッター状に変形させて飛ばす。
ドギューの脚をぶった斬った他、オニオンの角を折った。

●ブーメランギロチン
ウルトラマンジョーニアスが使用。
プラニウムエネルギーを三日月形に凝縮して放つ、光の刃。レッドキングを倒した。

●ウルトラダブルアロー
ウルトラマン80が使用。
左右の手から1発ずつ交互に発射され、敵に連続で斬りつけてから戻ってくる赤い矢尻状光弾。
ガルタン大王の青竜刀を破壊したのもこの技。

●ウルティメイトブレード
ウルトラの父が使用。
3万年前のエンペラ星人との戦いで使用した剣。
内山まもる氏の漫画『ウルトラマンメビウス外伝 アーマードダークネス』ではユリアンが使用している。

●グレートスライサー
ウルトラマングレートが使用。
これがウルトラマン の光剣。マジャバの鎌を切り落とした。
最終回では、両手から剣を伸ばす「ダブルグレートスライサー」を披露し、シラリーに痛烈な一撃を与えた。

●ハンドスラッシュ
ウルトラマンティガが使用。三タイプ共通の技で、トルネードも使用したことがある。
手先から光の刃を手裏剣のように放つ技で、平成恒例の○○スラッシュの元祖。
部位破壊や牽制などが主だが、稀にトドメとなることもある。
ウルトラマンギンガ劇場スペシャルではゼペリオン光線以上に活躍した。

●ティガスライサー
同じくティガの技。こちらはマルチタイプの固有技と思われる。
プロテクターから発生した光をカッターにして水平に撃ち出す。
宿那鬼の首を刀もろとも切断する威力を持つ(ただし敵は首だけでも襲ってきた)。
だがガルラには効かなかった。

●ビームスライサー
ウルトラマンダイナがフラッシュ、ミラクルタイプで使用。
手先から光の刃を手裏剣のように放つ技。
部位破壊や牽制などが主だが、『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』ではナースをバラバラにした。
ミラクルタイプにハンドシューターというよく似た光線がある。

●フラッシュサイクラー
ウルトラマンダイナが使用。恐らくフラッシュタイプの固有技。
両腕に溜めた青白いエネルギーを大型の三日月状にして放つ、光のカッター。
これも部位破壊や牽制などが主だが、最終話ではグランスフィアが放った複数のスフィア合成獣をまとめて倒した。
この時の威力は最終決戦に向けたアスカの強い闘志による光線の強化と思われる。

●アグルブレード
主にウルトラマンアグルが使用。
光のエネルギーから剣を作り出し、相手を切り裂く。
また、アグルの力を得てヴァージョンアップしたガイアも使用可能になる。
アグル復活以降は上位互換のアグルセイバーが使用される。

●シャイニングブレード
ウルトラマンガイアが使用。
スプリーム・ヴァージョン時の必殺技の一つ。
ブーメランの様に光線を放つ。

●ウルトラライトソード
ウルトラマンネオスが使用。
体内のエネルギーを光の物体に変換する特殊能力・ウルトラメタモーフォーズの一つで、大型の光剣。
刃を大きく伸ばし、ラフレシオンを袈裟懸けに切り裂いて倒した。

●ヴェルザード
ウルトラセブン21が使用。別名21スラッガー。
言わばセブン21版アイスラッガー。
ビデオ版ではメンシュハイトにかわされたのが唯一の出番。
だがパイロットフィルムではドレンゲランの尻尾を切り裂いた。

●エクリプスブレード
ウルトラマンコスモスが使用。
エクリプスモード時に使用可能。
三日月型の刃を作り、発射する。
カオスウルトラマンにダメージを与えた他、ノワール星人の宇宙船を破壊したり、スコーピスを粉砕した。

●ラムダスラッシャー
ウルトラマン・ザ・ネクストが使用。
ジュネッス時に使用可能。三日月状の光刃を放つ。ザ・ワンの翼を切り落とした。
アンファンスが使うものはエルボーカッターと呼ばれる。
ウルトラマンネクサスはこれに似た技であるパーティクルフェザーやボードレイフェザーを使用可能。

