明石裕奈

登録日 :2009/11/24(火) 00:50:33
更新日 : 2015/12/05 Sat 22:00:36
所要時間 :約 3 分で読めます




魔法先生ネギま!』の登場人物。

明石(あかし) 裕奈(ゆうな)


生年月日:1988年6月1日
血液型:A型
好きな物:お父さん
嫌いな物:かっこ悪い奴、はみ出たシャツ、だらしない生活習慣
所属:バスケットボール部

黒髪のショートボブ。右側の髪だけをサイドで結んでいる。
アニメではなぜか茶髪になっている。


麻帆良学園2-Aの生徒の1人。出席番号は2番。
クラスの盛り上げ役の1人で、ハルナや桜子たちといつも大騒ぎしている。
初期の頃よりかなり胸が発育しており、大きすぎるのが最近の悩み。


佐々木まき絵和泉亜子、大河内アキラと非常に仲がいい。通称「運動部仲良し4人組」
麻帆良祭最終日の「火星ロボvs学園防衛魔法騎士団」ではかなりの銃の腕前を見せ、数多い参加者の中からランキングで4位にランクインしている。
また、戦意を失いつつある自軍を奮い立たせるなど、ある種のカリスマ性を披露した。
自称「ゆーな☆キッド」



父親が大好きで、「結婚したい」と言うほど好きらしい。
ちなみに父親は魔法先生であるが、このことは父の口からは語られてはいなかった。


魔法世界編では、他の運動部組や、村上夏美と共に魔法先生にまでこっそりついて来てしまい、ゲートでの事件でまき絵と共に飛ばされる。
一般人(一応親が魔法関係者ではあるが)であるにも関わらず、魔法世界に順応し、脅威の適応力を見せた。

親が魔法関係者であることと、前述した戦闘センスにより、運動部組の中では一番ネギパーティの戦力になり得る……のか?



ついにネギと仮契約。
アーティファクトはやはり銃型の「七色の銃(イリス・トルメントゥム)」。能力は後述。
尚この銃はなじむと言っており、また高音が言い淀んでいたので、おそらく親に関係するものと思われる。



※以下ネタバレ
























父は魔法先生。母は魔法世界出身(メガロメセンブリア人かどうかは不明)の魔法使いである。

この事実は高音によって伝えられた。
母親はナギが失踪したのと同年に政府の任務中に亡くなった。

仮契約後は戦闘に参加。
亜子のアーティファクト助けもあり、フェイトの部下と善戦するも、
最期はフェイトの石化針をあらかた撃ち落とし、残った針からまき絵を庇い石化しリタイアする。



◇アーティファクト
『七色の銃』(イリス・トルメントゥム)
契約者:ネギ・スプリングフィールド

拳銃。
特殊な効果がある魔法弾を撃つことができる。
色々と弾の種類があると思われる。

カードや初登場時の演出から「2丁の銃」に見えるが、実際にはゴツい方が「七色の銃」であり、丸みがある方は学祭で使っていた魔法銃である。


『精霊化解除弾』
名前の通り、相手の「精霊化」を解除する弾。

『魔法禁止弾』
3分効果。
体育祭で使用。
複数撃ち込めば効果は上乗せされる。



追記・修正よろしくだにゃ~♪

この項目が面白かったなら……\ポチッと/