ジュエル(DQⅤ)

登録日 :2010/09/13(月) 00:02:00
更新日 : 2016/10/08 Sat 18:55:21
所要時間 :約 3 分で読めます




DQⅤにおける仲間モンスター。

死の火山に生息する毎度お馴染み金ヅルのモンスター、おどるほうせきを仲間にするとこの名前となる。今までイマイチ効果が実感できなかったかしこさのたねの重要性を教えてくれるモンスターである。
さぞかし仲間になりにくいかと思いきや実はあっさり仲間になってくれたりする。
特筆すべきは成長の早さ。上限レベルは7、そして必要経験値は10万ちょいとあっという間に育ってくれる。
そしてなんと 身の守りが200を超える という恐るべき宝石袋。さらに耐性も抜群でイオ系をはじめ攻撃呪文や息の多くを無効化もしくは大幅軽減するという恐るべき宝石袋。メタル系に近い運用ができる特異なモンスターである。
HP、MPは200に届かないがこの鉄壁ぶりにより中盤の敵にやられることはまずないと言っていい。ただし力はあまり上がらないため、攻撃手段はLv7で覚えるバギクロスが中心となる。
装備品は貧弱そのものであり、最強装備ははがねのキバ、カメのこうら、シルクハットである。だがこの鉄壁さとバギクロスがあればさほど問題にはならず、むしろサラボナまでで全て揃ってしまう安上がりぶりはむしろ長所か。


そしてコイツを語る上で避けて通れないもの、それは


絶望的な頭の弱さ

である。賢さの初期値は5、そしてLv7まで成長すると賢さは5になる。即ち 1ミリたりとも伸びない のである。ここまで アホの子 だとしまいには萌え出すから不思議。
死の火山まで逃さず家捜しや盗掘を続けていればかしこさのたねは3つ手に入っているはず。
幸い死の火山にはメタルハンターやほのおのせんし(だったかな?)がかしこさのたね保持者なため、回復所を拠点に乱獲するのもアリか。
最低5つ与えれば従順になってくれるため、そうなればジュエル無双の始まりである。
さすがに魔界まではしんどいかもしれないが、地上でならベンチに入れておくのも悪くはないかもしれない。
ドーピングして運用するのが基本だが、言うこと聞かないから可愛いんだ!という人はアホの子のまま連れていってあげよう。
手のかかる子供と言った感じで愛着がわき、育ちきっても子離れできなくなるかもしれない。


  • エピソード
死の火山。そこはとてつもなく大きく、馬車ごと入れる。強敵を倒し、最奥部を目指す主人公達。あと一つエリアを移動すれば辿り着く。
そんな時おどるほうせきが現れた。あっさり倒されるおどるほうせき。彼は立ち上がると仲間になり、馬車へと入っていった。
歩みを進め、エリアを移動した主人公達は火のリングを手にするため、ようがんげんじん三匹と戦う。
奮戦するも倒れる主人公、キラーパンサー等一軍たち。続いて飛び出す二軍たちも健闘むなしく倒れてしまう。残るはおどるほうせきだけ。
だが彼はたった今仲間になったばかりで1レベルも上がっていない。敵は幾分か傷ついてはいるもののまだ元気な上1匹も倒されてはいない。
彼は意を決し、馬車を飛び出した。敵の姿を見ると彼は長く飛び出た舌を引っ込め、目を閉じ、呪文を唱えた。
「メダパニ」
一か八かだ。全員とは言わない。一匹でも混乱してくれればいくらか希望はあるだろう。彼は恐る恐る目を開けた。するとそこには
混乱した三匹のようがんげんじんが互いに殴り合っていた。
Aが倒れCも倒れた。残るはBだけだ。
ようがんげんじんBついに混乱から覚めた。腕を振り上げ、攻撃の機会をうかがっている。
彼はここまでかと覚悟を決め、決死の思いで口を開いた…
「メダパニ」
するとBは振り上げた腕で自らを殴り始め、ついに倒れた。

溶岩の煮えたぎる火山の中、折り重なる魔人の亡骸。仲間達の棺。
最後にただ一人立っていたのは、か弱き一匹のモンスターだった。


前述のように賢さの難はあるが、彼のすごさはここにある。
彼が仲間になる死の火山のボス、ようがんげんじんにはメダパニが効く。メダパニを初期装備している。
この事から、上のような奇跡を起こしうる。
なお上記のエピソードは私の体験談である。ボスの1つ手前のエリアで仲間にしたばかりのおどるほうせきがメダパニをかけたところ三匹全てが同士討ち、全滅の危機を救われた。
ただし、これはリメイク版でのみ可能な現象である。SFC版では1匹ずつ3グループで登場するため、3匹まとめて混乱させる事はできない。

  • 小説版
小説版でもアホは健在。
滝の洞窟でリュカ(主人公)をピンポイントメダパニ攻撃後にビアンカのお情けで仲間になるが、まったく戦闘には参加せずただ宝石を吹き上げるだけ。
デモンズタワーの戦い時はマーリンたちと城で留守番だったため大人時代後半まで生き残る。
ゲマに「各人が最も恐怖する幻」を見せられた時は吹き上げる宝石が片っ端から何かの糞に変わるのを見せられて卒倒。

しかし魔界突入直後、リュカ達は信じられないものを目にする。

なんとジュエルまでがふしぎなおどりを踊っている!
魔界の空気が体に合ったらしい。
でも結局空気……

ゲームブック版でもやはりアホであり、彼が命令通りに行動するかどうかは、本をパラパラして止めたページのページ番号で決定される。

  • バトルロード
バトルロードでもおどる宝石はカード化されているが、ステータスは、

HP:499
力:21
賢さ:94
身の守り:52
素早さ:88

なん…だと……?

まあ、バトルロードの魔法の威力は賢さ依存なので、主力のメラやベギラマを使うには賢さが高くないとどうしようもないが……
しかしもう一つの技がマホトーンと微妙な上に耐性もそれほど優れているわけでもなく、魔法使うなら悪魔神官とかアンクルホーンとかアークデーモンとか賢さ100超え組はザラにいるわけで……



ジュエルは追記・修正している!
しかし賢さが足りない


この項目が面白かったなら……\ポチッと/