●アローレイ・シュトローム
ネクサス(ジュネッスブルー)が使用。
エナジーコアから弓の形のエネルギーを取り出し、発射、スペースビーストを消滅させる。
上位互換的な技はあるが、アローレイの時点で十分な威力を持ち、ウルティノイド二体をまとめて貫くほど。

●オーバーアローレイ・シュトローム
ネクサス(ジュネッスブルー)が使用する、最強最後の必殺技。
上記の上位互換だが、大量のエネルギーが必要。
憐編最終回の「決戦 -フェアウェル-」では、最強のビースト・イズマエルを倒す決定打となった。
だが、本編最終回の「絆 -ネクサス-」ではダークザギに片手で弾かれる。

●シュトロームソード
ネクサス(ジュネッスブルー)が使用。
腕から光の剣を出し、ビーストをぶった切る。

●マクシウムソード
ウルトラマンマックスが使用。
頭部から発射するブーメラン。アイスラッガーとは違い、紛失しても再生産が可能。
自由に操る事ができ、敵を切断する。
分身撃ちも披露した。

●ギャラクシーソード
同じくマックスが使用するチート武器「マックスギャラクシー」から出す光剣。
最終回でイデオンソードと化した。

●メビュームブレード
ウルトラマンメビウスが使用。
メビウスブレスから伸ばした光で相手を斬る。
メビウスブレイブになるとメビュームナイトブレードに強化される。

●ナイトビームブレード
ハンターナイト ツルギ/ウルトラマンヒカリが使用。
ナイトブレスから伸ばした光で相手を斬る。
メビュームブレードの上位互換。

●ゼロスラッガー/ゼロツインソード
ウルトラマンゼロが使用。
親父と大体同じだが、2つのスラッガーを合体させたツインソードを形成できる。
ツインソードの必殺技「プラズマスパークスラッシュ」は数々のラスボスにとどめを刺した。

●ソードレイ・ウルティメイトゼロ
ウルティメイトゼロ(ウルトラマンゼロ強化形態)が使用。
腕に装備した「ウルティメイトゼロソード」から繰り出す光の刃で、惑星よりデカい要塞を両断した。

●サーガカッター
ウルトラマンサーガが使用。
左腕から隆起する接近戦用の光の刃。
加速技サーガアクセラレーションとの併用で、ハイパーゼットンの翼をもぎ取った。
強殖装甲ガイバーの「高周波ソード」にちょっと似ている。

●ギンガセイバー
ウルトラマンギンガが使用。
全身のクリスタルパーツを白く発光させてエネルギーを溜め、
右手から光の剣を発生させる。切っ先から形成されるのが特徴。

初使用はキングパンドン戦だが、地面に振り下ろして地割れを起こし、
そこからマグマを吹き上げさせる事で倒すという、剣らしからぬ使い方をしていた。
後に「大地すら切り裂く剣」と言われたが、どちらかと言えば突き刺しているように見える。

ちなみにこの使い方以外ではクリスタルパーツの色は通常時のままである。

●シェパードンセイバー
ウルトラマンビクトリーが使用。
シェパードンの魂が宿ったクリスタルスパークドールズをウルトランスする事で召喚される、7色に輝く聖剣。
他のウルトランスとは違い、手持ち武器として召喚される。
敵をV字型に切り裂くシェパードンセイバーフラッシュが必殺技で、初使用でベロクロンとドラゴリーをまとめて倒した。



【主な被害者】
●宇宙忍者バルタン星人(一族)
二代目、六代目が八つ裂き光輪の犠牲に。
また、『ウルトラファイト』のバルタンはセブンの逆鱗に触れて首と両腕を斬られた。

