近衛木乃香

登録日 :2009/12/26(土) 23:03:30
更新日 : 2017/04/30 Sun 15:48:04
所要時間 :約 4 分で読めます




読み:このえ このか


魔法先生ネギま!』の登場人物。


出席番号13番
図書館探検部
占い研究会
書記

ほんわか系和風美少女。
メインヒロインである神楽坂明日菜の親友である。
祖父は麻帆良学園の学園長、近衛近右衛門、
父は関西呪術協会会長、元「赤き翼」メンバーの近衛詠春。

詠春の旧姓は青山なので、木乃香にも青山家の血が流れている事になる。

寮ではアスナと同室である。
図書館探検部に所属しており、宮崎のどか綾瀬夕映早乙女ハルナとも仲がいい。

京都の出身であり、京都弁を使う。
愛称は「このか」。
刹那からはたまに「このちゃん」と呼ばれる。


登校にローラーブレードを用いる。
これは普段一緒に登校するアスナの足が異常に早いためだと思われる。

ボケ、ツッコミ両方をこなす天然万能型。
初期の頃はツッコミは少々激しく、トンカチで頭を殴るなどしていた。


桜咲刹那とは幼少時代からの友人。
当初は刹那からはこのかの護衛役という任務があったことから、必要以上の接触を避けられていたが、
修学旅行での事件を経て、もとの友人関係に戻っている。
……が、少々行きすぎており、傍から見ているとアブない関係に見える。



見た目に反し、ネギに匹敵、あるいはそれ以上の強大な魔力を秘めている。
魔法のことを知ってからは、練習により本格的な治癒魔法や魔法の矢など次々に魔法を習得していった。

まだ始動キーを設定しておらず、初心者用始動キー『プラクテ・ビギ・ナル』を使用している。


修学旅行編において、負傷したネギを救うためにネギと仮契約した。

長らく刹那とも仮契約したがっていたが、刹那に抵抗(女性同士のキス)があったため、
魔法世界編においてようやく仮契約を果たした。

これにより魔法使いの従者でもありながらにして、また自らも従者を従えるマスターとなった。


アーティファクト

マスター:ネギ・スプリングフィールド
名称:コチノヒオウギ、ハエノスエヒロ
形状:扇

デフォルトの衣装は狩衣であるが、衣装登録にメイド風ナース服を登録しており、そちらを着るパターンも多い。

コチノヒオウギは、怪我を完全回復させることができる。ただし、傷を受けてから3分以内であることが条件。
だがネギが使用した描写を見ると、3分以上経っていてもある程度の効果は発揮するらしい。
傷は回復できても生命は回復できないため、頭がトマトのようにクシャッとなるなどすると回復は不可能。

ハエノスエヒロは、石化などいわゆる「状態異常」を回復させることができる。こちらの制限時間は30分。

なお、どちらも1日1回という制限もある。

ちなみに、コチノヒオウギは「東風の檜扇」ハエノスエヒロは「南風の末廣」と表記する。



ちなみに、ザジ(の姉)のアーティファクトによって見せられたそれぞれの理想世界で、
刹那が朝起きたら木乃香が裸エプロンで朝食作ってた、というシーンがあった。
次のページでは幼少の刹那と木乃香が遊んでいるものがあったが、はたしてどちらの願いなのか…




…『劇場版 魔法先生ネギま!ANIMEFINAL』来場者限定小冊子『魔法先生ネギま!0巻』内に収められた映画化記念漫画にて、
鞠突きをしている方が木乃香のものであると発覚した。

お嬢様は刹那に裸エプロンを見せたがる露出狂ではなかった。


追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/