まこトン(パタポン)

登録日 :2010/07/19(月) 15:44:18
更新日 : 2015/09/27 Sun 19:38:38
所要時間 :約 2 分で読めます




パタポンに登場する敵軍・ジゴトンの一人。
砂漠の監視塔にて恋人のあいトンと見張り役を任されている。
口は悪いが腕は立つようで最後までゴーンと一緒にパタポン達を苦しめる。


吹き荒れる砂嵐の中、恋人のあいトンと見張りを続ける。
だがパタポンの登場により、あいトンは自分を犠牲にしてジゴトン軍にパタポン襲来を告げるようまこトンに言いその命を絶つ。
まこトンはあいトンを殺された事を恨み、パタポンに一矢報いようとするが到底力が及ばず退却をする。
このシーンはパタポン屈指の後味最悪ゾーンである。加えてパタポン達は悪びれるそぶりも無く終わる為非常にもどかしい。

その後まこトンは装備を一新しゴーンと共にパタポン達と戦う。
ここでもまこトンはあいトンの復讐の為に戦うのだがやはり勝つ事は叶わなかった。
そして敗北を覚悟したまこトンはゴーンを裏切り自らの魂を悪魔に売り渡した。


まこトンは悪魔の力を手に入れたヒーロー・ダークヒーローとして登場。
ヒーローの彼には過去の記憶が無く、ただパタポンへの恨みだけで生きていた。何故パタポンを恨んでいるのかも解らずに…
幾度となくパタポンに挑むも敗北、最期はバババーンに魂を払い不死の身体を手に入れる。だがパタポン達にバババーンを殺され遂に自らの身体も消え去るとき、彼の記憶が蘇る。

しかし時既に遅く、薄れ行く意識の中でただ一言


「あいトン…おれはいったい……」


傍らに浮いているブラックほしポンは彼を「ペット」と蔑みその場を後にする。
悲しいことにブラックほしポンからすれば、彼はただの駒にしか過ぎなかったのだ。


余談だがパタポン2には同じ境遇の「まこメン」と「あいメン」というカーメン族の二人がいる。
だが彼らはどちらも死んでしまいフラグは立たなかった。



追記・修正お願いします

この項目が面白かったなら……\ポチッと/