●どくろ怪獣レッドキング
水爆を呑みこんでいたため八つ裂き光輪で輪切りにされ、首を宇宙に投棄させられた。

●宇宙狩人クール星人
アイスラッガーで胴体を掻っ捌かれ、登場僅か4.5秒で死亡。松本人志曰く「美容師でも倒せるわ!」

●生物Xワイアール星人
アイスラッガーで股間から頭まで真っ二つに割られた上、エメリウム光線で山ごと爆破処理される。

●宇宙怪獣エレキング
アイスラッガーで首と尻尾を斬られる。
血の出る演出をなるべく避けたかった為、この怪獣以降は基本的に血の色は緑となった。
マックスと闘った個体も宇宙までぶん投げられてコナゴナに切り刻まれている。そこまでせんでも…。

●宇宙エビ人間ビラ星人
ヒョロ長い胴体をアイスラッガーでちょん切られ、もだえ苦しんでいる所に上から円盤が落ちてきて焼きエビに…。

●宇宙竜ナース
セブンに全身をバラバラにされる。
この時はただ引きちぎられただけだったが、『ウルトラ銀河伝説』ではウルトラマンダイナのビームスライサーでまたもやバラバラに。

●猛毒怪獣ガブラ
アイスラッガーで斬首。
が、 首だけで飛んできて襲い掛かった。

再生怪獣ギエロン星獣
セブンに翼をちぎられ、アイスラッガーで喉を裂かれた……

●冷凍怪獣ガンダー
アイスラッガーで両腕を瞬断され、驚く間すら与えられず首チョンパ。

●河童怪獣テペト
水中に逃げ込んだところをアイスラッガーでぶった切られ、三枚おろしになって水面に浮かぶ。
(なお、実際の体型と比重の関係上、体重8000tもあるテペトが淡水に浮かぶのは難しい。800tなら可能だが)

●双頭怪獣パンドン
アイスラッガーで右足と左腕を斬られたが、義手と義足を付けて復活、再び戦う事に。
アイスラッガーをキャッチし投げ返すも、セブン最後のウルトラ念力でもう一度投げ返され首をはねられた。
その後、首を失った体は二歩歩いてから倒れた。

●岩石怪獣サドラ
ウルトラスラッシュで首をちょん切られ死亡。

●宇宙大怪獣ベムスター
エネルギー吸収能力で一度はウルトラマンを倒すが、
ウルトラブレスレットを手に入れた再戦時ではウルトラスパークにより、わざわざ両腕と首を斬られる。
後にナックル星人が送り込んだ再生ベムスターも同様の運命をたどる。
メビウスに登場した個体はメビウスブレイブの、
メビュームナイトブレードでナナメ∞の形に切られて(アクティブレードアタック)倒される。

●八つ切り怪獣グロンケン
こいつ自身、両手に鋸を持っているが、逆にブレスレットチョップで腕を、
ウルトラスパークで喉を斬られ、とどめにキックを喰らって首がぶっ飛んだ。

●発砲宇宙人グロテス星人
番組中トップクラスのチート装甲を持つコダイゴンでジャックを苦しめるが、
ウルトラスパークで顔だけ真っ二つにぶった斬られ、裂けるチーズみたいに真っ二つになって倒された。 

●合成怪獣レオゴン
両肩のウツボカズラと両腕を切り落とされ、水中に倒れ込んでなぜか爆死。

●囮怪獣プルーマ
ウルトラマンにブレスレットを使わせるその名の通り囮。
ウルトラスパーク以外の技では倒せないようにできている。

用心棒怪獣 ブラックキング
ウルトラブレスレットも含めたウルトラマンのあらゆる技を弾く強敵だが、再戦時にスライスハンドによって首を斬られる。

●一角超獣バキシム
エースのウルトラスラッシュで首を斬られる。
ウルトラスラッシュが当たる前に首が飛んだ様な気がするが、きっと気のせい。

●幻覚宇宙人メトロン星人Jr.
バーチカルギロチンで縦に真っ二つにされ、その後 内臓と脳漿が飛び出した。
この前後編、ところてんマグナム、エースブレードからのメタリウム光線で惨殺された、
ドラゴリーとバラバラ死体にされたムルチの事もあり、グロ的にはなかなかの問題作であった。

●犀超獣ザイゴン
エースのスライスハンドですれ違いざまに首チョンパ。なぜか墓まで建てられた。

●古代超獣スフィンクス
エースブレードで首を斬られ、さらにタイマーショットを撃ち込まれる。

●気球船超獣バッドバアロン
ホリゾンタルギロチンで首を斬られ、パニックでバタバタ暴れた後、
すぐさま バーチカルギロチンで胴体を真っ二つにされる。

●超獣人間コオクス
指先から出る波動で幻覚を発生させていたため、腕ごとフラッシュハンドでぶった切られ、コケシ状態でメタリウム光線を受け爆死…。

ウルトラマンタロウ
えんま怪獣エンマーゴに首を斬られる(ただし元に戻る)。
放送タイトルは「 タロウの首がすっ飛んだ!

●極悪宇宙人テンペラー星人
タロウに両腕を斬られ、ボーボー火花をぶっ放しながら痛みにのたうち回る
その後、ウルトラ兄弟に胴上げされ、そのままネオ・ストリウム光線に敗れる。

●ツルク星人の被害者たち
梅田兄妹の父、MACの鈴木隊員など。
ツルク星人に切断された上半身が路上に転がるシーンはトラウマもの。

●凶剣怪獣カネドラス
レオに角ブーメランのドラスカッターを投げ返されて目を刺された後、ハンドスライサーで縦に真っ二つ。

●蠍怪獣アンタレス
レオの両腕をハサミで掴み動きを止めるも、回し蹴りで尻尾を切り落とされ、
そのハサミ型の尻尾をブン投げられて首をぶった切られる。
蠍の怪獣なのでなかなか死なず、そのまま執念で襲いかかったが、当然ながら歩いただけで死んでしまった。

円盤生物ブラックガロン
長い舌が武器だが、レオにハンドスライサーで断ち切られ、そのショックで死亡。

●電磁球獣イーム
アメリカを守るウルトラチームと戦ったソーキン・モンスターの1体。
ウルトラ・エナジーボールをぶつけられて弱った所をウルトラスライサーで4等分され、
その全てのパーツをグラニウム光線で吹っ飛ばされるオーバーキルの餌食に。

●究極巨大超獣Uキラーザウルス・ネオ
圧倒的破壊力と大量の触手でメビウスとウルトラ6兄弟を迎え撃つが、
四方八方から マンの八つ裂き光輪セブンのアイスラッガージャックのウルトラスパーク
エースのウルトラギロチンタロウのストリウム光線ゾフィーのM87光線 を受け、大量にあった触手を一本残らずバラバラにされた。

●宇宙植物怪獣ソリチュラ
メビュームブレードで大木のごとく切り倒され、メビュームシュートで焼き尽くされる。

●宇宙有翼怪獣アリゲラ
自慢の超音速飛行でメビウスめがけて突っ込んだらメビュームブレードで正面から真っ二つに。
後に太平洋沖で似たような事例が発生。

●ミサイル超獣ベロクロン
ウルトラファイトビクトリー』にて、エースのバーチカルギロチンでズンバラリンと真っ二つ。
直後に誘爆して爆発したためお茶の間には平和が流れた。
ちなみにエースによってはじめて切断技で倒されただけでなく、エースがA本編以来久々に切断技で倒した怪獣でもある。



●ウルトラマンレオ
円盤生物星人ブニョの策略により、宇宙ロープで腕を縛られ、
冷凍倉庫で氷漬けにされてノコギリで バラバラにされた上、墓地に不法投棄された。
だが、ウルトラマンキングにより復活する。



レオよ。


お前はまだ死ねない。


地球の人間がたった1人でも、


お前を欲している間は死ねない。


辛くとも、


まだ戦わなければいけないのだ!





追記・修正は怪獣を真っ二つに斬殺した人が願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/